私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

labor day weekend..

遠距離恋愛の一番のメリットは、自分のペースで仕事ができることだと思います(彼氏/彼女がいない場合でも一緒ですが)。

研究系の院では、最初の勉強/テスト漬けの2年間が終わると研究のみになり、何時間働こうと自由です。(もちろん怠ける学生もいますが、卒業できなくて困るのは自分なので)

遠距離中は週末もラボで過ごすことがほとんどでしたが、彼が帰ってきてからはやはり週末に一緒に何かすることがあるので、週末働く時間を削っています。これで焦りを感じるのが院生の悲しい性(涙)。

先日、彼にlabor dayは何をしたいかと聞かれ、月曜日が休日なことに初めて気がつきました。院生にとっては休日はあまり関係ないのです(キャンパス内にタダで駐車できる、というくらい)。

本当は一日かかる実験を入れる予定だったのですが、一日ずらすことにしました。学会の直前なのでいろいろ終わらすことがあるのですが、こうなったら仕事の効率をよくするしかありません。

そういえば妻子持ちの元ラボメンバーは8時から5−6時、たまに週末もあり、でしたが効率よく仕事をこなしてました。家族がいるとラボに入り浸りというのはよくないですよね。アジア人男性研究者は妻子持ちでもラボに入り浸りな人が多いですが、アメリカ人でそういう人はあまりいないと思います。
まぁ、両方研究者で両方ともラボに入り浸りなカップルもいますが、子供がいるとそうもいかないでしょうね。

将来のことも考えて、効率アップを計りたいと思います。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-28 06:40 | サイエンス/キャリア
残念ながら、タダで使っていた大家さんのインターネットが使えなくなりました(涙)。
基本料金が2倍に跳ね上がるというので大家さんがキャンセルしたのです。ということで、一番安いAT&TのDSLを使うことにしました。今までは電話サービスもなければダメだったのですが、最近 "dry loop" といって電話サービス抜きでインターネットだけ契約できるようになりました。

ただし、問題なのがカスタマーサービス。何も問題がなく使えるようになればいいのですが、何かあるとややこしいのがアメリカです。

案の定、私たちの家の電話線が地下室でなぜかぶち切れていて、電話線を使えるようにするまでにかなりの問題が発生しました。

大体、オーダーして一週間後の金曜日にサービスが開始されるはずだったのが、電話線の問題があったため当然インターネットは繋がりません。彼がカスタマーサービスに電話すると、「まだサービスが開始されていない」とのこと。既にお金はとられているわけで、電話線の問題はどうしてくれるのか、と聞くと、「こちらではどうにもしかねる」との回答に彼は 

料金を請求しておいて、サービスが開始されると約束しておいてからに何も出来ないとは何事か、

とキレました。

結局、月曜日まで待ってたらい回しにされても辛抱強く電話を切らなかったおかげで、ようやく電話会社から誰かが来て電話線を何とかすることに。でも、何回「地下室で電話線が切れているから、家に入らないと直せない」と説明しても、AT&Tは「全部外で済むから大丈夫」と言ってきます。
彼曰く、やっとのことで話の出来る人に繋げてもらい、直してもらえたのことです。

そして昨日。私のコンピューターでワイヤレスが突然使えなくなったので、オンラインチャットサービスでカスタマーサービスと話していて、言われた通りにするとインターネットすら使えなくなりました。しょうがないのでカスタマーサービスに電話。たらい回しと保留の後、結局直ったのは最初のカスタマーサービスが起こした問題だけで、振り出しに戻り、ラウターの会社に電話しろとのこと。私の1時間が全く無駄になったわけです。

クレームの電話もかなりの頻度でかけなきゃいけないし、その度にたらい回し、保留にされやっと解決したかと思ったらそうじゃなかったことがかなりあります。

カスタマーサービスがこれほどひどい国って他にあるんでしょうか。
こういうとき、日本のカスタマーサービスはプロだと思います。ちゃんとしているためにクレームの電話をかけるということ自体ほとんどないような...。

彼曰く、大会社のカスタマーサービスは低賃金でトラブルシューティングマニュアルから読み上げているだけで、実際に問題が分かる人はほとんどいないとのこと。

不景気で余計にカスタマーサービスがカットされているんでしょうが、毎度のことながらイライラします。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-26 04:54 | アメリカ生活

パンがしまってある場所

私は基本的にパンは手作りします。

時間があるときは手捏ね、オーブン仕上げですが、時間がない時はブレッドマシーンでつくります。暑い時はオーブンを使いたくないのでマシーン仕上げが多いです。
実はこのブレッドマシーン、彼が使ってなかったのを貰ったものなんです。
おいしいパンが出来ないので諦めた、と言っていたので私が試してみたところ、ブレッドマシーンのレシピ通りに作ったらなんとなく物足りないものに。でも、レシピを改善した結果おいしいパンが焼けるようになりました。

日本にいたときと比べると今では白いパンを食べることはほとんどなく、一番よく作るのは全粒粉とオート麦の入ったパン。

もちろん、手作りパンだと日持ちがしないのでスライスして冷凍します。

彼がそのことを知っているかと思いきや...

昨日、「ランチにパン食べようと思ったのになかった」

というので、

「え?まだ残ってると思ったけど?冷凍庫見た?」

と言ったら、

「冷凍庫!冷凍庫か!普通パンがしまってある所って冷凍庫じゃないだろう」

と彼。

「保存料入ってないんだから室温で置いといたらすぐかびるでしょ。」

と言いましたが、こういうことがあるごとにからかってきます。ちっ。
まぁ、こういう違いを楽しんでいるみたいだからいいけど!
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-24 04:57 | 同じ屋根の下
私のPhD課程も、終盤に入りました。今日アップデートミーティングがあり、コミッティーメンバーが私の計画に同意したので、次は自分のthesisを口頭でディフェンスすると終了です。あとは2−3ヶ月集中して実験をして、卒業論文を書きまとめること。なんだか信じられないような、時間が十分ないような、自分で卒業時期を設定しておきながら焦っています(汗)。

さて、「コミッティーメンバーをhappyにしたほうがミーティングの結果が良い」とは良く言ったもので、ミーティング時に食べ物を用意する院生が多いです(笑)。私はいつも何か焼いていきます(ベーキングによる賄賂?)。今回はチョコレートチップクッキーにしました。
かなり前の話ですが、NY Timesにチョコレートチップクッキーの記事 が載りました。私のレシピはNYTに載っているのとはちょっと違いますが、いくつか試したあと落ち着いたレシピです。記事を読んでから、クッキー生地を休ませる時間を増やしてみました。なんとなくその方が仕上がりがいいみたいです。チョコレートチップクッキーって、アメリカ人にとって特別な意味があるみたいですね。子供の頃母親の焼いたクッキーを食べて育ったから、というのでしょうか。私の彼もクッキーに目がなく、昨日も焼いたそばから食べるので、クッキーモンスターと呼んでやりました。コミッティーに出す分以上に出来たのであまり家にあっては危険と思い、近所にお裾分け。
生地を冷凍しておいて少量ずつ焼くという手もあるのですけどね。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-21 04:16 | サイエンス/キャリア

got paged

今朝、6時半頃部屋でごそごそ服を探していたら、彼のページャー(バイブモードになっていました)が鳴りぶるぶるしてます。

彼はまだ寝ていたので 「ページャーきてるよ」と言ったら、「緊急じゃない気がするなぁ。」とぼやきつつも「Dr.XXですが。」と寝てたのが丸分かりな声で電話返してました。一応緊急だったらしく、電話越しに何を何mgとってよくならなかったらすぐ電話するように、とか言ってました。

前にも書きましたが彼が起きるのには普通かなりの時間がかかります。一応緊急の時はコーヒー無しで脳が起きるのねぇ。と妙に関心してしまいました。

私がたまたまベッドルームにいたからページャーに気づきましたが、他の部屋にいたら気づかなかったと思います。気がつかなかったらどうなってたんでしょうかね?バックアップのそのまたバックアップの医者に行くんでしょうか。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-19 00:30 | 彼の仕事関連

背中を掻く


背中掻いて♪

と言われるのはしょっちゅうです。初めて付き合ったアメリカ人の元彼も背中掻かれるの大好きで、変なの、と思っていたら、今の彼もでした(笑)

両手で掻いてあげると犬のように喜びます。

私は料理が好きなので普段爪を全くのばさないのですが、うっかり切り忘れたときなどはさらに喜ばれます。

人生で付き合った人がそんなに多くないのでわからないのですが、これってアメリカ人に多いんでしょうか?
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-13 23:29 | 国際恋愛

ご褒美

私の彼の好物の一つに、Rice Krispies Treats があります。

市販でも売っているのですが、家庭で作ることもでき、これがまた簡単なのです。マシュマロにバターを少し加えて溶かし、お米のシリアル Rice Krispies を加えて固めるだけ。一番簡単なお菓子といっても過言ではありません。

週末に彼が芝を刈ったので、ご褒美に作ってあげたらとても喜んでいました。
こんな簡単なお菓子が好物なんて、なんて楽なんでしょう(笑)
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-11 23:18 | 料理

クラウンが〜

歯の話をしてとてもタイムリーなことに、奥歯のクラウンがかけてしまいました007.gif

ミーティングの時にベーグルを食べていて何かガリっとしたので何だろうと思ったら、セラミックの破片が...。

アメリカに来てから親知らずを4本一気に抜いた時に、怖くて親知らずの隣の奥歯がしっかり磨けていなかったので虫歯になってしまい、しかも進行が早かったためroot canalという大変なことをしなくてはならなかったのです。歯ではかなり苦労しています(涙)。
歯の神経をプラスチック?の根で置換して、そのあとキャップをしてクラウンをかぶせます。アメリカだとセラミックです。これがまた高額なんですよ。合計で800ドル(デンタルプランでカバーされていても)くらいかかったような...。色々な面でouchです。

クラウンは少なくとも5年は保つはずで、今かけたのに納得がいきません。
また治してもらうのに大出費です。あぁぁ〜買い物行きたかったのに〜〜(涙)
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-11 02:33 | アメリカ生活

アメリカと歯

日本のスキンケアとアメリカのデンタルケアって、似たようなところがあると思います。日本だと、スキンケアは欠かさず、せっせと美白 ですが、アメリカ人はフロス、電動歯ブラシ、マウスウォッシュを欠かさず使用、歯が着色する飲み物を避けたり、歯のホワイトニングもとても気を使っています。

アメリカでは歯がまっすぐで白くないとかなりのコンプレックスを持つことに。
なんとなく、ですが、矯正が出来ない=貧乏な育ち っていう社会的レッテルが貼られるのですよ。実は。

今の日本の矯正事情については詳しくないのですが、私が子供の頃は矯正している子はそんなに多くなくて、自分でも特に歯並びが悪い方だとは思っていませんでした。ところが、アメリカに住んでしばらく経ってからは自分の歯が気になってしょうがなくなってきました。tax treatyの恩恵で貯金が貯まった2年前、思い切って矯正を始めました。色々な事情で正規の矯正歯科医ではなく、「矯正もやっている」審美歯科に行くことになったのですが、個人的にはちゃんとした矯正歯科をお薦めします(汗)。

矯正自体は1年半で終わり、今は食べる時以外はリテイナーを着けています。彼も私が矯正を始めたときはしなくてもいいのに、と言っていましたが、終了した今ではやってよかったね、と言っています。
矯正中に一緒に旅行した時なんて、「未成年を連れてると思われて逮捕される」とか言っていたのですが(笑)
矯正期間が遠距離と重なっていたので、毎日見なくてよかったのはよかったのかもしれません(汗)

お茶を水代わりに飲まなくなってから歯が少しは白くなってきたと思うのですが、リテイナーがホワイトニングトレイに使えるよ!とアシスタントさんから言われたので、やってみようと思ってジェルを探しているのですが、ストリップトレイも込みになっているシステムばかりでジェル単独がまだ見つかりません。
近いうちにドラッグストアに行って探してみます。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-07 04:00 | アメリカ生活

おうち映画

彼がNetflixで注文した"Juno"を一緒に観ました。

今の所彼のフェローシップはそれほど忙しくないので、家で一緒に映画を観る日が増えました。映画館も好きですが、家でDVDもリラックスできていいですよね。

さて、Junoとは、16歳の高校生が妊娠し、里親を探す映画でアカデミー賞受賞作品です。

コメディーなので笑えますが、人間の感情をよく描いていていい映画だと思いました。

予想外に妊娠してしまう映画というと、最近の作品では"Knocked up""Waitress"がありますが、個人的には3つともお薦めコメディー映画です。

Waitressは良きchick flick(=女子向け映画)なので、ホストマザーと一緒に観ました。3つの中ではこれが一番好きかも。

典型的なChick flickを観るのに彼氏/夫と一緒に観る人もいますが、これに限っては女だけで観た方が楽しいと思います☆
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2008-08-06 06:42 | 同じ屋根の下