生物学者のアメリカ暮らし。

原油流出事故

現在、BPの原油流出事故で持ち切りなアメリカですが、リアクションを聞いていると面白いですね。


「BPガソリンをボイコットしよう」

とか

「政府の対応が遅すぎる」

とか

「なんですぐ止められないのか」

とか

まぁ、いろいろ言いたくなる気もわかりますが、
まず、止めるのが先。機器や人材を持っているのはガソリン会社ですよね。政府が行ったところで何ができるか?というと、あまり何もできないというのが事実です。

ルイジアナ知事なんて毎日ヘリ飛ばして視察してるらしいですが、ヘリ飛ばすのにどれくらい燃料がいるんでしょうか?
彼ががんばって毎日視察したところで、早く止めるには効果は特にないかと(^ ^;

アメリカが世界の原油の25%を使っていること、アメリカの経済が安い原油に基づいて設立していること、がそもそもの原因なのでは。国民がこのニュースを見て、早くなんとかしろ、と怒っても、「そうか、ガソリンの使用を減らさなければ」って言う意見はあまり表面化してきません。

それから、流出の原因となった爆発で亡くなった11人のBP従業員にお悔やみの言葉もない。

なんだかなぁ。
やるせない気持ちです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-06-04 23:51 | アメリカ生活 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧