生物学者のアメリカ暮らし。

引き抜き?

彼の仲のよい友達の姉。教授職を経て現在バイオテク大企業に勤めているのですが、彼に仕事のオファーを持ちかけてきました。海岸沿いの大都市(...に、近いところ)です。
彼もフェローシップを終わらせないといけないので今すぐにというわけではないですが、不況の今、おいしい話です。
アカデミックでの研究を目指す人にとっては、企業はなんというか 身売り に近い物があります。
でも面白い研究ができればいいんじゃないの?とか簡単に言ってしまいましたが。彼も少し惹かれている様子。

電話口でその友達(の姉ではなく)としゃべっていた彼は、「そういうことならayaの仕事もそこで見つけないとね!」とか言っています。

そこまで考えてくれるのはありがたいんですが、結婚どうするんですか〜!

心の叫びでした。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-06-18 02:59 | 彼の仕事関連 | Comments(4)
Commented by forestlily at 2009-06-18 10:58
引き抜きですか!彼氏さん、よかったですね。そして電話口での会話も楽しそう♪hamakkoinmidwestさんの心の叫び、女性としてわかります!でもでも彼氏さんが、hamakkoinmidwestの分までお仕事について考えていてくれるのって、すごく嬉しいですね♪
Commented by hamakkoinmidwest at 2009-06-18 21:02
うーん、良いことなのかどうなのか微妙ですが、とりあえず私も移るってことを前提としてるのは良いことですよね。
ビザが大変なことを強調すればいいのかしら。
Commented by Alice at 2009-06-19 15:32 x
ついていっちゃいましょうっ♪♪

日本では企業のほうがお金(研究のための)があるイメージですが(でも分野によります)、アメリカではどうなんでしょうか。アカデミアから企業に行くのが身売りっていうのは、以前は全然意味がわからなかったんですが、今はよくわかります。でも自分なら、「教育」がめんどくさいので企業のほうがきっと好き…ってそういう理由で選ぶもんじゃないでしょうけど。素敵なオファー、よかったですね♪
Commented by hamakkoinmidwest at 2009-06-20 00:23
Aliceさん、

アメリカでもバイオテク大企業はまだ相当お金あるみたいですよ。昨日実は姉本人から電話があって話してたのですが、「1つのチーズにネズミがいっぱい=アカデミア、一匹のネズミに大きなチーズ=企業」なんだそうです(笑)
仕事内容としては新しい薬の臨床試験を監督するらしいんですが、タイミング的によくないのと、自分のやりたい研究ができないということで、微妙です。
私は元々アカデミアに向いてない方(多分)なので、近辺に私に向いている仕事が見つかればどこでも行きます♪

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧