生物学者のアメリカ暮らし。

学会中です。

今来ている学会は、Gordon Research Conferenceといって、サイエンスの世界ではとても有名な学会です。というのも、特殊な分野(例えば、「植物の細胞壁」などのようにとても細かい分け方になっています)ごとの小さな学会がいくつも行われ、大抵が夏に小さな大学のキャンパスであります。出席者が大学寮に寝泊まりし、三食一緒に大学食堂で共にすることにより親交が深まるしくみになっています。

さて、学会はともかくとして。 

友達の結婚式はなんと3回目だったそうです。

1回目は、ビザの関係で急ぐのでラスベガスで。

2回目は、ブライドの親族のために韓国で。

そしてやっと3回目で本格的な結婚式に至ったそうです。

式は友達の出身大学の教会でありました。女性の司祭だったところが意外でよかったです。
母親が二人ともチマチョゴリを着ていた以外は普通でした。

でも最後にユニティーキャンドルを点し忘れたため退場の音楽止めてやり直しという一幕が...
リハーサルは大切ですね(笑)

ブライドはミラノでデザイン学校に通っていたので、イタリア人のお友達も来ていました。なんとウェディングドレスは自分でデザインしたそうです。すご〜い!

友達は本当に幸せそうでしたよ。とてもいい結婚式でした。


私が結婚できる日は来るのでしょうか(涙)
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-06-25 12:14 | アメリカ生活 | Comments(2)
Commented by Alice at 2008-06-25 21:58 x
人の結婚式に行くと結婚したくなりますよねぇ♪自分の披露宴とか地味婚でいいと思う私ですが、やっぱり人の結婚式は結婚したくなります。

ayaさん、もうすぐ同棲するんですし、きっとうまくいきますよ★
私のほうがまだまだかかりそうです。(汗)
Commented by hamakkoinmidwest at 2008-06-26 03:02
Aliceさん、

励ましの言葉ありがとうございます(^ ^
Aliceさんは彼氏さんががんばっているから大丈夫ですよ〜!

人の結婚式に行くと結婚したくなるものですねぇ。

でも、非常に現実的なニューヨーカーの友達は出席するたびに「出席した結婚式のうち50%は将来離婚するかもしれないんだよね、と思っちゃう」と言っていました(汗)女でもそういう人もいるんですね。


私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧