生物学者のアメリカ暮らし。

インターネット開通♪

引っ越した当日か翌日には、と言っていた大家さんですがどうやらMemorial Day Weekend Sale (本職はプールやジャクジータブなどの専門店です)などで忙しそうでやってくれなかったので、今朝 

明日の夜までになんとかインターネットつなげてくれればありがたいです。

と電話してみたら、早速穴を開けてケーブルをつなげてくれました。
地下室からつなげてそこからベッドルームの一つに穴を開通。

なるほど。。

というわけで家でもインターネットが使えるようになりました038.gif

あとは元のアパートの電話とDSLをキャンセルしなくては...。
契約後1年以上経ってるのでキャンセル料等はかからないはずですが、なにせそこはアメリカの会社。何が起こるか分かりません。
アメリカのカスタマーサービスにはクレームの電話をかけまくって慣れてしまったので、最初からこういう態度で接しているとたまにサービスがちゃんとしてるとえらく感動します。

さて、彼の当直は今夜を含めあと4回で終わりです!

彼の電話が頼りにならないためインターネットは不可欠。
でも、電池がだめでも充電器につなげたままかけてくれたっていいじゃんよ?
と思ってしまった私でした。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-05-27 10:58 | アメリカ生活 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧