生物学者のアメリカ暮らし。

彼の家=お金の墓場

例の彼の家問題ですが、深刻になる一方です。

テナントが出ていったあと、マネージメント会社からものすごい金額の請求書が届きました。総額約$5000!!
こういうことがあった時のためのセキュリティーデポジットは$1000くらいなので、全く足りません。

これはひどい(涙

なんでもキッチンのキャビネットドアが壊れてるだとか、ガスレンジのLCDディスプレイが割れてるのでレンジ&オーブンを総取っ替えしないといけない(ヘタにモダンなキッチンなので取り替えるのも高額)だとか、二階のカーペットを全部取り替えないといけないだとか恐ろしいことになっています。

どういうテナントだったんだ...犯罪者?(愕然

セキュリティーデポジットで修理&掃除代が足りない場合、そのテナントの責任になるのですが、テナントを探し出して請求して払わない場合は裁判沙汰というものすごく大変なことをしなくてはいけないのはマネージメント会社じゃなくて彼。

結局、近いうちに彼が直接見に行くことにはしたのですが、これでは貸し家にする意味が全くありません....

なんだか、人生前に進もうとしてるのをあの家に足を引っぱられて進めないってかんじです。

ああ憂鬱。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-30 01:08

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧