生物学者のアメリカ暮らし。

St. Patrick's Day

今日はSt. Patrick's Dayでした。アイリッシュのお祭りですが、アメリカでも結構な騒ぎになります。
うちの都市でも何カ所かでパレードがあったり、アイリッシュパブは朝から混雑するみたいです。
アイリッシュ=酒に強いという典型があるからなのでしょうかね...。
この日に緑色を着ていないとアイルランド系の血が入ってる人につねられます(もちろんつねらない人もいるでしょうが)。

以前にも書きましたがアメリカ人は「コーンド(塩漬け)ビーフとキャベツ」とアイリッシュソーダブレッドを食べギネスビールを飲んだりするのですが、アイルランド人に言わせると間違ってるらしいです。日本のクリスマスチキンみたいなもんですかね(笑

コーンドビーフと言っても、缶詰の「コーンビーフ」とは違って、スパイスと塩にじっくり一週間くらい漬け込んだ牛ブリスケット(という部位)を柔らかくなるまで加熱したものです。ちゃんと作れば美味しいのですが時間がかかるので、今年は豚のビール煮込みとコルカノンを作りました。肉がメインなのでベーコンは省き、色の濃い野菜アップの為キャベツにプラスしてケールを使いました。
うちでサンクスギビングをホストした時にアイルランド人の知人に作ってもらったことがあるので、そのイメージで(ってもう忘れかけてますが)。
結構美味しくできました。
いつもイベントを口実に色々作っているのですが、今年は時間がないのでひな祭りっぽいものもしなかったしパイの日(3.14)にパイも作らなかったし、ダメダメです。あ、でも節分は恵方巻きも作ってちゃんとやりました!(笑

次はイースターですが、ウェディング直前でそれどころではなさそうです...。
イースターのパンとかお菓子って美味しいのが多いのですがねぇ〜〜
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-03-18 10:15 | 料理

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧