私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

dog wash

こっちに戻って来るまでは家で犬を洗っていた彼ですが、近所にセルフサービスのdog bathやさんがあるのを発見して以来、そこでシャンプーすることにしていました。両側から洗えるようになっていて便利なのです。

家のバスタブで洗うと後始末が非常に大変なのだそうで...。納得です。

でもそのお店が閉店してしまったのを今日知り、急遽違うところを探すことに。

そんなに遠くないところに一つ発見したので行ってみると、ラブラドールが3匹ほど、あとは種類がよくわからない長毛種の子が一匹いて、ブラッシングの段階で落ちた毛が山のようになっていました。

小さいバスタブ形式になっていて片方からしかアクセスできない(犬の向きを途中で代えないとダメ)のと、バスタブが背の低い私にはちょっと高いのが難点でしたが、それ以外はよいセッティング。
ブラシ、シャンプー、コンディショナー、耳掃除用のウェットティッシュ、顔用ミニタオル、タオル1(洗車用のやつ) と2(普通のタオル)がついてきます。飼い主には防水エプロンが試供されます。

タイミングを誤ると犬がぶるぶるっと体を振って水気を払うのに直撃されるのですが、今日もやられてずぶぬれになりました。確かに家でやったら大変なことになりますね。

前のところでは込みでなかったドライも入っているのですが、ドライといっても落ち葉用のブロウワーみたいな強風が出るものでどちらかというと水を吹き飛ばすため。犬はいやがって噛み付こうとしていました(笑)。

合計$20でした。毎月行くと$15になるそうです。1ヶ月くらいが限界なのでこちらにとっては好都合♪
でも、彼の犬きっとこのお店も場所を覚えて、今後は車で向かう途中から「また洗われるんだ!」と警戒し出すことでしょう..。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-12-07 12:14 | アメリカ生活