生物学者のアメリカ暮らし。

dog wash

こっちに戻って来るまでは家で犬を洗っていた彼ですが、近所にセルフサービスのdog bathやさんがあるのを発見して以来、そこでシャンプーすることにしていました。両側から洗えるようになっていて便利なのです。

家のバスタブで洗うと後始末が非常に大変なのだそうで...。納得です。

でもそのお店が閉店してしまったのを今日知り、急遽違うところを探すことに。

そんなに遠くないところに一つ発見したので行ってみると、ラブラドールが3匹ほど、あとは種類がよくわからない長毛種の子が一匹いて、ブラッシングの段階で落ちた毛が山のようになっていました。

小さいバスタブ形式になっていて片方からしかアクセスできない(犬の向きを途中で代えないとダメ)のと、バスタブが背の低い私にはちょっと高いのが難点でしたが、それ以外はよいセッティング。
ブラシ、シャンプー、コンディショナー、耳掃除用のウェットティッシュ、顔用ミニタオル、タオル1(洗車用のやつ) と2(普通のタオル)がついてきます。飼い主には防水エプロンが試供されます。

タイミングを誤ると犬がぶるぶるっと体を振って水気を払うのに直撃されるのですが、今日もやられてずぶぬれになりました。確かに家でやったら大変なことになりますね。

前のところでは込みでなかったドライも入っているのですが、ドライといっても落ち葉用のブロウワーみたいな強風が出るものでどちらかというと水を吹き飛ばすため。犬はいやがって噛み付こうとしていました(笑)。

合計$20でした。毎月行くと$15になるそうです。1ヶ月くらいが限界なのでこちらにとっては好都合♪
でも、彼の犬きっとこのお店も場所を覚えて、今後は車で向かう途中から「また洗われるんだ!」と警戒し出すことでしょう..。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-12-07 12:14 | アメリカ生活 | Comments(2)
Commented by Alice at 2008-12-08 19:59 x
最近とっても犬モードな私です♪
アメリカでは、濡れてもいい格好をして家の庭でザバーっと洗う光景しかみたことがなくて、セルフの洗うところがあるなんて知りませんでした。私の周りには、洗われるのが好きな犬と嫌いな犬がいます。違いは何なんでしょ。
Commented by hamakkoinmidwest at 2008-12-08 23:51
ラブラドールなんかの泳ぐの好きな犬は比較的平気みたいです。彼の犬は大嫌いなので抵抗して大変です(汗)。

今の季節は外だと(特に人間が)凍えるので室内じゃないと無理ですねぇ。あと、犬がしっかり固定できるようになっていないとかなり大変です。隙があれば逃げようとするので(笑)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧