生物学者のアメリカ暮らし。

カテゴリ:国際結婚( 7 )




Dodged 2 bullets

結構良く使う英語イディオムに "dodge a bullet" があります。直訳すると「弾丸をよける」ですが、悪い事を危機一髪で避けられた時に、後で
I dodged a bullet there! phew. などと使います。
最近かかりつけの産婦人科医に "You dodged 2 bullets!" と言われたのですねー(^^;

というのも、妊娠自体はほぼ順調だったのですが、胎盤が低めで20週目にplacenta previaと診断されてしまいました。胎盤が子宮口に近すぎる場合、分娩時に大量出血になる可能性があるため後期になってもそのままな場合は普通帝王出産になります。ただ、初期や中期で見つかった場合は9割くらいが普通位置に動くらしいのでそこまでは心配していませんでしたが。
実際、知り合いにもかなりいて、みんな後期までには治ったと言ってました。私も32週の検査で正常な場所に動いている事が分かり一安心。

しかし、その時胎児が小さめ(ギリギリ10thパーセンタイル以下)なので胎児にうまく栄養か酸素が行ってない可能性がある、要するにIUGR(intrauterine growth restriction, 子宮内胎児発育不全)かもしれないと言われ、週2回の監視下に置かれてしまいました。34週にまたチェックして育ってない場合は、子宮内よりも子宮外の方が育つ環境がいいかもしれないので即誘発で分娩になるかもと言われ、大汗。
要注意な人になってしまうと、週1の超音波・ドップラー検査(胎児の心拍、胎児の運動量(呼吸をしているような動きがあるかどうか、また手足を動かすかどうか)、へその緒からの血液の流れ、羊水の量など)に加えて週1でnon-stress testというものがあり、胎児が動く時に心拍数が上がるかどうかをチェックするためモニターを二つくっつけて30分待つというもの。動く時に心拍数が上がるのがわかりちょっと面白かったです。
最初の超音波の時にベビが深く眠っていた為、少し時間がかかりましたが、全部クリアできました。
元々動きが激しい子なのですが、私が歩くと寝ちゃうらしく、ぐっすりで超音波テストの時にグリグリつっつかれてもなかなか動かなかったため、懲りて2回目からは早めに着いてテスト前におやつをちょっと食べることにしたら、めっちゃ活発に動いて次からは短時間でパスすることができました。
そして胎児の体重は、たまたま34週の前にサンクスギビングの週が挟まっていたので食べたいだけ(というかそれ以上)食べたり、飲むものにいちいち加糖したりしたら、普通値に戻りました。これが二つ目のbullet.

それに加えて、一度目のグルコーステストに引っかかってしまい、妊娠糖尿病!?という懸念があったのですが、3時間かかる2回目のテストには軽くパス。最初のテストは2割以上の人が引っかかるらしいですね。。しかもうちの大学病院のラボでやったら私の産婦人科医に結果が渡るまでに1週間以上かかり、余計な心配させられました。それ以来遠くてもラボテストは全て産婦人科医の病院でやることにしました。うちの大学病院のラボはスタッフの態度が悪いし。
やっと、いつ産まれても大丈夫な週まで来ました。ふ〜。
でも無事に産まれてくるまで安心できませんね(って産まれてからも毎日心配しそうですがw)

歩くとBraxton Hicks収縮(前駆収縮?)がすごく多くなるのでなるべくおとなしくしていましたが、もう大丈夫そうなので歩くことにしてます。36週目くらいから特に関節が緩んでギシギシする感じで、歩き始める時とか変なところに筋肉痛があるみたいで年寄りみたいに動いてます。重いし息苦しいし寝る時いびきかくし(ゴメンね夫)、よく眠れないので日中眠気に襲われるのですが、産む前は特に休暇がないので産まれるギリギリまで仕事です。
でも仕事はやっとメドがつきました(多分、、、)。
病院に行くバッグは用意してあるし、車は両方ともカーシートのベースを装置済。あとは陣痛か破水を待つだけです!って職場で破水しないといいけど、、。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2016-01-08 08:52 | 国際結婚 | Comments(6)

とりあえず近況報告

ごたごたしているうちにまた一ヶ月以上過ぎてしまい。。ひー

RE卒業したら普通の妊婦なので不妊治療のカテゴリーには入れないようにします。妊娠も半分を越したところ、17週あたりから胎動が分かるようになってきました。今はボコボコ蹴られ(?)ています。やはり胎動が分かると少し安心できますね。
胎児自体には今の所問題はないのですが、胎盤が低い(子宮口に近い)ということで要注意になってます。ほとんどの場合は子宮が大きくなるにつれて自然になおるということなので、それを期待しているのですが。。

アメリカは産休があまりありません。勤め先によると思いますが、ポスドクでは6週間で仕事に戻る人が多いです。
私はとてもファミリーフレンドリーなボスのラボで働いている為、3ヵ月有給で産休をくれると言われました!感動。ただ、その3ヵ月は正式にはとれないので、かき集めた病休とバケーション(最長22日でそれ以上溜められないことになってます)を使い果たしたら、「家から仕事してることにする」予定になっています(汗
妊娠する前には、この夏に就職活動して秋頃から新しい仕事を始める予定だったので、かなーり予定と違いますが、やはり明らかに妊婦だと就活しにくいので、先延ばしにすることに。。

夫はというと、やっとうちの大学のアシスタントプロフェッサーになりました!バンザーイ
夫の念願の自分のラボ開設となります。
夫の論文がリジェクトされ、グラントがリジェクトされ、さらに私がタイムリーにリセットしたりというトリプルパンチな日々を乗り越えられたのだなぁとしみじみです。(私の論文は今めちゃくちゃリジェクトされてますがw)これからも相当大変だと思いますが、とりあえずここまでこれたということのありがたさを忘れないようにしようと思います。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2015-09-22 07:36 | 国際結婚 | Comments(0)

結婚前のパスポートとグリーンカードの名前の不一致

長々と更新をサボっていましたが、本当はパスポートの名前の変更について書こうと思っていたのですよ。(ほ、本当です。何ヶ月にも及んで。。)

やたらと忙しくて更新する時間がないのですが、仕事が充実してるといういいことで、、(汗

さて。ずいぶん前の話になってしまいますが、日本に帰った時にまだパスポートが旧名で、航空券を旧名で取って旅行しました(身分証明書と航空券のラストネームが一致しないと飛ばせてもらえないので)。
ただし、アメリカに帰ってくる時にグリーンカードのラストネームが違うので、少々不安ながらまぁマリッジサーティフィケート持参で説明すれば大丈夫だろう、旧姓がミドルネームになってるし、ということで試してみました。

成田空港で、グリーンカードと航空券の名前が違いますが大丈夫ですか?と聞かれましたが、大丈夫ですかって言われても強行突破するしかないでしょうと思い特に何もせずアメリカへ帰る我々(夫も一緒でした)。

入国審査では、家族単位なので夫と一緒に窓口へ。「どういう関係?」とぶっきらぼうに聞かれ「夫婦です」と答えると、特にグリーンカードとパスポートの名前の不一致に関しては何も聞かれず普通に通過。
いとも簡単でした。
最近は入国審査の列が長いですねー。政府の予算削減が影響しているそうです。

その後は、領事館がうちの州に出張してくるのにタイミングを合わせてパスポートを更新しました。
こちらで日本用のパスポート写真を撮ることについては懲りているので、パスポート写真が必要という友達がいいタイミングでいたのでお互いに写真を取り合い、私がPhotoshopで規格サイズに合わせて終了。
白い壁があって自然光が壁に向かって入る所、がなかなか見つからず友達のボスのオフィスで撮りましたがね(汗
しかし、出張で総領事館から来た方々はものすごく暇そうでした。お疲れさまです。。。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2013-10-07 10:55 | 国際結婚 | Comments(0)

グリーンカード用書類の準備、日本への手続き、氏名の変更など


只今彼がワークショップで西海岸に行っているので、結婚後初めてのシングルモードです!
というわけでもうちょっと書きます(笑

前にも書いたように、正式に名前を変えることに決めた私ですが、まず、マリッジライセンスには新しい名前を書くようにということだったので、それが名前を変える最初の書類となりました。

オフィシアントさんがテンポラリーのマリッジサーティフィケートをメールで送ってくださり、名前変更などできると教えてくださったのですが、仮なので結局何の役にもたちませんでした(笑

その期間、時間がかかりそうなものから片付けようと、メディカルエグザムを予約。電話して数日後くらいの予約が取れ、大学院入学時に必要だった書類、昨年末にプライマリーケアドクターにインフルエンザワクチンとTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)注射をしてもらった記録を全部持って行って、看護婦さんに血液採取され、いつもツベルクリン反応は陽性が出るか?と聞かれたのでYesと答えると、3回目来なくてもいいように今日胸部X線撮りましょうと言われ、ツベルクリン皮膚注射に加えX線も。
その日は医師には会わず、2日後にまた行きました。30歳過ぎたし私の免疫もさすがにちょっと忘れ出すんじゃないのかと思いきやツベルクリン反応はもちろんものすごい陽性で、彼のラボにいる医学生たちが陽性見たことがないので是非見たい!というのでしばし見せ物になりました。
2回目ではしばらく医者を待って、ツベルクリン陽性を読んでもらい(つっても離れて見たってわかるくらい明らか)、あそうX線もう撮ったの、じゃあオッケーみたいにあっさりと書類ゲットしました。

そして、日本の婚姻届は3ヶ月以内に出さないといけないとのことなので、そっちも準備開始。

管轄下に私の州も含まれるシカゴ領事館は皆さんすごく親切だし、仕事も早いので信頼できます。
取り寄せたのは婚姻届と、氏名の変更の用紙、グリーンカード用の戸籍抄本ー>英訳バースサーティフィケート依頼書。
英訳バースサーティフィケートは郵便を出した次の週くらいにすぐ来ました。
婚姻届は微妙にわかりにくいところがあったのに適当に記入して出したら(おいおい)領事館からお電話があり間違い箇所が何カ所かあると。やっぱり、、。スミマセン。
親が戸籍関係の手続きがしやすいように、新しい戸籍を親の住所にしようということになったのですが、これがまた__丁目__番__号なのか、号は要らないのかが不明だったので、担当の方から「号」はあまり見かけないので確認してくださいと言われ、親に市役所に確認してもらったら、__丁目__番 までで、そのあとは表示しないとのことでした。ここが間違ってると送り返されるそうなので、要注意らしいです。間違いだらけだったのですが、担当者の方が全て訂正して日本に送ってくださるそうです。ありがとうHさん!

私たちが結婚した州はマリッジサーティフィケートを送ってくるのが遅い(3-6ヶ月)と聞いていたので、州の係の人に早める方法はないかと聞いてみたところ、ヴァイタルレコード係のウェブサイトから公式コピーを依頼(1コピー10ドルとかだったかな?)すると早まるけれど、名前を変更したんだとしたら私のクレジットカードは使えないので、夫の名前とクレジットカードを使うこと、と教えてくれました。
式当日の約2週間後にコピーを購入して、それから3週間以内に来ました!助かった〜
日本の書類に結構沢山必要(新戸籍の住所を変えると3通必要)だったので、余分に注文しておいてよかったです。

さて、本物のマリッジサーティフィケートが来たので再度ソーシャルセキュリティーオフィスへ。
聴いていたオーディオブックに気を取られすぎて違う駅で降りてしまい、かなり治安のやばい地域を歩く羽目になりましたが、日中だったし無事マグられずに到着しました。
前回は昼休み中に行って新人しかいないことが発覚したので、昼前に。
案の定、新人ではなさそうな担当の人+その人上司っぽい二人がかりで私の書類を処理。10日以内に新しいカードが来ますと言われました。
外国人そんなに希なんかい!と突っ込みたくなります。

ドライバーズライセンスもマリッジサーティフィケートだけで変えられるはずなのですが、念には念をと新しいソーシャルセキュリティーカードが来てから両方持参で準備万端で行きました。ドライバースライセンス係の人も不安げな表情でしたが幸い上司がいていちいち教えていたので助かりました。
その場で写真を取り直され、新ライセンスをゲットしました。これはソーシャルセキュリティーカードと違って有料($10)です。

職場は、ソーシャルセキュリティーカードのコピーをHRに転送して終了。
銀行は、USAAは電話で3分ほど喋って終了しましたが、Bank of Americaはしばらく自分の番を待って普通の窓口に行って、個人ブースの順番リストに載せられ、さらに順番を待ったあと個人ブースでもうちょっと上のランクの人が変更するのを待ち、トータルで30分くらいかかりました。早く全部USAAに移してBoAとはおさらばしたいものです。
他にも保険等が残ってます。面倒くさい。。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-06-18 13:15 | 国際結婚 | Comments(0)

諸々

わー、更新を1ヶ月以上サボってました。

仕事が忙しいのに加え書類提出&家具ショッピングで多忙なのでした。
あと、プロのウェディングの写真ができました!ウェディングから一ヶ月ちょいかかりましたが、言っちゃ悪いけど友達のフォトグラファーとはかなりの差が。アーティスティックな仕上がりで満足してます。全部DVDに焼いてもらい、コピーもプリントも自由というコントラクトだったのでオンラインでプリントを買い、フォトフレームに入れて飾ったり、親にプレゼントしました。新しい家具を買ったので写真も飾り甲斐があります(笑

家具は、未だにソファー無し生活をしていたので思い切って長い事使えそうなソファー、椅子、リクライナーをセットで購入。メモリアルデーセールで50%オフでゲットできました。
ベッドルーム家具は迷いに迷って、シンプルでも作りのしっかりしたアメリカの小さな工場で作っているものを購入。これも一生ものです。今やアメリカ国内で作っている家具は数少なくなってしまったそうなのですが、何軒も家具屋さんを回ってたまたま発見したのです。Thomasvilleや Ethan Allenも見たのですが、ほとんど国内では作っていないし、Ethan Allenでデザインの気に入ったのが絶滅危惧種?のゼブラウッドを使ったものだったので却下。家具選びでここまで悩むとは思いませんでしたが、最終的に大満足です。

書類関連では

1)日本の領事館に婚姻届を出す
2)グリーンカード申請書類を揃えて提出
3)ソーシャルセキュリティーカードの名前変更
4)ドライバーズライセンスの名前変更
5)職場のHRに名前変更を報告

が終了。

やっぱり名前変えるのって超めんどくさいので少々後悔してますが、子供が出来てからやっぱり両親の姓が一緒なほうがいいなーと思ったという人が結構いるので将来的にということで。

私のファーストネーム 私の旧姓がミドルネーム 彼のラストネーム

と正式に変えました。

まだ銀行やら保険やらクレジットカードやら、変えないといけないのがたくさんある。。(げんなり)
近々週末に友達のところへ遊びに行くのですが、名前変更以前にチケットを買ったので新ドライバーズライセンスは使えないので、パスポートをそのままにしてセキュリティーを通過する予定です。

ちなみに結婚してから "Dr. and Mrs. ___” と宛名を書いてくる人が続出。。ちょっとー私もDr.なんですけど〜〜。研究者は医者と違って自分をDr.___とは呼びませんが、宛名などでは「Dr.をつけないか、何かつけるんだとしたらDr.をつけろ」というコンセンサスです。私の友達の間ではDr. 私の女友達 and Mr.友達の旦那 ってのも結構います(笑

支離滅裂ですがまとめられないのでこのへんで。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-06-16 12:26 | 国際結婚 | Comments(0)

保険

彼は婚約してから一家の大黒柱モードになり、傷害保険や生命保険について調べています。

彼の保険会社と銀行は、家族がミリタリーメンバーなら入れるUSAA
アメリカの保険会社や銀行のカスタマーサービスは最悪なのですが、USAAは特別に良いので有名です。

昨日彼が問い合わせたところ、婚約者なら銀行の口座も保険もOKらしいです。
正式に結婚するまでだめなのかと思っていたのでラッキー♪

ちなみに、彼のお父さんはベトナムベテランで大佐?(coronel)だったので、色々と賑やかにバッジがついているユニフォームを持っていて、彼のお姉さんたちの結婚式には着た(でも本人はそんなに着たくなかったらしい)ということだったので、私たちの式にも着てほしい!とちょっと思っています(笑
80歳近いのですが、現役時代のユニフォームにまだ入るらしいところがすごいです。
うちのホストファザー(同じくベトナムベテラン)は絶対無理そう(爆
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2011-06-11 02:05 | 国際結婚 | Comments(0)

苗字をどうするかについて

少し前に、The Name Change Dilemma
という記事がウォールストリートジャーナルに載っていました。
5月6月のウェディングシーズン向けの記事ですね。

記事をざっとまとめると、
- 90年代に比べると、最近では結婚して夫の苗字に変える人が増えている傾向にあるが、まだ議論を引き起こすトピックである
- 年齢が上でプロフェッショナルな女性ほど名前を変えない人が多い
- 名前を変えなかった女性の方が雇用率が高く、夫の名前に変えた女性に比べ40%ほど収入が多い(!)

最後に、プロフェッショナルキャリアの途中で名前を変えますか?あなたはどうしましたか?というオープンクエスチョンで終わっていて、コメントが多数寄せられています。

私たちも私の苗字をどうするか考えているところです。

私は今まで自分の名前でパブリッシュした論文が何本かあるけれど、アカデミックの世界に残るつもりはないのでラストネームが変わっても大した影響はないでしょう。

サイエンス界でよく見受けられるのがハイフンで繋いだ名前。例えばYamada-Tanakaとか。個人的には、特に日本名でそれってなぜかうざいと思うのでそれはしません。なぜうざいかと聞かれると理由が良くわからないのですけれど(笑

私の元ボスは女性研究者ですが、プライベートでは夫のラストネーム、仕事では自分のラストネームと使い分けていました(学会の旅費の払い戻しとか、保険とかでめんどくさいことになっていた気がしますが。)

で、上記のWSJ記事のコメントを読んで自分のミドルネームを今の苗字にすると言う手があったか。ということに気づきました。
ミドルネームのない私はスパムメールとかに勝手にMが入ってきたりするので、いいかも。と一瞬思ったのですが、違う問題に気づきました。


私のミドルネームイニシャル+彼のラストネーム がギャグっぽく聞こえてしまうということに。



ま、これは私個人の問題でして、子供ができたとしても子供には関係ないので大丈夫かな。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2011-05-17 00:59 | 国際結婚 | Comments(2)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧