生物学者のアメリカ暮らし。

パスポート更新 (シカゴ総領事館)

もう11月ですね。日曜日にdaylight saving time(サマータイム)が元に戻ったので、1時間得しました。朝が明るい!でも早く暗くなるので、夕方でも夜遅い気がしてしまいます。

私は今学生ビザの延長であるOPT期間で働いているのですが、就労ビザに切り替えるため手続きを始めようとしたら、パスポートの期限が足りないので即更新することになりました。
めんどくさいのは、大都市じゃないので最寄りの大使館のあるシカゴまで行かなければならず(遠隔地居住者による郵送申請)、平日しか開いていないので週末トリップというわけにもいかず、平日に日帰りしてきました。受け取り自体はすぐ済みましたが、次はちゃんと前から計画して総領事館出張の日に合わせて更新しようと思います。

手順としてはまず大使館に郵便で書類の請求をし、大使館から書類が返って来たら必要書類を揃えて郵送して、着いたかどうか電話で確認、それから新しいパスポートを直に取りに行く、でした。
パスポート写真って、こちらではドラッグストアやFedEx/Kinko'sでできるのですが、FedExに行って日本のパスポート用(サイズ指定がうるさい)と伝えるとできないと言われたので、カメラ屋さんに行ったら数カ国(イタリア、フランスとかだったかな?)はリストにあったけど日本のはできないと言われ、そのカメラ屋さんに聞いたパスポート写真と壁掛け時計専門の小さなお店に結局たどり着き、ちゃんとしたサイズで撮ってもらいました。
最近更新した友達はアメリカのパスポート用でもギリギリサイズが合ったからそれで大丈夫だったそうですが。

このパスポート更新直前にAliceさんのブログを読んでしまったのですんなり10年ものにする気がせず、悪あがきで5年ものにしてみました(爆
本当です。
彼に言ったら変な人扱いされましたが、じゃあ5年のにすればと言われたので、5年以内には結婚してくれるかもしれません(笑
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-11-03 00:32 | アメリカ生活

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧