私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

アメリカの服のサイズ

昨日のCNNの記事に、女性の服のサイズが変わってきていることが載っていました。

例えばサイズ14だった人が最近はサイズ10を着られるということは、服のメーカーがサイズ標準を大きくしているということになります。
サイズの数字が小さくなるというだけで、着る側の女性をいい気分にさせるという商法らしいです。肥満を奨励してどうする〜!!

そうなって困るのは、サイズ0以下の人!サイズ0がどんどん大きくなっているということですよね。
サイズ00を作るブランドってあんまりないし、あってもティーンのお店ばっかりで、私がはける大人パンツは非常に限られます。

そして子供も肥満化しているようで、昨日GAP kids の服をオンラインで見ていたら、なんとslim, regular, plusと3種類に分かれていて、例えば同じガールズサイズ12(XL)でも、slimだとウェスト23インチ(58.4cm)、regularだと 25インチ(63.5cm)、plusだとなんと 28.5インチ(72.4cm)なんです!!
なんじゃこりゃあ〜〜!!
同じ系列のOld Navyではslimすら扱ってません。
そうだったのか...。

ややこしいから単にウェスト__インチ、ヒップ__インチってサイズ表示してほしい。と切実に思います。
ブランドによってもかなり違うんですよね。今の所、大人用ではBanana Republicのサイズ00しか履けません(涙)。
中西部に住むのって、小柄な人間には厳しいところです。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2009-07-12 02:55 | アメリカ生活