生物学者のアメリカ暮らし。

エチオピア料理

先日、友達と4人である有名なピザ屋さんに食べに行こうとしたのですが、金曜の夜ということもあり待ち時間が1時間半。待とうか一瞬迷いましたが、駐車場所を探してうろうろしているときにたまたま見つけた、知る人ぞ知るっぽいロケーションにあるエチオピア料理レストランを試してみることにしました。(空いてたし(笑))
エチオピア料理って話にはよく聞いていたのですが、私は初めて。興味津々です☆

何を頼めばいいかも全く分からないのでウェイトレスの助けを借りてメニューから4種類頼むと、巨大なお皿にそのお皿と同じ大きさのエチオピアパン、その上に頼んだ4種類の料理が乗った状態で出てきました。
このInjeraというパン、薄いパンケーキ状のもので、これを使って料理を掴んで一緒に食べます。フォークやスプーンはなし!ナプキンだけ大量にくれました(笑)。
最初に食べる用には別々にInjeraが出てきて、最後の方になったら料理の下になっていたInjeraを食べておしまいというわけです。

彼の知り合いの医者がInjeraって肺胞みたいって言ったそうなのですが、スポンジっぽさといい穴のあき具合といい、確かにとても肺っぽいです(笑)。Teffという草の実からできた粉で作ってあり、発酵させてあるのでサワードゥのように酸味があります。クレープとパンケーキの中間みたいな厚みがあります。

料理は4種類どれもおいしかったです♪パン以外にはこれといって料理に共通した特徴というのはなかった気が?
一人10ドルくらいだったし、サービスが遅かった以外は合格!
もっと大勢で行くといろいろ試せてまた面白いかもしれません。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-04-23 10:16 | 料理 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧