生物学者のアメリカ暮らし。

初トラフィックチケット

初めて交通違反のチケットを切られてしまいました(涙

夕方仕事帰りにいつもは通らない公立公園の中を運転していて、少々急いでいたので人気のない一時停止標識(しかもその周囲が工事中だったので、臨時に道路にポンと置いてあるやつ)でブレーキは踏んだものの完全に一時停止しないで通過したら、どこからともなくパトカーが現れて私の後ろにつけてきました。

げ。完全に停止しなかったからだ....。

なぜかオフィサーはなかなか出て来なくて、急いでるんだからチケット切るなら切るでさっさとしてよ!と苛つきつつ待っていると、

「なぜとめられたか分かる?」

と聞かれ

「はい。完全に停止しませんでした。」

とおとなしく認め、

「車の保険見せて。」

と言われたので出そうとしたところ、数ヶ月前に更新した時にプリントアウトしてなかった(支払い等全てオンラインなので)ことに気づき、

「現在のもあるんですけど、プリントアウトし忘れました。」

というと、

「これも違反チケット切るしかないけど、チケット番号が処理されるまで10日くらい待ってからこの電話番号に電話して、書類を送る先とかを聞くと却下されると思う。」

とか教えてくれました。親切に教えてくれるくらいなら切らないでよ。とも思いましたがね。

というわけで違反チケット2枚。

チケット切られた一ヶ月後に裁判所に出頭しないといけないみたいです(泣

友達は交通関係の弁護士にお金払ったと言っていたのですが、私は弁護士は通さず、とにかく反省の色を示しつつ素直に出頭して罰金を減らしてもらうのを狙います。
ポイントは私の違反だとうちの州では1ポイントで、ポイントが増えるごとに保険が高くなるそうなので、オンラインのトラフィックスクールを受ける権利があるか聞いて来ようと思います。
うちの州のDMV認定のオンラインスクールが$20くらいで、終了して認定書がもらえるとポイントを差し引いてくれるそうなので。

彼が付いて行こうか?と言ってくれましたが、彼の時間の無駄だし一人で心細そうにしていたほうが効果的かと思い(笑)一人で行く事にしました。

あーもう憂鬱!!

なんか、お財布をマルーンカラー(赤じゃない!と思いたいのでマルーンと呼んでいます)にして以来アンラッキーな出費が多くなったので、違う色にしたほうがいいかもしれません(科学者なのに風水に影響される私)。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2011-08-12 23:27 | アメリカ生活

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧