生物学者のアメリカ暮らし。

family reunion

週末、ホストファザー側のfamily reunionに行ってきました。
私の彼も誘われていたのですが、一応on callだったので、呼び出される可能性がゼロではなかったため断念。ということで私だけ参加しました。(結局アレルギーのコンサルトは呼び出しはなく、行かなくてよかったとのことです。)

ホストファザーの家族の出身地は、私の住んでいるところから車で約2時間のど田舎の町でした。

いやぁ。田舎の生活っていいかなと以前思ったことがありますが、

私はアメリカのど田舎では生活できないと思います。

小規模都市に戻ってきてほっとしてしまいました。

日本の窮屈さが苦手で海外脱出したものの、やっぱりある程度のcivilizationが私には必要なようです...。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-08-04 22:46 | アメリカ生活 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧