生物学者のアメリカ暮らし。

cold snap

今週は今までで一番寒い週でした。

アラスカより寒い日があったくらいです。
今日やっと最高気温が氷点より上になってくれました。

ほ。

と思ったら。

ベッドルームとバスルームのエアコン用ダクトから水が垂れてきます。

一瞬、何事?と思いましたが、

水蒸気の多いバスルームと、寝る時に加湿器をかけているベッドルームだけということから、水蒸気が屋根裏に張り巡らされているダクトに当たった瞬間結露して凍結し、それが今日やっと溶けてきた、という結論に達しました。

屋根裏瞬間凍結です。

古い家は屋根裏が全く断熱されてないんですねー。
あまりの気温の低さに、彼も室内の設定温度を下げて電気ヒーターを使うことに同意しました。
もう少し温かくなってくれないと真剣にガス代で破産です。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-01-18 05:16 | アメリカ生活 | Comments(2)
Commented by forestlily at 2009-01-19 13:21
わー、そんなに寒いんですね!こちらは先週までの寒さとは打って変わって、初夏のような陽気に戸惑い気味ですが、やっぱりお日様にあたるのは気持ちがいいですよね。そちらも早く暖かい日がやってきますように!
Commented by hamakkoinmidwest at 2009-01-20 00:39
forestlilyさん

初夏のような暖かさですか!うらやましい...(笑)
いつも2月くらいになると、寒さに嫌気が差してきてどこか暖かいところに逃げたくなります(涙)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧