生物学者のアメリカ暮らし。

ホストマザーとの出会い

私がホストマザーと出会ったのは、日本の大学にいるときでした。大学院留学を夢見ていたのに英語がうまく喋れなかった私。1ヶ月のアメリカ語学留学をしたり、某英会話学校に行ったりしてみましたが全く効果がありませんでした。大学の必修の英語がすごくつまらなかったのもあり、行き詰まっていました。そんなとき、ホストマザーの教えていたクラスをとることになりました。土曜日の朝9時ということもあり少人数のクラスだったこともよかったですが、彼女のスタイルは他のクラスと全く違い、クラスで青山にブランチに出かけたりして楽しいクラスでした。私が留学がしたいというと、留学フェアに一緒に行ってくれたり、とても協力的でした。彼女は55歳くらいで退職し、当時のパートナー(現夫)と退職生活を送ることにしたのですが、私が大学院に受かる自信がないというと、1年間英語を磨くためにホームステイしないか、と招待してくれたのです。

実際最初にアプライした年は大学院にはどこも受からなかったため、院浪人が決定。せっかく招待してもらったので、こんなにいいチャンスはないと、ホームステイすることに決めました。

私のホームステイが始まる前にホストマザーとホストファザーが婚約し、私が住み始めてすぐ結婚式がありました。ホストマザーには私の実の兄と同じ歳の息子がいて、同じ家にルームメイトと共に住んでいたので、5人家族のようなかんじでした。

最初のうちは家族が喋っていることが理解できなくて、ディナーテーブルでも黙っていたし、何回も挫折しそうになりましたが、日本語を禁止したおかげで語学センスのない割には早く上達できたように思います。私のホストファミリー、特にホストマザーのサポートのおかげで、アメリカ文化にも早く馴染めたし、院の最初の2年間の凄まじい量のクラスとテストもなんとか乗り切ることができました。ホストマザーと出会っていなかったら、私は現在アメリカ大学院留学できていたかわかりません。

今ではもう家族同然。ホストマザーはよく「娘がね、どうしたこうしたで」とか他の人に言いますが、それは私のことです(笑)。

ホストマザーと出会えてよかった、と心から思います。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-07-18 09:01 | アメリカ生活 | Comments(2)
Commented by Alice at 2008-07-22 14:16 x
ホストマザーって日本で見つけられたんですね!いまでも日本にいらっしゃるんですか?人生にはいろんな大切な出会いがありますよね。

いつか、日本で、留学生のためのホストファミリーをやってみたいとずっと憧れています。
Commented by hamakkoinmidwest at 2008-07-22 22:09
書きそびれましたがホストマザーは退職と同時にアメリカに帰ってそれ以来アメリカに住んでいます。
一生大切にしていきたい「家族関係」です☆

日本でホストファミリーをするのも素敵ですね!退職後にできるのもいいですよね。
是非実現してください!

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧