生物学者のアメリカ暮らし。

DS-160の作成

注)まだ無事ビザスタンプが発行されていないので、素人がやったことで全部正しいとは限らないので注意してください。私の失敗が参考になれば、という程度です。


*始める前に必要な情報*

パスポート番号
パスポートの受理番号(多分)
パスポートの日付

以前ビザを取ったことがある場合、古いビザのビザ番号(赤い数字!)
ビザの日付
(私はF1を更新したのですが、直前のビザの情報しか聞かれなかったので最初のF1はいりませんでした。そのビザがついてる古いパスポートが行方不明なので助かった)

渡米する予定の日付

どれくらい滞在する予定か ー>I-797Aに書いてある期間の通り。私は3年です

今回のビザは前回と同じ種類かどうか? ー>Noで選択肢が出てきます。

I-797AがあるかどうかにYesと答えると、番号を入れるところが出てきます。

在米の場合、
social security number
taxpayer identification number (SS#を持っている場合は同じなはず)
driver's license number(私の場合、これもSS#です)

と、home addressの後にこれがmailing address(ビザ付きパスポートが郵送される住所)かどうかを聞かれるので、Noを選択して、実家の住所を入力します。

#過去の渡米記録
在米生活が長いと、「今までにアメリカに来たことがあるか?」と聞かれても、答えるのが大変です。
これが用意するのに一番時間がかかったかも。
アメリカに来た日付と滞在期間を入力します。(私の場合、それぞれ18ヶ月とか2年とか。インターナショナルオフィスに聞いたらなるべく全部覚えているだけ入力しろと言われたので、add more をクリックして追加しましたが、過去5回分でもう加えられないことになったので、それでいいんでしょう。

contact info
個人か会社/雇い主を書けとあるので、私はラボのボスと大学名を入れました。
私との関係は?と聞かれるので、Employerを選びます。

あとは雇い主の情報も聞かれるので大学名と住所を記入するところが3カ所くらいありました(またかよと思った)。日本の企業から送られてきてるとかいう場合は違うんでしょうが。

I-797Aの番号

ひと月分の給料(税金が引かれる前の給料を記入したのですが、よかったのかどうか(汗

両親の生年月日(年が突如出て来なくて引き算しました(笑

あとは諸々のYes/No質問(ビザを却下されたことがあるか、とかテロ活動に関わったかどうか、とか)

で、20分アクセスがないとタイムアウトになる、と書いてありますが、アクセスし続けているにも関わらずタイムアウトしてしまうというバグがあるみたいです。私も一度やられました。なので、いちいち保存しつつ先に進まないと記入した情報が全部消えます。

保存にも2種類あって、一時的な保存とコンピュータに保存するという選択があり、全部記入し終わったあとコンピュータに保存するべきなのですが、私はうかつにそれをしないで提出ボタンを押してしまい、今ヒヤヒヤしているところです。
ちなみに、electronic signatureがどうの、と最後に言われてそんなのないけど、と困りましたが、単に提出ボタンを押すことにより署名をしたと見なされるというだけのことらしいです。

DS-160のサイトにて、一番下にある"start application"をクリックして開始します。
select locationでどの大使館かを選ばないと始められません。一応 Visa wait timesで面接までの時間と発行されるまでの時間が大使館ごとに見られるのですが、私は月曜日に入れたかったのに東京は月曜日は H1の面接は行っていないようです。そういうのが前もって分かるといいのに。まぁでも月曜日面接できるのは那覇だけとか聞いたことがあるような。さすがカナダの大使館はアメリカに近いだけあって面接までの時間が1ヶ月以上埋まってますねー

ちなみに、家のDSLは遅いのでラボで仕事中に作成しました(ボスには内緒です)。昨日の時点ではブラウザはFirefoxの3.5.8でした。

無事にビザ付きパスポートが届きますように〜

----
追加
肝心な写真について書き忘れました!

新しいDS-160は全てオンラインでプロセスされるので、パスポート写真もデジタルで用意する必要があります。

私は白い壁を背景にして家のデジカメで写真を撮ってもらい、それをPhotoshopで2インチx2インチにクロップしたものを使いました。
頭のてっぺんからあごまでが1〜1と3/8インチ(25〜35 mm)、目から写真の下端までが1と 1/8 〜1 と3/8 インチ (28 mm and 35 mm)になるようにしました。写真がクオリティーチェックに合格するかどうか、最初にテストすることができます。

写真に関してはここに詳しく載っています。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-13 04:28 | ビザ関係 | Comments(1)
Commented at 2011-05-21 01:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧