生物学者のアメリカ暮らし。

Sam Heughan サム・ヒューアン情報

夫の帰りが遅かったので調子に乗ってサム情報を。。

Sam Heughan サム・ヒューアン(英語ネイティブでもヒューガンと間違える人いますね)
1980年 4月30日生まれ (現在34歳)
身長191cm
髪の色:茶色がかったブロンド(アウトランダー撮影中は赤毛に染めています)
トライアスロンをする筋肉質だけどスリムな体型だったのが、撮影前にプロダクションからの指示によりみっちり筋トレして12kg以上体重増やしたそう。
スコットランドのNew Galloway, United Kingdom 出身。
地図で見るとグラスゴーより全然イングランド寄り。ローランド出身なのでハイランド訛りはなく、ドラマで喋っているのはハイランド訛りなのでゲール語に加え訛りのコーチが必要だそうです。グレアム・マクタヴィッシュもグラスゴー出身のローランダーで、素で喋ってる時と訛りが全然違います。素で喋ってる時に唯一スコットランド訛りが強いかな?というのはコラム役のギャリー・ルイスですが、彼もグラスゴー出身とのこと。

このインタビューで結構パーソナルなことを語っているのでちょっと紹介しますと、

サムの両親はトールキン(Lord of the Ringsの作者)の大ファンで、父親にサムワイズと呼ばれていたとか。兄/弟(どちらかは不明)の名前もエルフの一人からとったとか。
親が完全にトールキンヲタです。

学校を卒業したあと、すぐに俳優になりたいかどうか分からなくて、2年間アメリカとヨーロッパを旅して、それからスコットランドのユースシアターに参加したということです。

人生についてもっと深く語ってる記事があるので訳すと(以下雑な略)

3歳の時に父親が家を出て行った。母親は学生で、雑多な仕事をして子供二人を育てた。その後教師をし、今は印刷&紙アートの仕事をしている。
父親なしで育ったサムだが、最近父親が亡くなる直前に再会して少し一緒に過ごせたをそうだ。遭った場所はカナダの山にあるキャビン。
キャビンを歩いて回ったら、スピットファイア戦闘機のモデルを見つけた。First Lightでスピットファイアのパイロットを主演したサムは、知らない所で自分の人生を追ってくれてたんだなと気づいた。

18歳で学校を卒業した時、バスで西海岸からメキシコまで旅した。「グランドキャニオン、テキサス、ラスベガスに行った。お金はなかったけど、バスの料金は300㌦くらい持ってて。ニューヨークまで行ってホステルに泊まるお金を払ったら$20しか残ってなかったよ。」「旅をした時、俳優になろうと決めたんだ。」

Royal Scottish Academy of Music and Drama で3年間勉強した。1年目、ある教師に演技ができないなと言われた。その次の年に、ロメオ役に抜擢された。「何かがクリックしたんだ」という。
-------------
カトリナもサムもどちらかというと遅咲きなんですね〜
サムは今までに主演映画がいくつかあり、チョイ役でも結構出ています。
主演作品はコチラ(IMDbリンク)↓
First Light (コラム役のギャリー・ルイスも出ています)
A Princess for Christmas
Emulsion
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2014-09-16 12:28 | Outlander(Starz) | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧