生物学者のアメリカ暮らし。

アメリカの方言

土曜日が独立記念日なので、金曜日が祝日です。3連休なのでキャンパスが空っぽ。
彼が友達の引っ越しを手伝うため遠くの州までトラックを運転しに行ったので、今週末は祝日だけど私は特に何もせずに終わりそうです。例の実験の手伝いもあるし(怒)。

と、イライラするのも良くないので友達とご飯を食べたり、ガーデニングをしたりたまっていた家の周りのことをしたりしてリラックスしてすごそうかと思っています。

全く違う話なのですが(汗)、この間ラジオを聞いていたら、面白い話を聞きました。

Dictionary of American Regional Englishというアメリカの方言の辞書の最終巻の完成が近んだそうです。
一冊が高いので、図書館で見るしかないでしょうねー。

DAREのウェブサイトでは例を見ることができ、たとえば東海岸の限られた州ではパンケーキのことをflannel cakeと言うとか、へぇ〜っていうのが多いです。炭酸飲料のことも地方によってpopと呼ぶところとsodaというところがあるとか。

食べ物の方言って日本語でもとても面白いですよね。魚とかも呼び名が地方によってかなり違うし。

ちなみに前のラボの南部出身のベイメイトは、ミーティングで cattywampus (まっすぐじゃない、歪んでるという意味)という単語を使ったときに他のメンバーも皆

??

でした。私は単に知らない単語だと思った、らアメリカ人もみんな分からなかったので、南部の方言だったことが分かりました(笑)。

方言ともなるとわからない単語がいっぱいですが、どの地方で使うとかが分かると面白いです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-04 03:34 | アメリカ生活 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧