生物学者のアメリカ暮らし。

車の修理

ここ1ヶ月くらい、日によって車をスタートするときにガタガタ揺れるのが気になっていました。走り出すとすぐ止まるのですが、彼に相談してみると、スパークプラグじゃないか、とのこと。中古で買ったとはいえ、2002年モデルの日産なんですけどねぇ。
アメリカで売っている日産って実はメキシコでエンジン作ってるそうですね。だからダメとか?(汗)

とにかく車に関しては疎い私。
気になりつつも何もしないでいると、ついに "Check Engine Soon" が点灯してしまいました。

キャー。

仕方がないのでいつもオイル交換してもらうタイヤ屋で直してもらうことに。

結局$300ドルかかりました(涙)。

友達には、中古車の修理で$300は安いもの、と慰められましたが、彼はレシートを見てちょっとぼったくられたかもね。と言います。

そう言うなら一緒に来てメカニックにプレッシャーかけてくれてもよかったのに。

正直何も知らないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、女で車持っていると損な気がします。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-10-10 09:12 | アメリカ生活 | Comments(2)
Commented by forestlily at 2008-10-12 09:45
あー、車、大変でしたね!私も1年前まで車を持っていたのですが、車に疎い人間としては、故障してるのか調子が悪いのかの区別がつかず、Mechanicに持っていくと、たいがいぼったくられていました・・・。それも、あとで友達に聞いてわかったことです。こんなかよわい私たちからぼったくるなんて、ほんと悪徳商売ですよね(怒)。今度は彼も一緒に行ってくれるといいですね。
Commented by hamakkoinmidwest at 2008-10-12 23:18
車を運転しなくてすむならその方がいいですよね(^ ^;

少しは学べばいいものの、好きなことじゃないのでまったく頭に入ってきません(笑)
何も知らないだろうっていうのはメカニックにはバレバレなんでしょうねぇ。やだやだ。

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧