生物学者のアメリカ暮らし。

フライパンでグラノラ

フライパンでグラノラ

前グラノラについて書いたのですが、読み返してみたら6月のが多分暑かったです。
異常気象ですねぇ。7月なんて毎年死にそうに暑いのに、今年の7月は結局涼しい日の方が多くて、そのまま8月に突入。驚きです。

涼しいのでオーブンを使ってもキッチンがサウナにならないのですが、グラノラを作る時にどうもオーブンを途中で開けてかき回すのが嫌いなので、フライパンでできないものか、と検索してみたところ、よさそうなレシピを発見しました。

試してみたのですが、レシピより長めに加熱したのにこんがり感が欠けたグラノラに。諦めずもう少し検索してみたら、どうもオイル+甘味料を加える前にオーツをから煎りするといいらしいので、試してみると、大成功♪
比較的値段の安いひまわりの種(殻無し)もオーツと一緒に乾煎りしました。

これなら材料もかなり適当にして大丈夫だし、手軽に作れます☆
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-08-02 03:04 | 料理 | Comments(2)
Commented by やまだ at 2009-08-03 14:36 x
初めまして、こんにちは。
米国でポスドクをなさっているんですね。大学の研究って権力・財力・派閥が激しいですよね。当方は米国在住で夫が大学(生物学部)でテニヤープロフですが、派閥争いは耐えません。それに最近は温暖化ブームで、どろどろの銭争いは聞いているこちらも絶望するくらい。余計なことには、負けずにがんばって下さいね! 
Commented by hamakkoinmidwest at 2009-08-03 22:59
やまださん、

初めまして、コメントありがとうございます!
旦那様がtenure profなんですね!サイエンスの世界って本当にpoliticalですよねぇ。ストレスも耐えないいでしょうが、奥様のサポートが力になっていることと思います。
私は院生時代に実際のところが見えてしまったのでうんざりしてアカデミアには残らないつもりなんですが、これからどうなるかわかりません。グラント書きも過酷ですよね...。

最近あまりサイエンスのことは書いていませんが、是非またいらしてください!

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧