私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

アメリカで使っている基礎化粧品

アメリカに来てから困ったのが、基礎化粧品でした。

化粧水はニキビ用以外あまりないし、日本にいたときはDHCを使っていたのですが、何しろ薄給の院生の身なので、安く済ませたいけれども使い心地や刺激性などいろいろ気になります。

色々試した結果、ここ数年でやっといつも使う基礎化粧品が落ち着いてきました。

クレンザー Olay foaming face wash

ローション(=乳液)Olay complete all day moisture lotion SPF15 (sensitive skin)

ナイトクリーム Olay age defying night cream

(P&Gの回し者じゃありませんよ...)

これだけです。

クレンザーは最初さっぱりしないのが気になりましたが、コットンのタオルを優しくマッサージするように使うことと、週1回くらいapricot scrub を使うことで角質ケアをしています。

こんな記事も読んだし、結婚するまで某化粧品会社の研究職についていた大学時代の友達が

「高い化粧品って高い原料ガンガン入れるんだけど、効果があるかどうかわかんないんだよね」

と言っていました。安いもののほうがケチらずたっぷり使えるのでかえっていいかもしれないとのことです。

また、その友達に アメリカって化粧水があんまりないだよねーと言うと、

「化粧水って湿気の高い日本でさっぱり感だけで売れているようなもんで、保湿効果はないからあんまり意味ない」

と言っていたので、それも大丈夫なようです(笑)

白人の女の子たちはとにかく日焼けしたくてしょうがないので、私より若くても小じわが...っていう子が結構います。

私は常夏なところでホームステイしていたので、日本にいた時のように太陽を避ける訳にはいかず、徐々に色がついてきましたが、わざと焼くことはしないですね。日焼け止めはもちろん使いますが、昔のようにがんばって色白を保とうとはしていません(ラボに住んでいるようなものなので特に日焼けはしませんが)。

ハワイで帽子と日傘で完全ガードした日本人女性がビーチにいたりすると、何のためにハワイに?と思ってしまいます。文化の違いって見ていて面白いですけどね。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-06-05 07:46 | アメリカ生活