生物学者のアメリカ暮らし。

ひとこと言いたい。

「予想に反して健康に良くない子供の食品」の記事を読んだのですが...↓

5 Unexpectedly Unhealthy Kids' Foods

1) The PB&J
ピーナツバターとジェリーサンドイッチ。これはアメリカの子供のランチの定番です。
パンにピーナツバターとジェリー(ジャムというよりは、ジュースをさらに甘くして固めてあるようなやつ)を塗って完了。
栄養がないの当たり前でしょ!

2) Baked potato chips and pretzels
「普通のポテチよりは健康的だけど栄養がない」
って、それも当たり前!!

3) Whole milk
低脂肪牛乳にしろとのこと。
他の食べ物が高脂肪だからってだけで、牛乳を悪者扱いすることないと思うんですけど。日本の学校給食は、普通の牛乳も含めて700kcal程度になるように作られてますね。揚げ物が入ってもその程度。偉い!

4) Apple sauce
アップルソースというのは、リンゴを煮てピュレー状にして持ち運びが便利なようにカップに入ってるもの。でも砂糖がどっさり加えられている物が多い。ので、加糖されてないものを選べとのこと。

普通に生のリンゴ与えたほうがよっぽどいいのでは?病人と違って噛めないとかいうわけじゃないんだし。

5) Packaged lunches
箱にクラッカー、チーズ、プロセスランチミートが入ってるやつ。これも当たり前!
あんなの食べさせられる子供は哀れです。

アメリカ人の栄養に関する知識のなさにはいつもがっくりさせられます。

この間なんて、スーパーのレジで私が買うブラウンシュガー(*)の袋を私の前にいた肥満女性が、マジマジと見ていたかと思うと、
「たったの15カロリー!?私も次この種類を買うわ。」

えっと。小さじ1の話ですよ(と指摘したのですが、彼女の「いつも買ってるのより低カロリー」との思い込みは正せませんでした)

しかも、精製された炭水化物とタンパク質はどうがんばっても4kcal/gだし、脂肪は9kcal/gなんですけど??

あぁ....。そういう基本的な事知らないんだろうな。と思ったある夕方でした。

*私はこだわりでサトウキビのブラウンシュガーを買います。普通のは砂糖大根由来のグラニュー糖にモラセス(糖蜜?)をスプレーしてあるもので、それってちょっとどうなのよ?と思うので)
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-11-05 01:05 | アメリカ生活 | Comments(2)
Commented by Alice at 2010-11-08 22:21 x
この記事かなり楽しませてもらいました。健康的だと思われてるってのがミソですね。特に3は同感です。みんなフェイクエッグとか、低脂肪乳とか安易に使いすぎだと思います。旦那のママに、日本ではフェイクエッグを使わないのかとさも遅れてるかのように言われたときはイラっとしました。

5はただのクラップでしょう。
Commented by hamakkoinmidwest at 2010-11-09 03:24
5はまさしくクラップですね(笑
政府が少し取り組み出しましたが、プロセス食品の表示も知識の少ない消費者が騙される一因だと思います。
"Good source of whole grains!"
"High in calcium!"
とか書いてある子供向けシリアルの箱を見てみると、重さの1/3が砂糖だったり。
無脂肪のCool Whipとか、何でできてるんだよ!と思わされます。フェイクエッグといえば、このスレッド笑えますよ。
http://chowhound.chow.com/topics/295208

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧