生物学者のアメリカ暮らし。

日常生活

犬の死からはだいぶ立ち直れました。
まだ寂しいですが、失った時の痛みはとれました。

今月は新しい職場に移りつつ、旧ラボからの論文に取り組んでいる切り替え期です。

書いたかどうか忘れたのですが新しい職場が、実は彼のラボと同じキャンパス、しかも同じ建物の一階上なのです(笑

彼がクリニックのある日は一緒に通勤できないとして、それ以外は同じ建物なので一緒に通勤するのが普通だと思うのですが、色々と問題が...。

例えば、私は朝早いのが好きなのですが彼は9時過ぎくらいに職場入りします。
それで、私の方が先に帰宅するのでちょうど料理する時間があったのですが、一緒に帰るとなるとすごく遅いディナーになっちゃうのです。

これから対策を考えます(汗
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2011-12-09 04:14 | アメリカ生活 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧