私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

ひとこと言いたい。

「予想に反して健康に良くない子供の食品」の記事を読んだのですが...↓

5 Unexpectedly Unhealthy Kids' Foods

1) The PB&J
ピーナツバターとジェリーサンドイッチ。これはアメリカの子供のランチの定番です。
パンにピーナツバターとジェリー(ジャムというよりは、ジュースをさらに甘くして固めてあるようなやつ)を塗って完了。
栄養がないの当たり前でしょ!

2) Baked potato chips and pretzels
「普通のポテチよりは健康的だけど栄養がない」
って、それも当たり前!!

3) Whole milk
低脂肪牛乳にしろとのこと。
他の食べ物が高脂肪だからってだけで、牛乳を悪者扱いすることないと思うんですけど。日本の学校給食は、普通の牛乳も含めて700kcal程度になるように作られてますね。揚げ物が入ってもその程度。偉い!

4) Apple sauce
アップルソースというのは、リンゴを煮てピュレー状にして持ち運びが便利なようにカップに入ってるもの。でも砂糖がどっさり加えられている物が多い。ので、加糖されてないものを選べとのこと。

普通に生のリンゴ与えたほうがよっぽどいいのでは?病人と違って噛めないとかいうわけじゃないんだし。

5) Packaged lunches
箱にクラッカー、チーズ、プロセスランチミートが入ってるやつ。これも当たり前!
あんなの食べさせられる子供は哀れです。

アメリカ人の栄養に関する知識のなさにはいつもがっくりさせられます。

この間なんて、スーパーのレジで私が買うブラウンシュガー(*)の袋を私の前にいた肥満女性が、マジマジと見ていたかと思うと、
「たったの15カロリー!?私も次この種類を買うわ。」

えっと。小さじ1の話ですよ(と指摘したのですが、彼女の「いつも買ってるのより低カロリー」との思い込みは正せませんでした)

しかも、精製された炭水化物とタンパク質はどうがんばっても4kcal/gだし、脂肪は9kcal/gなんですけど??

あぁ....。そういう基本的な事知らないんだろうな。と思ったある夕方でした。

*私はこだわりでサトウキビのブラウンシュガーを買います。普通のは砂糖大根由来のグラニュー糖にモラセス(糖蜜?)をスプレーしてあるもので、それってちょっとどうなのよ?と思うので)
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2010-11-05 01:05 | アメリカ生活