生物学者のアメリカ暮らし。

大量のマッシュポテトの行方


ポテトパンケーキもいいのですが飽きるので、結局最後はニョッキをつくりました。

ricerという器具がないと大変なので今まで作ったことがなかったのですが、根性で金網で裏ごししました。これをしないと重たくなって"pillowy"(ふわふわ?)じゃなくなるとのことで。

本来茹でたジャガイモでするところをバターとミルク入りのマッシュポテトで作ったため少々リッチになりましたが、金網の努力と(笑)捏ねを最小限にしたのでpillowyな食感になりました!あとは、手作りのイタリアンソーセージ入りトマトソースを絡めるだけです。

友達を一人呼んで、3人で完食。マッシュポテトの残りがはけた〜!(これだけ努力して再利用したのでゲストに残り物出してもいいですよね(笑))

形作りはフォークでくるっとするだけで意外と簡単だったので、ricerを手に入れたら今度はゆでジャガイモから作ってみたいと思います。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-12-02 11:28 | 料理

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧