私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

Thermostat


前から話している通り、室内は快適な温度がいい彼と、冷暖房の無駄遣いをしたくない私で、いつも室温の設定でモメます。

アメリカの家はセントラルエアがほとんどで、一部屋しか使ってなくても冷暖房が家丸ごとなのでエネルギー消費が半端じゃありません。今まで小さなアパートに住んでいた私にとっては大ショックです。

彼が家を出る時に暖房を下げてから出ないので、氷点下続きだった先月のガス代が260ドルに(怒)!!!。彼もお金がないので渋々programmable thermostatを取り付けることに合意しました。これなら、起床時間、出勤時間、帰宅時間などに合わせて自動的に室温を設定することができます。

前の家でもやったことがあったので自信ありげに古いthermostatを取り外し、新しいのに変えた彼。ここまでは偉い!

しかし、暖房はちゃんと機能するのですが冷房の方がスイッチが入りません。
オンラインでいろいろ調べると、黄色と赤の配線を接触させて冷房が入れば、thermostatが壊れているらしい。ということ。色々やってみても冷房は作動しません。ということは...


配線壊した??


結局諦めてそのままになっています。

大家さんとも話したみたいなんですけど、二人とも30代独身男性なので(だからなのか?)、しばらくエアコンいらないしということで後回し。

あぁ、男たちって。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2009-01-13 00:51 | 同じ屋根の下