生物学者のアメリカ暮らし。

スコティッシュガレック/ゲール語

第1話で説明があったように、Sassenach*(= Outlander, よそ者、英国人)は比較的良くない意味で使われる言葉なのですが、ジェイミーがクレアをSassenachと呼ぶ時は別です。 
*発音はサムの真似をしてください 

結婚後はそれに加え他のendearments(ダーリン、ベイビー、ハニーなど)も出てきます。

ウェディングエピソードで出て来るのがこれ。
Mo nighean donn (モ ニアン ダウン)= my brown haired lass 茶色の(髪の)女、って日本語に訳すと突如雰囲気なくなりますねw 
↑ちなみに髪の色がニックネームになるケースが2巻目以降の本に何回か出てきます。donn(ダウン)は茶色、ruadh(ロイ)は赤、dubh(ドゥー)は黒です。

Mo chridhe (モ クリー) my heart
Mo ghràdh (モ グラーィ) my dear, darling

Speak Outlander/アウトランダーを喋ろう シリーズで、サム・ヒューアンがゲール語で Tha Gaol Agam Ort (ハ グール アクモシュト)愛してる と言うビデオはこちら

ガレックとスコットランド訛りは置いておいて、キャストが素で喋っているのが聴きたい方は、いくつかお薦めがあります。
SDCCパネルインタビュー (2014年7月)最初の方でサムが”mo ghràdh”を言わされてます。
92Yスクリーニングインタビュー(NYC, 2014年7月) どのようにTV化が実現されたか、ラブシーン裏話、撮影中のサムの恥ずかしいアクシデント、トバイアスの縞々ソックス等。ダイアナの尻コメント&ハイファイブもこのビデオ中に出てきます。

Slàinte Mhath! (スランジェ バー) 乾杯!
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2014-10-08 11:43 | Outlander(Starz)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧