生物学者のアメリカ暮らし。

アメリカで使っている基礎化粧品

アメリカに来てから困ったのが、基礎化粧品でした。

化粧水はニキビ用以外あまりないし、日本にいたときはDHCを使っていたのですが、何しろ薄給の院生の身なので、安く済ませたいけれども使い心地や刺激性などいろいろ気になります。

色々試した結果、ここ数年でやっといつも使う基礎化粧品が落ち着いてきました。

クレンザー Olay foaming face wash

ローション(=乳液)Olay complete all day moisture lotion SPF15 (sensitive skin)

ナイトクリーム Olay age defying night cream

(P&Gの回し者じゃありませんよ...)

これだけです。

クレンザーは最初さっぱりしないのが気になりましたが、コットンのタオルを優しくマッサージするように使うことと、週1回くらいapricot scrub を使うことで角質ケアをしています。

こんな記事も読んだし、結婚するまで某化粧品会社の研究職についていた大学時代の友達が

「高い化粧品って高い原料ガンガン入れるんだけど、効果があるかどうかわかんないんだよね」

と言っていました。安いもののほうがケチらずたっぷり使えるのでかえっていいかもしれないとのことです。

また、その友達に アメリカって化粧水があんまりないだよねーと言うと、

「化粧水って湿気の高い日本でさっぱり感だけで売れているようなもんで、保湿効果はないからあんまり意味ない」

と言っていたので、それも大丈夫なようです(笑)

白人の女の子たちはとにかく日焼けしたくてしょうがないので、私より若くても小じわが...っていう子が結構います。

私は常夏なところでホームステイしていたので、日本にいた時のように太陽を避ける訳にはいかず、徐々に色がついてきましたが、わざと焼くことはしないですね。日焼け止めはもちろん使いますが、昔のようにがんばって色白を保とうとはしていません(ラボに住んでいるようなものなので特に日焼けはしませんが)。

ハワイで帽子と日傘で完全ガードした日本人女性がビーチにいたりすると、何のためにハワイに?と思ってしまいます。文化の違いって見ていて面白いですけどね。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-06-05 07:46 | アメリカ生活

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧