生物学者のアメリカ暮らし。

2年ものグリーンカードから10年ものへ(婚姻で得られた制限付き永住権の、制限の解除)


覚え書き程度に書いておきます。
最近(というか結構経ってますが、、)10年もののグリーンカードが届きました。
2年もののグリーンカードの面接の時に、面接官に念をおされたのが「グリーンカードに書いてある期限の90日前に申請すること。一日でもフライングすると却下されるから早く出さないように」ということ。
書類を集めるのに結構時間がかかって90日から少し過ぎてから郵送しました。
送った書類は、

*カバーレター (こういう書類が同封されています、よろしく、ってかんじ。夫の署名付き。)
*I-751
*グリーンカードのコピー
*5年くらい住んでる家の現在のリース(うちは大家さんがいい加減なのでリースは毎年更新してなくて、こういうことでもないとプリントアウトしません笑)
*共同の銀行預金アカウント
*ジョイントでファイルしてるタックスリターン過去2年分
*生命保険でお互いが受取人になっていることを証明する書類
*健康保険(夫の保険で私がカバーされている)
*車の保険(夫の保険で私がカバーされている)
*新車のリース(共同)
*知り合いからの証言は頼まなかったのですが、補足としてリファレンスリストを付けておきました。夫の臨床のボス(そのボスの結婚式に我々が参加してるのと、他の結婚式やパーティーに同席するので)と、研究のボス(かなり有名な人なのですが、同じ建物なのでよく会うし私ら夫婦が一緒にいると嬉しそうなので)、私のボス(同じくパーティー等によく同席)。偉そうなタイトルと電話番号を付けておきました。

これで一息。
タイムラインとしては
6月半ばに書類郵送
1週間後にI-797が届く
数日後、バイオメトリックス予約の手紙が届く(届いた日から2週間ちょいくらい)
バイオメトリックスのアポ(待ち時間も含め5分で終了)
バイオメトリックスの2週間後、受理されたというレターが届く
その数日後に10年ものグリーンカードが届く

というわけで合計1ヶ月半で無事終了しました。政府のウェブサイトではトラッキングすらできないし「6ヶ月待ち」とか書いてあったのですが、あまり気にしないでいるうちに終わりました。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2014-09-04 09:29 | ビザ関係 | Comments(2)
Commented by 雪花 at 2014-09-14 00:00 x
長期間のGC取得、おめでとうございます。
時折、ブログでグリーンカードを取得した記事を見かけますが、こういう項目がチェックされるというのは初めて知りました。
殊に、「生命保険でお互いが受取人になっていることを証明する書類」という項に妙に感心してしまいました。

国によって、夫婦の形態について評価などの基準がかなり異なるようですね。
実は、私はロンドンに4年ちょっと住んでいたのですが、戸籍上のご夫婦より、同棲婚の方と知り合うことが多く、英国では、年金なども居住年数が優先的に評価されると聞いて驚いたおぼえがあります。

さて、今日はアウトランダーの第三回目がUPされていました。
吟遊詩人のゲール語の歌詞をジェイミーが訳してあげるシーンがめちゃステキでした。
Commented by hamakkoinmidwest at 2014-09-14 00:31
ありがとうございます。ビザの手違い等で国外退去させられるポスドクが結構身の回りにいるので、とりあえずそういう心配はしなくてよくなりほっとしています。ヨーロッパは事実婚?が多いんですよね。一応健康保険などdomestic partnerが正式に認められることもありますが、アメリカの場合はあくまでも法的に結婚していないとダメな事が多いんですよね。。その点ちょっとトラディショナルなのかも。

第3話良かったですか?ジェイミーとクレアの目での駆け引きが多いエピソードらしいですね。DVDで観られるのはいつになるのかなぁ。。第1シーズンが終わってからとなると来年の冬とか。。。(遠い目

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧