生物学者のアメリカ暮らし。

二カ国語

私の来ている学会はアメリカからの他、ヨーロッパ各国と日本からの参加者が多かったです。
一応日本人として日本人の先生方にご挨拶をしましたが、

日本語が衰えてます(汗)

特にサイエンスを語るときは全然日本語が出てこなくて変な日本語訛りの英単語を使うハメに。

日本人同士だけで話しているときは日本語、他の国の人が入ってきた場合は英語とスイッチしていました。他の国の人たちも同じようにしていました。特に、今週はサッカーのユーロカップがあったので、サッカーのことを話すときはドイツ人だけ集まってドイツ語で喋ってたりとか。



さて、彼の引っ越しですが、彼が家に到着したそうです。
ただ、何かの手違いで彼の荷物が届くのが月曜日=私が帰る日なのだそうで、
結局運び込むのを手伝うことになりそうです。
うまく逃れたと思ったのに。

彼の犬は早速バックヤードで遊んでよろこんでいるとか。よかったよかった♪

早く帰りたーい。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-06-27 22:47 | サイエンス/キャリア | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧