生物学者のアメリカ暮らし。

彼の実家でのホリデイウィーク



仕事が変わってからなかなかサボってブログ更新ができなくなり(←してたのバレバレ)、元旦まで彼の実家にいたこともあり久々の更新です。

初めて彼の実家で過ごしたのは2年前のクリスマスで、1年前は祖母のお葬式で帰国していたので、彼の実家でホリデイ期間を過ごしたのは2度目でした。
今回は、彼の姉が夫側の実家に行っていてクリスマス後に実家(の2軒隣)に帰ってくるということと、彼がクリスマス当日にも実験の予定があったので、クリスマス後に出発しました。
到着したのは深夜だったので、次の日にご両親には2度目のクリスマスディナー。
プライムリブローストに決めていたらしいのですが、なぜか私に焼くのとグレイビーを任されました(汗
個人的にはミディアムレアにしたかったのですが、なにせ彼ママは肉はこれでもかと加熱する人です。ステーキもウェルダン。というわけでミディアムウェルくらいに仕上げましたが、それでも生っぽすぎたようです。もったいなさ過ぎ。
まぁ私が買ったお肉ではないので諦めましたが。

しっかし、甥っ子たちのわがままのひどいこと。
8歳双子の男の子なのですが、
"Thank you", "Please"が基本言えない。
食事の時他の人を待てない。待ったとしても「なんで他の人待たないといけないの〜?」と文句を言う。
フォークを使うのは希。基本手づかみで食べる。
主に食べるのは醤油かけご飯。大人が食べてるメニューにご飯がなくても与えられる。
食べたくないものには散々文句を言う。一度も食べた事ないくせに「マズそう、こんなの絶対食べない」等。
デザートだけは食べる気満々。ケーキ等、大きな一切れが欲しいと言うくせに食べきれずに残し、廃棄処分。

私や私の母親の作った物に対して自分の子供が8歳でこんなこと言ったら飯抜きです。
自分に子供がいないから分からないと言われてしまえばおしまいですが、これはさすがに許容範囲外!

双子だから余計に難しいとは思いますが、ここまでしつけなくて大丈夫なの?と思ってしまいます。
彼も私も相当参りました。

と、愚痴ばかりいうのはよくないですね。

前もどこかに書いたかもしれませんが、彼は末っ子でご両親は結構お年なので、早速「結婚したらすぐ子供作るよね?」とか言われてしまいました(大汗

まぁこればかりは自然に任せるしかないですが、いつピルを飲むのを止めるかで迷ましくないタイミング。
とは言え、そうやって先延ばしにしてるとできなくなる可能性大。というか今だってできるとは限らないし。
「キャリアのある女性にとって子供ができるのに最適なタイミングなんてない」と周りではよく言うことなので、結婚してすぐくらいからピル止めようかという結論になりました。
さてどうなるでしょうか。

(双子は勘弁してほしいです。)

********

こんなつまらないブログを訪問してくださっている皆様、どうもありがとうございます。
2012年もよろしくお願いします。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-01-05 10:08 | アメリカ生活 | Comments(6)
Commented by Rika at 2012-01-06 11:57 x
彼の実家滞在、おつかれさまでした(?)
うちの彼の実家と、共通点がちらほら… まず、義母は肉も魚も絶対ウェルダンです。もったいないですよね~。そして、親戚の子が偏食で、醤油かけごはんが主食(笑) プラス「孫!」攻撃… 我々は子供がそこまで欲しくなくて、とくに彼のほうが消極的なので、孫!って言われるたび、「あなたの息子が、not readyって言ってる張本人なんですけど~!」という言葉を飲み込んでいます… って、私も愚痴になってしまった(笑)

今年もよろしくお願いします♪ 
Commented by hamakkoinmidwest at 2012-01-07 11:29
Rikaさん

おぉ、共通点多いですね!共感してくれる方がいて嬉しいです(^ ^

うちは子供については婚約する前からかなり話してるし、同じ家に住んで3年以上経ってるので二人だけの生活を満喫出来た気がしてますが、そうでなければ結婚生活楽しんでからじゃないと心の準備ができないんじゃ、と思います。
甥っ子たち見てると子供欲しさ激減します(爆
Commented by MahoYoneta at 2012-01-08 17:47 x
あけましておめでとうございます!
子供のしつけは犬のしつけと共通している、と常日頃思っています。親が「こうしなければいけない」「これは与えない(食べ物、テレビなど)」と言ってしまったら、絶対に譲歩してはなりません。大人にとっては些細な譲歩のつもりでも、子どもは(犬も)どんどん「こいつは押せば通る相手」と主張が激しくなって手に負えない存在になってしまいます。
って、これはわが娘の話なんですが、おばあちゃん(私の母)に「ものすごいゴリ押し」をするんです!!絶対に言うこと聞いたらだめだよ!と私が言うと、「あんたは冷たい人間だ!」とか母が言いだして、今度は私と母の親子喧嘩になりますが、たとえ家中が修羅場になったとしても絶対に引いてはいけません。
結局、私や夫には娘は絶対にゴリ押しをしてこない(グズることはよくありますが)ので、相手を見てわがままをしたり、しなかったりしているわけです。子どもは接する大人の態度を日頃観察していて、自分のアクションを決めています。大人のリアクションにすべてがかかっていると思いますよ!
Commented by hamakkoinmidwest at 2012-01-09 14:19
Mahoさん
あけましておめでとうございます!
本当に仰る通りです。甥っ子達はもうやりたい放題になってしまっていて手に負えない状態です。
祖父母が二軒隣にいるのも原因なのかもしれないです。おばあちゃんはやっぱり甘いですからね。犬のしつけと似ているというのもすごく納得です。犬のしつけができなくて手に負えなくなり手放す無責任な人も結構いるんですよねぇ。
Mahoさんのお子さんは良い子に育ちそうですねー。
Commented by MahoYoneta at 2012-01-09 17:30 x
良い子に育つ・・・かどうかはわかりませんが^^; というか、良い子じゃなくてもいいと思うんです、親のご機嫌を伺うようにはなってほしくないし、生意気な子はそれはそれでかわいいと思います(きっと頭がいい?!)
子育てって、こちらの要求を押し付けるというより、「なんでもかんでも子どもの要求に応じない」というほうが大事だと思うんです。私はどちらかというと放任で、好きにさせているんですが、放っておくと娘は朝から晩までアニメを見続けるんです!そこで、適当な時間になったら「もう終わりだよ」と言ってバチっと電源を切ってしまうわけですが、とうぜん泣いたり吠えたり、懇願したりしてくるわけです。このとき叱ったりはせず「もう終わりだからね」とやさしく言い、それっきり一切応じないだけなんです。
最初だけものすごく押してきますが、2回目からは押してこないです、無駄なエネルギーはつかわないようにできているみたいです。つまり、要求の強い子(犬も)は、生まれつきのごり押し気質が大人のあいまいな対応で「押せば通る」と学習しちゃって、強化されてしまうんだと思います。おばあちゃんはありがたいけど、しつけには危険な存在ですね。
Commented by hamakkoinmidwest at 2012-01-11 12:59
Mahoさん

なるほどなるほど。
大人側が折れない、ということと、首尾一貫が重要なのは分かっていましたが、実行するとなると話は別でしょうねぇ。大人の根気が試されそう。。(汗
為になるコメントどうもありがとうございます(^ ^

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧