生物学者のアメリカ暮らし。

私を貧乏にする歯

前に書いた、クラウンが欠けてしまいやり直しになった奥歯なのですが、今なぜかその歯が痛いのです(涙)。

root canalをした歯なので、神経は全てとってあるはずで、痛くなりようがないはずなのですが、だんだん痛みが増してきています。


とても嫌な予感....。


そろそろ学生からポスドクへとステータスが変わるので、保険なども変えなければならず、歯医者も変わることになる都合の悪い時期に限って。

最初のroot canalとクラウンで確か400ドルくらい、クラウンのやり直しが800ドル。これ以上この歯にお金を吸い取られるんでしょうか私は。

週末なので歯医者に電話もできず、痛み止めを飲んでごまかしています。

最初にroot canalやった歯医者を訴えたいくらいです。


そしてステータスが変わるといえば、F-1(学生)ビザから労働可能なOPTに申し込まなければならず、その申請費用が340ドル。

現在、とても貧乏な私です。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-01-31 14:05 | アメリカ生活 | Comments(4)
Commented by Alice at 2009-01-31 21:48 x
うわー、嫌な出費の多い季節ですね。旅行とかショッピングの出費は楽しいのに、歯とかの出費は本当に余計です。歯医者って本当にピンキリですよね。最近はネットの口コミを読んでから行くことにしています。
Commented by hamakkoinmidwest at 2009-01-31 23:44
Aliceさん、

こちらでの歯の出費には本当に泣かされます。
学校お薦めのデンタルプランだと歯医者があまり選べないので、最初のがヤブに当たっちゃったんですよねー(涙) とほほ。
Commented by unibuta at 2009-02-03 11:39
ayaさん、よーくわかります。歯の悩み。私もひどい悪い歯を持っているのでこちらではすんごい金額払ってます。保険があっても。
私もroot canalの歯2度やり直しました。2度目は専門の神経治療の歯医者さんで。それでも悪くて、日本に帰った時にみてもらったら、まだ神経がほーーーーーーんんのちょっと残っていたらしいです。すっごい死ぬほどなくほど痛かったんですが、麻酔をしないで治療したんです。
それじゃないと、残っているかどうかってわからないらしいです。
麻酔をかけてしまうと残っていても痛みが感じないのでそれも問題とか。なので今ようやっと落ち着いてきたんです。
もしかしてまだ残っているのではないですか?
私も最初の歯医者がきちんとやってくれていれば、、、、と腹が立ちましたが、root canalは専門家がやっても、失敗することが結構あるそうです。
歯医者ってほんと、どこいっていいかわからないので、もう日本の先生のみで行こうと思っています。腕がいいので。
私の他の友達は先日親知らずを抜いて、その時の失敗で麻痺がずっと残っているそうです。。。
Commented by hamakkoinmidwest at 2009-02-04 01:35
unibutaさん、

歯がよくないと本当に苦労しますねぇ。共感してくださってありがとうございます。

彼曰く、フッ素の入っていない水を飲んで育ったから弱いんじゃない、だそうですが。

幸い痛みが全くなくなったので、次の定期検診の時に一応聞いてみることにします。
私の最初の歯医者はいかにもデンタルスクール出たてってかんじで、最初から不安でした。root canalは麻酔してたんですけどなぜか違う神経を麻痺させてたので全く効かず、結局すごく痛かったです。
とりあえず今治まってくれているので様子を見ることにします。

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧