生物学者のアメリカ暮らし。

犬の皮膚病治療中

ウェディング話ばかりだったのでちょっと違ったトピックを...。

うちのわんこ(GSD♂、10歳)、毎年夏になると大量にフケが出るようになってしまいました。
加えて手足にも感染が。
前と同じ感染症だろうと思い獣医さんに行くと、やっぱりマラセチア感染でした。
人間のフケの原因の真菌と同じです。
しかも二次感染で細菌感染も起こしてるとのこと。

というわけで、抗真菌剤、抗生物質、ステロイドの同時投与中です(;_;
これまで彼がやってきたのが薬にピーナツバターを塗り、それをスライスチーズで包む、というやり方。
でもうちのわんこ、それが薬と分かってしまい、かなーり消極的です。

そこで。

私が考えた方法は、犬用おやつをフードプロセッサーで粉状にして、それにオートミールと水を混ぜ、レンジで加熱。冷ましてからその粘土状になったもので薬をおにぎり状に包むという方法。

今のところうまく行ってます。フフ。

おにぎり方法は、形を変えて薬を見た目で区別できるのも◎です。

かれこれ1週間くらい経ちますが、良くなって来たみたいで良かった良かった。

獣医さんが食べ物アレルギーの可能性もあると言っていたけれど、痒みはほぼ治まって来たみたいなのでほっとしてます。

元々は彼の犬ですが、今は2人と1匹で家族って感じです。
元気で長生きしてほしいなぁ。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2011-07-08 02:13 | アメリカ生活 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧