私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest
時間がありません。


時間が全くありません!


超いい子の我が子ですらこうですから、泣きまくりの大変な赤ちゃんの親は本当に大変でしょうね、、
3ヵ月くらい経ってますが子供は無事に生まれすくすくと育ってくれています。

アメリカでは産後3ヵ月休みがとれれば良い方で、私も職場に戻る時がやってきてしまいました。涙
産後2ヶ月くらいに、こんな可愛い我が子を預けるなんて出来んのか私!?と突然パニクって毎日泣いてた日が1週間くらいあったのですが、ようやく吹っ切れてきました。まぁそれでも辛い日はこれから沢山あると思いますがね、、。前に書いたか忘れましたがTina Fayの本で、年に3回くらいオフィスに籠って泣く日がある、それが働く母親の実際。みたいなことを言っていて、きっとそんなもんなんだろうなーと思っています。

今日はデイケアのお試しをしに行ってきました。
着いて早々、デイケアの先生達に笑顔を振りまく我が子。もうこれは全然大丈夫だろうなという感じでした。
私は訳あって生後2週間くらいから完全搾乳に切り替えたので、我が子は哺乳瓶には慣れてるし、夫とシフト制にできるので睡眠時間が増えてはっきり言ってお薦めです。父親と赤ちゃんの絆も深まりますしね。最初のうちから搾乳してるので赤ちゃんが飲む分だけ製造というわけにいかず、毎日300~500mlくらい余ります。デイケアでは母乳は大切に!と残りをとっておいたりするらしいのですが、私は余りまくりなので余ったら捨てちゃっていいですよーと言ってきました。

アウトランダーのシーズン2はもう始まって、つい最近Amazon Primeのメンバーなら月に$9でStarzが観れるという、子供が生まれる前だったらとっとと加入していただろうサービスができたのですが、あまりにも時間がないためしばらくお預けになりそうです。

フルタイムで働きつつ育児という友達はみんなやってることが超人技に思えて来た今日この頃ですが、いつか軌道に乗ったらまたアップします。たぶん。年に1回くらいかもしれません。どうぞよろしく。


[PR]
# by hamakkoinmidwest | 2016-04-15 03:24 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

Dodged 2 bullets

結構良く使う英語イディオムに "dodge a bullet" があります。直訳すると「弾丸をよける」ですが、悪い事を危機一髪で避けられた時に、後で
I dodged a bullet there! phew. などと使います。
最近かかりつけの産婦人科医に "You dodged 2 bullets!" と言われたのですねー(^^;

というのも、妊娠自体はほぼ順調だったのですが、胎盤が低めで20週目にplacenta previaと診断されてしまいました。胎盤が子宮口に近すぎる場合、分娩時に大量出血になる可能性があるため後期になってもそのままな場合は普通帝王出産になります。ただ、初期や中期で見つかった場合は9割くらいが普通位置に動くらしいのでそこまでは心配していませんでしたが。
実際、知り合いにもかなりいて、みんな後期までには治ったと言ってました。私も32週の検査で正常な場所に動いている事が分かり一安心。

しかし、その時胎児が小さめ(ギリギリ10thパーセンタイル以下)なので胎児にうまく栄養か酸素が行ってない可能性がある、要するにIUGR(intrauterine growth restriction, 子宮内胎児発育不全)かもしれないと言われ、週2回の監視下に置かれてしまいました。34週にまたチェックして育ってない場合は、子宮内よりも子宮外の方が育つ環境がいいかもしれないので即誘発で分娩になるかもと言われ、大汗。
要注意な人になってしまうと、週1の超音波・ドップラー検査(胎児の心拍、胎児の運動量(呼吸をしているような動きがあるかどうか、また手足を動かすかどうか)、へその緒からの血液の流れ、羊水の量など)に加えて週1でnon-stress testというものがあり、胎児が動く時に心拍数が上がるかどうかをチェックするためモニターを二つくっつけて30分待つというもの。動く時に心拍数が上がるのがわかりちょっと面白かったです。
最初の超音波の時にベビが深く眠っていた為、少し時間がかかりましたが、全部クリアできました。
元々動きが激しい子なのですが、私が歩くと寝ちゃうらしく、ぐっすりで超音波テストの時にグリグリつっつかれてもなかなか動かなかったため、懲りて2回目からは早めに着いてテスト前におやつをちょっと食べることにしたら、めっちゃ活発に動いて次からは短時間でパスすることができました。
そして胎児の体重は、たまたま34週の前にサンクスギビングの週が挟まっていたので食べたいだけ(というかそれ以上)食べたり、飲むものにいちいち加糖したりしたら、普通値に戻りました。これが二つ目のbullet.

それに加えて、一度目のグルコーステストに引っかかってしまい、妊娠糖尿病!?という懸念があったのですが、3時間かかる2回目のテストには軽くパス。最初のテストは2割以上の人が引っかかるらしいですね。。しかもうちの大学病院のラボでやったら私の産婦人科医に結果が渡るまでに1週間以上かかり、余計な心配させられました。それ以来遠くてもラボテストは全て産婦人科医の病院でやることにしました。うちの大学病院のラボはスタッフの態度が悪いし。
やっと、いつ産まれても大丈夫な週まで来ました。ふ〜。
でも無事に産まれてくるまで安心できませんね(って産まれてからも毎日心配しそうですがw)

歩くとBraxton Hicks収縮(前駆収縮?)がすごく多くなるのでなるべくおとなしくしていましたが、もう大丈夫そうなので歩くことにしてます。36週目くらいから特に関節が緩んでギシギシする感じで、歩き始める時とか変なところに筋肉痛があるみたいで年寄りみたいに動いてます。重いし息苦しいし寝る時いびきかくし(ゴメンね夫)、よく眠れないので日中眠気に襲われるのですが、産む前は特に休暇がないので産まれるギリギリまで仕事です。
でも仕事はやっとメドがつきました(多分、、、)。
病院に行くバッグは用意してあるし、車は両方ともカーシートのベースを装置済。あとは陣痛か破水を待つだけです!って職場で破水しないといいけど、、。
[PR]
# by hamakkoinmidwest | 2016-01-08 08:52 | 国際結婚 | Trackback | Comments(6)

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます!

すみません、、放置しっぱなしですが生きてます。臨月に入りますます動きづらくなってきたものの、生まれる前に終わらせないといけないことが沢山あり、ものすごく忙しいです(涙。
さてさて、私についてはあとでアップするとして、私がサボっている間にアウトランダー関連沢山ニュースがありました。新シーズンは4月にプレミアと言っていますがどうなんでしょうね?
アメリカのAmazon Primeのメンバーなら、月$8.99を足せばStarzを観られるというサービスが始まったので、タイムリーに観られる可能性も!
ただし4月には多分フルタイムで働いて育児もしてる予定なので観る時間はないかも、、。

少年時代のWilliam Grey (Lord John William Grey、略してLJG)役がOscar Kennedyに決定。LJGは後々かなり重要な役になるので、シーズン3が決まったら大人LJG役は別にキャストされると思います。

そしてロジャー役がついに決定!ファン層が前から示唆していた俳優なので大盛り上がり。
Richard Rankinというグラスゴー出身のスコットランド人です。
Wikiによれば1983年1月4日生まれの32歳(ということはそろそろ33歳、、)
あとはブリアナ役が誰になるのか、楽しみですね〜

噂によると本の作者ダイアナがエピソード10だか11だかの脚本を手がけたとか。
シーズン2は13話までで、本に違う時代が出てくるのでかなりアダプテーションに時間がかかったということです。ということは結構変わってるのかな?

サムはPeople magazineのSexiest man aliveランキングに載りましたねー。

エミーは逃したものの、Golden Globe賞にアウトランダー(番組として)、カトリナ、トバイアスがノミネートされました!サムは残念でしたが。アワードセレモニーは10日だそうです。

ということで、書き散らして収集つかなくなったところで失礼。

またしばらく消えるかもしれませんが今年も宜しくお願いします〜





[PR]
# by hamakkoinmidwest | 2016-01-03 07:25 | Outlander(Starz) | Trackback | Comments(3)
アウトランダー関連全然アップしてなくて申し訳ないのでちょこっと。。といってもあまり新情報がないのですが。

アウトランダーはシーズン1の後半8話まだ観てない(!)のですが、今月末にDVDが出るのでブルーレイバージョンをしっかりプリオーダーしました。
NG集が入ってるそうなのでそれも楽しみです♪

エミー賞は残念ながらノミネーションがベア(音楽)のみ、どうやらGame of Thronesが総なめ?みたいな結果だったそうですが、視聴率が史上最低だったそうですね。ふふん。
GoTは作者が本を終わらせる気がなさそうなのでテレビ番組が先に終わるそうです。。やっぱり。
来年はアウトランダーもノミネートされるかなー?

シーズン2の撮影ではプラハで相当ファンが集まって大変だったそうですが、着々と進んでいそうなかんじですね。
ブリアナ/ロジャー役に関しては関係者一同口を固く閉じてますが、いつ決まるのでしょうか〜〜

カトリナは来月で36歳ですねー。年を取ったシーンはどうやって撮影するのか、興味津々です。
[PR]
# by hamakkoinmidwest | 2015-09-22 07:38 | Outlander(Starz) | Trackback | Comments(0)

とりあえず近況報告

ごたごたしているうちにまた一ヶ月以上過ぎてしまい。。ひー

RE卒業したら普通の妊婦なので不妊治療のカテゴリーには入れないようにします。妊娠も半分を越したところ、17週あたりから胎動が分かるようになってきました。今はボコボコ蹴られ(?)ています。やはり胎動が分かると少し安心できますね。
胎児自体には今の所問題はないのですが、胎盤が低い(子宮口に近い)ということで要注意になってます。ほとんどの場合は子宮が大きくなるにつれて自然になおるということなので、それを期待しているのですが。。

アメリカは産休があまりありません。勤め先によると思いますが、ポスドクでは6週間で仕事に戻る人が多いです。
私はとてもファミリーフレンドリーなボスのラボで働いている為、3ヵ月有給で産休をくれると言われました!感動。ただ、その3ヵ月は正式にはとれないので、かき集めた病休とバケーション(最長22日でそれ以上溜められないことになってます)を使い果たしたら、「家から仕事してることにする」予定になっています(汗
妊娠する前には、この夏に就職活動して秋頃から新しい仕事を始める予定だったので、かなーり予定と違いますが、やはり明らかに妊婦だと就活しにくいので、先延ばしにすることに。。

夫はというと、やっとうちの大学のアシスタントプロフェッサーになりました!バンザーイ
夫の念願の自分のラボ開設となります。
夫の論文がリジェクトされ、グラントがリジェクトされ、さらに私がタイムリーにリセットしたりというトリプルパンチな日々を乗り越えられたのだなぁとしみじみです。(私の論文は今めちゃくちゃリジェクトされてますがw)これからも相当大変だと思いますが、とりあえずここまでこれたということのありがたさを忘れないようにしようと思います。
[PR]
# by hamakkoinmidwest | 2015-09-22 07:36 | 国際結婚 | Trackback | Comments(0)