生物学者のアメリカ暮らし。

告白する事があります。。

このアカウント、身元がバレてる場合もあるかもしれないのでどうしようかなーと思っていたのですが、大学院留学を目指すような女性に少しでも忠告になればいいと思うのと、自分なりに精神衛生上はけ口があったほうがいいと思うので、書く事に決めました。

しばらくアウトランダーで沈んだ気を紛らわせていましたが、実は私たち夫婦、結婚前から子供が欲しいと話していて、子供ができないまま結婚3年目を迎える所です。

日本の友達では20代でも不妊治療した人が結構いたにも関わらず、自分は大丈夫だろうとタカをくくっていたところ、、、あっという間に30代半ばに突入してしまいました。原因は未だに不明です。私のOB/GYN(産婦人科医)は私の周期が教科書のようなので、未だにストレスが原因だろうと思っているくらいです。夫側にも何の問題も見つかってません。IUI(日本ではAIHと呼ばれているようですが、英語圏では子宮内受精=IUIと呼ばれてます)3回失敗したあと、もう一回挑戦するかIVFにするかで迷ったのですが、ほぼ3年間一度も陽性かすりもしなかったので、あと何度もIUIためしても無駄かもしれないと思い、IVFをする決意をしました。

アメリカでの不妊治療事情について、時間がある時に綴って行こうと思います。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2015-03-23 03:03 | アメリカで不妊治療

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧