私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

カテゴリ:アメリカ生活( 93 )

時間がありません。


時間が全くありません!


超いい子の我が子ですらこうですから、泣きまくりの大変な赤ちゃんの親は本当に大変でしょうね、、
3ヵ月くらい経ってますが子供は無事に生まれすくすくと育ってくれています。

アメリカでは産後3ヵ月休みがとれれば良い方で、私も職場に戻る時がやってきてしまいました。涙
産後2ヶ月くらいに、こんな可愛い我が子を預けるなんて出来んのか私!?と突然パニクって毎日泣いてた日が1週間くらいあったのですが、ようやく吹っ切れてきました。まぁそれでも辛い日はこれから沢山あると思いますがね、、。前に書いたか忘れましたがTina Fayの本で、年に3回くらいオフィスに籠って泣く日がある、それが働く母親の実際。みたいなことを言っていて、きっとそんなもんなんだろうなーと思っています。

今日はデイケアのお試しをしに行ってきました。
着いて早々、デイケアの先生達に笑顔を振りまく我が子。もうこれは全然大丈夫だろうなという感じでした。
私は訳あって生後2週間くらいから完全搾乳に切り替えたので、我が子は哺乳瓶には慣れてるし、夫とシフト制にできるので睡眠時間が増えてはっきり言ってお薦めです。父親と赤ちゃんの絆も深まりますしね。最初のうちから搾乳してるので赤ちゃんが飲む分だけ製造というわけにいかず、毎日300~500mlくらい余ります。デイケアでは母乳は大切に!と残りをとっておいたりするらしいのですが、私は余りまくりなので余ったら捨てちゃっていいですよーと言ってきました。

アウトランダーのシーズン2はもう始まって、つい最近Amazon Primeのメンバーなら月に$9でStarzが観れるという、子供が生まれる前だったらとっとと加入していただろうサービスができたのですが、あまりにも時間がないためしばらくお預けになりそうです。

フルタイムで働きつつ育児という友達はみんなやってることが超人技に思えて来た今日この頃ですが、いつか軌道に乗ったらまたアップします。たぶん。年に1回くらいかもしれません。どうぞよろしく。


[PR]
by hamakkoinmidwest | 2016-04-15 03:24 | アメリカ生活
家のインターネットがありえない遅さでなかなか更新できません。。
Clear 4Gというワイヤレスのサービスを使っていて、最初のうちは快適だったのですが、大手携帯電話会社スプリント(夫が昔使っていて今でも大嫌い)が買い取って以来激遅で、しかも11月にサービス停止になるので、カスタマーサービスが無いに等しいのです。。
違うサービスにしないといけないのですがそれも2社に限られていてどちらの会社も邪悪。
アメリカのカスタマーサービスに関しては大昔に書きましたね(しかもインターネット会社についてw)
結局どっちが邪悪度が低いかで決めることになりそうです。

復活したらもうちょっと頻繁に更新します。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2015-05-24 02:04 | アメリカ生活

友達の犬が!

更新サボり過ぎてますが生きてます。

結婚してからというもの、平和すぎて書く事があまりないのです...っていいことですね!(笑

私は超平和なのですが、何年も付き合っていて別れた友達が身近に二組も。
一人の方は、2年ほど前に彼が違う都市で仕事を見つけたため、彼女の方もそれをきっかけに引っ越し、同じアパートに住む事に。
そろそろ結婚かと思いきや、昨年一年間悩み続けて別れる事にしたんだそうで(涙。
彼の方がこれがまた仕事に満足できた事のない人で、仕事面で満たされてないことでいっぱいいっぱいになっていて、私生活に投資する気がなかったんだろうなという結論でした。自分自身が幸せじゃないのに彼女を幸せにはできないよねという。悲しいなぁ。

もう一組は、確か8年くらい付き合っていてそのほとんどが遠距離。1年前くらいに彼が引っ越して来て、同棲を始めたのですが、遠距離が長過ぎてお互いのプライオリティが彼/彼女ではなくなってしまい、こりゃーだめだなと思ったのにズルズル長引かせてしまったらしいです。
彼の方は金融関係の人で、科学者である彼女が何をしてるのだか理解できないそうです。そんなに何年も勉強して学位とっててもそんな給料安いんだし、結婚して家にいて子供の世話してればいいと思っていたらしい(!!) そんな価値観違うのによく何年も付き合っていたものです。
別れる事になってから、彼の私物を引き取ってもらうのに、その場にいたくなかったので共通の友達に鍵を渡したのが大事件となりました。

彼女が帰って来たら彼女の愛犬がいないのです!
その共通の友達には、「話し合いの結果彼が引き取る事になった」と嘘を言って簡単に連れ去ってしまったらしいのです。
しかも、うちの州内だったらなんとか訴訟などできたかもしれないけれど違う州に引っ越してしまったらしく、誰が電話をかけても出ないとか。
ひどすぎる!
かなり打ちのめされてました。
大丈夫かな。今週末どうしてるか聞いてみよう。。。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2013-03-17 01:54 | アメリカ生活

クリスマス休暇

すっかり更新をサボっていましたが、現在クリスマス休暇中で彼の実家でまったりしているので書く時間ができました。

去年は25日に彼の実験が入っていたためクリスマス後に移動となりましたが、今年はそれは免れ、クリスマス前に到着しました。
大学機関では本来、クリスマス当日しかオフィシャルな祝日ではないのですが、アカデミックサイエンス界ではクリスマス休暇を一週間くらい取っても大抵大丈夫です。医学系だとまた話は違ってきますが。

私は院生時代はよくクリスマスを完全無視していました。でもやはり皆いなくなるので、外国人だけになります。あとボスがユダヤ人だとクリスマス休暇中も仕事に来たりします。

今日はイブですが、本番ディナーは25日なので今日は残り物で済ませます。
イブにはやはり教会のサービスがあるので、義両親と義姉は行くのですが、私たちともう一人の義姉夫婦はどうにかして行かない方法を考え中です。。

現代の商業化したクリスマスでは、25日当日のメインイベントは当然プレゼントを開けることです。
クリスマスプレゼント選びって毎年の事なので本当にネタが尽きてきます。
貰っても困るものとかあるし。。。
今年は何を貰うことになるのでしょうか。
早い人は11月中にプレゼント購入を済ませているのですが、24日に必死に買い物する人も少なくありません。

今日(24日)ポストオフィスにカードを出しに行ったのですが、もう皆プレゼントは送り終わっただろうと思いきやそうでもなさそうでした。長い列について待っていると、一人の女性が入って来て「仕事頑張ってくれてありがとう。メリークリスマス!」と言ってポストオフィスの人たちにドーナツを一箱差し入れして出て行きました。
こういうのがクリスマススピリットっていうのです。

職場の何名かに「一週間も義理の家族と一緒に過ごすの!?死なない!?」と驚かれましたが、婚約前から来ているので緊張感のかけらもないし、義理の家族は嫌いじゃないので平気なのです。
今日は義母がパイ生地を作ってる間に義父と二人でアップルパイのリンゴを大量に皮むき&櫛形切りしました。25日のディナー用です。ディナーは巨大なハムらしいです。

それでは皆さん、よいクリスマスを。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2012-12-25 04:17 | アメリカ生活

最近ハマった小説

以前からAudible.comのオーディオブックを愛用している私ですが、買ってもなかなか全部聞くのに努力が必要な本と、聞き出したら最後イヤフォンを外せないくらいな本と、様々です。

最近完全にハマってしまったのがダイアナ・ギャバルドンの「アウトランダー」です。
カテゴリー的には一応ロマンス小説、らしいのですが (訂正。ロマンス小説というとダイアナが怒ります。一言で説明できないジャンル、ということで。)、アクションと歴史的背景も満載、しかも著者はエコロジーPhDをもつ元助教授(小説が本気で売れ出したのでフルタイム作家になったらしい)ということもあり、さすが科学者、的な描写も出てきます。

最初の本が出たのが1992年らしいのですが、シリーズはまだ続いていて、第8巻が来年に出るとかで、彼にシリーズが完結していないのにハマるのは危険だと言われつつ、次のクレジット(*)が来次第2巻目をゲットする予定です(笑)。
彼は、ハマって毎回シリーズの新刊が出るのを楽しみにしていた本の著者が最終巻を終わらせる前に急死して以来、シリーズ物は完結してからじゃないと読まないと言っております。。

そして最近、このOutlanderシリーズがテレビドラマ化されるという噂が!(ダイアナ本人は「多分。」としか言っていないのですが)
バトルスター・ギャラクティカを手がけたロナルド・ムーアが監督するという噂。
小説ファンの間では誰がジェイミーとクレアになるかで盛り上がってるみたいです。

良いオーディオブックってナレーションも絶妙なんですよ。特にスコットランド訛りとか、本読んでるだけだとよく分からないのでオーディオブックでよかったと思います(聞き慣れない単語だと綴りが分からないという欠点はありますが。)
次が早く聞きたいのですが、聞き出すと頭を使う仕事がはかどらないので困るというのはあります(笑)単純作業はものすごくはかどるんですけどねぇ。。。

(*一ヶ月に一度クレジットがくるというオーダブルのメンバーシップで会費を払っています。その方が普通に買うより安いので。。。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2012-09-24 03:33 | アメリカ生活
この夏で、アメリカに来て10年になります。
本当に色々あった10年でした!
在米10年のうち7年以上を彼と共にしてきたので、その10年も遠くないですね(笑

こっちの生活に慣れすぎて、たまにアメリカに来たての外国人と接する時に「ああ、そういやそうだったっけ」と思うことなどもあります。
例えばレストランでの注文の仕方とか、来たての時は確かに人についていって見よう見まねだった気が。
小切手の書き方も分からなかったし、最初の一年ホストファミリーと暮らしていなかったら基礎が出来てなくて余計に苦労したと思います。いつもの事ながら、ホストファミリーに感謝!

慣れてきたとはいえ、カスタマーサービス最悪な国に住んでいると、クレームつけないと不都合なことが多々あります。
最近よく成功しているのは手紙作戦。
いくら電話で交渉しても、電話口にいる担当者が下っ端だとにっちもさっちも行きません。なんとかマネージャーレベルにたどり着けたらラッキー。
そこで、会社宛にクレームの手紙を書くと、なぜか話の分かる人に渡って、手配してもらえる事があります。

記入例)

To Whom It May Concern

[クレームの内容。丁寧な口調で簡潔に書きましょう]

Sincerely, (Best regards, 等)

[署名、日付]

自分の名前

でカスタマーサービス宛に送りつけます。

これで、クレジットだけで返金は無理、と電話で言われた航空会社から返金されたり、ジムの会費を半額にしてもらったりしています。

電話でどうにもならない時にお試しあれ。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2012-08-09 12:21 | アメリカ生活

近況〜

しばらくさぼってましたが生きてます。

やはり仕事とウェディング準備で相当忙しくなってきました。ラボのダウンタイムに書いてます(笑

最近あったことというと。。

節分。うちはちゃんと節分やりました!親友が豆まきの豆を送ってくれたので、豆まきもし、歳の分だけ食べ(彼はこんなに多いの。。と嘆いていました)、8時近くに帰宅した割には結構早く恵方巻きを作れたので恵方を向いて無言で食べました。関東人なくせにやってます。去年もやったので、毎年できるといいなー。
彼が、日本の文化も日々の生活に取り入れたいそうなので。

しかし、バレンタインデーはまだ何もせず。。私が毎年かなり手の込んだ料理を作るのですが、今年は忙しすぎて当日無理だったので明日あたり。。。できれば。。。(汗
彼も過去にはバラの花束くれたりしたのですが、今年は私の新しいMacBook Proを買う際半分出してくれたので、それがバレンタインデーギフトです(花より相当高くついてますね)。

今週末はMardi grasというお祭りなのですが、うちは何もせず。
パレードとかあるんですけど、寒い時に外で飲んだくれてトイレを探すのが大変、っていうイベントとしか思えず院生の時に一度行ったきりです。ニューオーリンズに住んでたら規模が違いますがね。

ウェディング関連。

明日は数少ない地元に残っている友達がブライダルシャワーを開いてくれるというのでブランチに出かけます♪
彼女らは式には来れないんですけどね(笑

ドレスのお直しが出来上がりました〜。お直し代$80也。
指輪は、結局婚約指輪にピッタリ合うカスタム結婚指輪を買うことになり、婚約指輪がしばらくジュエラーさんにお預けです。初夏からしかはめてないのに毎日着けていたのでしてないと変なかんじ。

ウェディング準備はほんと大変ですね。早く終わってほしい。。。

それではタイマーが鳴ってるのでこの辺で!
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2012-02-19 07:42 | アメリカ生活


仕事が変わってからなかなかサボってブログ更新ができなくなり(←してたのバレバレ)、元旦まで彼の実家にいたこともあり久々の更新です。

初めて彼の実家で過ごしたのは2年前のクリスマスで、1年前は祖母のお葬式で帰国していたので、彼の実家でホリデイ期間を過ごしたのは2度目でした。
今回は、彼の姉が夫側の実家に行っていてクリスマス後に実家(の2軒隣)に帰ってくるということと、彼がクリスマス当日にも実験の予定があったので、クリスマス後に出発しました。
到着したのは深夜だったので、次の日にご両親には2度目のクリスマスディナー。
プライムリブローストに決めていたらしいのですが、なぜか私に焼くのとグレイビーを任されました(汗
個人的にはミディアムレアにしたかったのですが、なにせ彼ママは肉はこれでもかと加熱する人です。ステーキもウェルダン。というわけでミディアムウェルくらいに仕上げましたが、それでも生っぽすぎたようです。もったいなさ過ぎ。
まぁ私が買ったお肉ではないので諦めましたが。

しっかし、甥っ子たちのわがままのひどいこと。
8歳双子の男の子なのですが、
"Thank you", "Please"が基本言えない。
食事の時他の人を待てない。待ったとしても「なんで他の人待たないといけないの〜?」と文句を言う。
フォークを使うのは希。基本手づかみで食べる。
主に食べるのは醤油かけご飯。大人が食べてるメニューにご飯がなくても与えられる。
食べたくないものには散々文句を言う。一度も食べた事ないくせに「マズそう、こんなの絶対食べない」等。
デザートだけは食べる気満々。ケーキ等、大きな一切れが欲しいと言うくせに食べきれずに残し、廃棄処分。

私や私の母親の作った物に対して自分の子供が8歳でこんなこと言ったら飯抜きです。
自分に子供がいないから分からないと言われてしまえばおしまいですが、これはさすがに許容範囲外!

双子だから余計に難しいとは思いますが、ここまでしつけなくて大丈夫なの?と思ってしまいます。
彼も私も相当参りました。

と、愚痴ばかりいうのはよくないですね。

前もどこかに書いたかもしれませんが、彼は末っ子でご両親は結構お年なので、早速「結婚したらすぐ子供作るよね?」とか言われてしまいました(大汗

まぁこればかりは自然に任せるしかないですが、いつピルを飲むのを止めるかで迷ましくないタイミング。
とは言え、そうやって先延ばしにしてるとできなくなる可能性大。というか今だってできるとは限らないし。
「キャリアのある女性にとって子供ができるのに最適なタイミングなんてない」と周りではよく言うことなので、結婚してすぐくらいからピル止めようかという結論になりました。
さてどうなるでしょうか。

(双子は勘弁してほしいです。)

********

こんなつまらないブログを訪問してくださっている皆様、どうもありがとうございます。
2012年もよろしくお願いします。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2012-01-05 10:08 | アメリカ生活

あっというまに年末...

ホリデイシーズンの始めに悲しい出来事があった私たちですが、そうこうしているうちにクリスマス直前になってしまいました。

仕事の方は、元ラボのボスが「12月中に論文を投稿したい」と言いつつかなりグダグダなさっているのでイライラしてますが、新ラボに半分移行して楽しんでます。12月中は新ボスもバケーションで不在なのですが、人間と話ができることと、入り込んだサイエンスの話ができるのでこれまでの生活からすると大進歩です。

ホリデイシーズンは、毎年プレゼントで悩みます。お金もないのにプレゼントを買わないといけない!!忙しいけどショッピングしないといけない!というのがストレスなアメリカ国民は大多数だそうで、そんなならしなきゃいいじゃん!と思いつつ、お店のクリスマス商戦に負けてしまうのですねー。
商業的なものはクリスチャンじゃないからとかいう言い訳ができないところが悲しい。

今シーズンはかれこれ10種類くらいクッキーやキャンディーを作って贈りましたが、郵送しないといけなくてまとまった時間がとれたのが先週末のみ、で一日中焼き、チョコレートのテンパリングし、パッケージングをし、ポストオフィスに並ぶのを避ける為オンラインで支払い、おうちピックアップを予約ーーを終了したのが日曜日の0時過ぎでした。ギリギリ。

毎年、クリスマス前に私の名前入りのクリスマスストッキング(いわゆる「靴下」ですが、ソックスとはいいません)をハワイに送り返すように、とホストマザーに言われているのですが、今年はバタバタしていて「探しとく!」と言いつつ忘れてしまい送りそびれました。

クリスマスツリーも今年は出遅れてクリスマスの一週間前に購入(汗 一週間しか楽しめない!

今年は彼がクリスマスに実験があるのでクリスマス後から彼の実家に向かうので、いつもより時間があるはずなのに、なぜか時間切れです。
彼の姉たちのギフトはほぼ決まり、あとは彼の両親なのですが、いつも迷いまくります。
最近は、イベントのチケットに傾きがちです...モノよりも体験のほうが心に残るかなーなんて。それでも難しいですが。

先日、祖母の一周忌でした。去年の今頃は日本に緊急帰国してたのですねぇ。
叔父にクッキーを送り、おばあちゃんにもお供えしといてね、と伝えました。

新年までにブログアップする機会があるかどうかわからないので、
皆様、Happy Holidays & よいお年を。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2011-12-21 01:09 | アメリカ生活

日常生活

犬の死からはだいぶ立ち直れました。
まだ寂しいですが、失った時の痛みはとれました。

今月は新しい職場に移りつつ、旧ラボからの論文に取り組んでいる切り替え期です。

書いたかどうか忘れたのですが新しい職場が、実は彼のラボと同じキャンパス、しかも同じ建物の一階上なのです(笑

彼がクリニックのある日は一緒に通勤できないとして、それ以外は同じ建物なので一緒に通勤するのが普通だと思うのですが、色々と問題が...。

例えば、私は朝早いのが好きなのですが彼は9時過ぎくらいに職場入りします。
それで、私の方が先に帰宅するのでちょうど料理する時間があったのですが、一緒に帰るとなるとすごく遅いディナーになっちゃうのです。

これから対策を考えます(汗
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2011-12-09 04:14 | アメリカ生活