私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

flu

新型H1N1インフルエンザ、大変な騒ぎになっていますね。

私は感染症が専門なところに所属していたので、今回の騒動で知ってる人がインタビューされてたり、CDCに勤めてる子が文句を言ってたりと、結構身近に感じています。

かからないようにしたいのは誰でも同じだと思いますが、今回のパニックさにはちょっと閉口です。

私の職場の知り合いは、「娘がfluじゃないかと心配で、病院に連れて行く!」というので、高熱はあるかと聞いたら、ないけど咳は出てる!というので、「多分普通の風邪だよ...。」と言いましたが聞きません。
結局娘さん本人が「大丈夫、そんなに大したことない」と言ったので行かなかったそうですが(笑)
こういう人たちがクリニックに押し寄せてパンク状態になっている所もあるそうですし、医師たちには州から「タミフルは患者じゃない人に要求されても処方しないように」とお知らせが来ているそうです。
心配だから常備しておこうという人がいるんですねぇー。何も、かかったらすぐ死ぬ病気じゃないのに..。

当のメキシコはなんだか対応が遅れたっぽいですね。
ラテン系ってのんびりしてるからそれほどパニックにもなってないみたいですし。

今回のウィルスは、豚、鳥、ヒト型、さらに違う大陸由来のバックグラウンドが複雑にハイブリッドした新型ですが、病原性自体はそれほど強くなさそうです。豚インフルエンザと発表してしまったのがちょっと間違いで、いえ、間違いではないんですが、豚が感染源というわけではなさそうなので、豚肉産業がとばっちりを食っている状況です。中西部には豚肉産業が多いので、そのうちこれ関連でローカルなニュースが出てきそうです。

新型だから耐性がないというのは合ってますが、ワクチンがまだないという理由でパニックになるのはちょっと疑問。ワクチンで普通のインフルエンザが防げるかというと、実は100%じゃないんですよね。RNAウィルスはすごい早さで変異するので、「今年はこういうのが来るかも」という予想でワクチンを作っているわけで、天気予報みたいに当たらないこともあります。

早く下火になってくれないかなぁ...。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2009-05-02 11:58 | アメリカ生活