私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

アウトランダーと不妊を無理矢理繋げてみる

エピソード13で、私の現在のブログテーマである不妊とアウトランダーをつなぐ例のシーンが出てきます(無理に繋げなくても。。)

作者ダイアナ自信は妊娠に何の問題もなかった人(子供3人、2年おきくらい)だと思うのですが、ヒロインは違うんですね〜

クレアがフランクと結婚したのが19歳の時。テレビには出て来なかったのですが、本ではクレアが子供ロジャー(大叔父であるウェイクフィールド牧師の養子)に会った後、フランクに養子の可能性を示唆しますが、フランクは「自分の子供でないと、君を取られる気がする」と言って養子に反対。
これ後で重要になってくるところですよね〜〜〜(本を読んでない方はネタバレなのでこの辺でやめましょう!)
その代わり、サムとカトリナの美しい写真撮影のリンクをお届けします。

美しいですね〜??









本読んでない方はネタバレになりますよ〜







いいですかー











読み進めて行くと、フランクが男性不妊であることが分かります。でも、クレアにも何かしら問題があると思われ、クレアはフランスに逃げている時一度妊娠しますが、妊娠後期になってから流産し、本人も死にかけます。死産した子はFaithという女の子でした。
その後、カロデンの戦いの直前にジェイミーに無理矢理未来に送り返されるのですが、その理由が妊娠していたから。読み進めると、ハイリスクな妊娠出産だったことが分かります(お腹に傷があることから、帝王切開だと思われます)。18世紀に産んでたら死んでたと思うという台詞がどこかにありますね。

そして、娘のブリアナは第一子は一度で妊娠しますが、第二子の妊娠には時間がかかり、今で言うと二人目不妊でした。

ブリアナの従弟、イアン(ジェニーとイアンの息子)は最初結婚した時、ネイティブアメリカンの妻がすぐ妊娠したけれど流産してしまい、それ以降は流産続きで結婚を解消させられたという設定です(多分彼女がRh-だという医学的説明付き)。

比較的マイナーキャラでいうとMrs. Bug(ハウスキーパー)は流産ばかりして結局子供には恵まれなかったという設定です。
こんなかんじで、あとはものすごく子供のできやすいキャラが沢山ですが、比率的に合ってるかな?
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2015-05-04 04:55 | Outlander(Starz)