生物学者のアメリカ暮らし。

友達のブライダルシャワー


先日友達のブライダルシャワーに行ってきました。
考えてみたらbachelorette partyとベイビーシャワーには行った事があるけど、ブライダルシャワーは初めてでした。

ブライドの仲の良い友達が3人主催して、そのうちの一人のお家で行われました。
ポットラックではなかったので手ぶらで行けば良かったのですが、念のためピーチアイスティーを作って持って行ったらノンアルコール飲料として好評でした。ホストの子の作ったパンチが超美味しかったのですが、アルコールがあまり感じられないけど実は結構入っている危険なものだったそうです(笑
酔っぱらわなくてよかった。
食べ物はチーズとクラッカーの他に色々オシャレな軽食が作ってありました。ケーキはパイナップルアップサイドダウンケーキだったので、誰かの手作りかと思ったらブライドの好きなケーキ屋さんが作ったとのことでした。

さて、ブライダルシャワーのメインはギフトです。

同じ同棲生活が長いカップルとして、彼女が何が欲しいか分かっていたので、ハイエンドな食料品ストアのギフトカードにしたらとても喜ばれました。$50也。

ウェディング準備で節約中なので、レストランに行く回数を減らして家でもっと料理するようにした、と言っていたので、レストランのギフトサーティフィケートにしようかとも思ったのですが、ホスト側が内緒で皆から自慢レシピを募集し、手作りレシピブックをプレゼントしたのでそれとテーマが合うということで。

シャワーをホストした子たちはゲーム等も考えていたようですが、本人が乗り気じゃなかったので無しに(笑

私はデジタル一眼レフ+ポートレイト用に最近買った単焦点レンズを持参していたので、室内の明るさでも結構いい写真が撮れました♪
後日Dropbox.comを利用して写真交換をしたのですが、他の人の撮ったデジカメの写真はすごくブレてたりとか、暗すぎたりフラッシュで白く飛んでたりとかばかりでした...。ので、私の写真はとても喜ばれました(^ ^;

シャワーの最中、ホストしたカップルのウェディングアルバムが置いてあったので見せてもらったのですが、知り合いの知り合い(一応プロらしい)が撮ったというプロという割には私でも余裕で撮れそうな感じの写真だったので、やっぱり知人とかは要注意なんだな。と思ったのでした。

結局、スタイルが気に入っているハイエンドなプロフォトグラファーに短時間だけお願いする方向です。メールでやり取りしただけでも既に感じよかったし...。
って自分の式の話になってしまったのでこのあたりで。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2011-08-03 07:18 | アメリカ生活 | Comments(3)
Commented by forestlily at 2011-08-07 18:36 x
ayaさん、こんにちわ。覚えておいででしょうか?何年かずっとブログで交流させていただいていたforestlilyです。すごく長い間ご無沙汰してしまって、本当にごめんなさい!

少しお邪魔しない間に。。。ご婚約おめでとうございます!!絶対にお2人なら大丈夫だって信じてましたよ♪遠距離が長かった分、これからの時間を濃く仲良く穏やかに過ごしていかれますように。心からおめでとうございます。

私は彼はさようならしました。ちょっと立ち直るまでに時間がかかりましたが(笑)、新しいブログを立ち上げました。遊びに来てくださいね。今回はぜんぜん違うコンセプト。前から興味のあった食べ物の話ばっかりです!新しいブログになって、心機一転、彼のことは忘れて前を向いて生きていきます。
Commented by hamakkoinmidwest at 2011-08-07 21:06
forestlilyさん

お祝いのコメントどうもありがとうございます!!
もちろん忘れてませんよ!前のブログのお休みのエントリーの後ブログがなくなってしまっていたので、どうなったか心配していました。さぞ辛かったと思いますが、立ち直れて新しいブログも開設されたとのことでうれしいです。
英語で食べ物と栄養についてのブログって、とても為になると思いますよ!
リンク貼り直します。これからもよろしくお願いします(^ ^
Commented by forestlily at 2011-08-08 21:12 x
覚えていてくださって、嬉しいです。立ち直るまでにはもう少し時間がかかりそうですが、少しずつ前進していかなくちゃって思っています。こちらこそ、またよろしくお願いします。

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧