生物学者のアメリカ暮らし。

バスプロショップ


突然ですが、私の彼は釣りが好きです。

彼の母方の「悪い」叔母が勝手にカナダの湖のほとりにある家族のキャビンを売ってしまって以来、なかなか釣りに行けていなかったのですが、やっと行くことにしました。

私も子供の頃生き物を捕まえるのが趣味だっただけに釣りにも興味があったのですが、親がアウトドアに全く興味がなかったため、釣りらしい釣りをせずに今までに至ります。

必要なものを準備するため、Bass Pro Shopに行きました。
名前の通りバス釣りをする人向けのアウトドアショップで、釣り具全般、ハンティング用品全般、キャンプ用品、アパレルなどが売っています。入り口に「猟銃を持っている方はここへ預けてから入店してください」と書いてありました (^ ^;
あと、魚のいる大きなタンクがあるのも特徴です。

彼はこの店が大好きで、「まるでキッチン&グルメ専門店にいる私のよう」と思ってしまいました。
女性in靴屋、子供inおもちゃ屋ってとこですか。

私は日本で釣りをしたことがないので事情はわからないのですが、アメリカで釣りをするには州のライセンスを購入することが必要です。自分の住んでいる州のライセンスの方が安いので、近隣の州ではなくうちの州のライセンスを購入しました。

さて、釣れるかどうか。乞うご期待!(違
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-07-09 06:18 | アメリカ生活

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧