生物学者のアメリカ暮らし。

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




先行き不安

アメリカの経済状況は悪くなる一方ですね。

お金がないと真っ先にカットされるものの一つがサイエンスです。
数年前から資金が減らされていてグラントがとりにくくなっていますが、これからさらに悪化するんだろうなぁ、と思うとかなり先行きが不安です。

アメリカで職を探したい私としては、重大問題。

卒業してからは直接人々に貢献する研究がしたいと思っていますが、それでもお金が出るかどうか。
卒業後も、しばらくアカデミアでトレーニングをして様子を見るしかなさそうです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-09-30 21:55 | サイエンス/キャリア | Comments(2)

今週末

私が帰ってきたのもつかの間、今週末は彼が大学の同窓会に行ってしまいました。

掃除に集中できていいといえばいいのですが(笑)。

学会/旅行中は歩く以外はあまり運動ができなかったのでジム通いと、家の掃除、そして溜まってしまった実験と来週にしなくてはならないプレゼンテーションがあるのですぐに週末が終わってしまいそうです。

といいつつ大統領候補ディベートを観たり、政治に関するニュースやブログを読んだりとかなり気が散っています。

それにしても今話題になっているSarah Palinのインタビューはすごかったですね。知識が全く足りない上、言葉遣いも子供っぽいというか知性を欠くので、来週の副大統領候補ディベートが楽しみです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-09-28 09:35 | アメリカ生活 | Comments(0)

汚。

学会/旅行から帰るとき、彼に車で空港まで迎えに来てもらいました。

彼は元々あまりキレイ好きではないので、覚悟はしていたのですが、
車の中で 「白状することがあるんだ...。家が汚いです。」

と言われて やっぱりね。と思いました。

いざ家に帰ると、

犬の抜け毛の時期というのもありますが、

とにかく犬の毛がすごい!

そしてゴミを出してない!

ショウジョウバエが発生してる!

バスルームも汚い!

と、案の定ひどいことに。

でも、一人で空っぽのアパートに帰るよりは、家が汚くても迎えに来てくれて一緒に帰る方が幸せかなーなんて思ってしまいました。こういうのって、遠距離が長いから思うことなんでしょうかねぇ?
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-09-25 03:32 | 同じ屋根の下 | Comments(2)

犬が?

このたび国際学会ということで、旅費が出るのでそれを利用して学会後もちゃっかりプチバケーションで滞在していました。
彼からは何回かレンタル携帯に電話がかかってきましたが、一度メールに miss u と書いたところ、

   J(彼の犬) misses you.

と。

犬ですか。

素直に miss you too と返してくれなくなったのでしょうか!?

そして、

   「目覚まし時計だとayaが起こしてくれるみたいにちゃんと起きれない。」

って、snoozeボタン付き彼女ですか私は。
(注 前から書いていますが彼は寝起きが最悪です。)

なんかこういうストレートじゃないところが、アメリカ人ぽくないんです。もうちょっと素直に表現してくれてもいいのになーと時々思います。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-09-22 22:12 | 国際恋愛 | Comments(0)

Joe

また学会でしばらく旅行中になります。

遠距離恋愛中は、私が向こうに会いに行く時料理を作りだめして冷凍しておいてあげたものですが、今はほぼ毎日私の料理を食べているし旅行準備で忙しいので、作ってあげるのはパンとちょっとしたおやつだけです(笑)。

今日Trader Joe'sに買い物に行って、彼のサバイバルフードを買いました。

私 「Joeに浮気だ」

というのはTrader Joe'sの「手料理」(冷凍食品)を食べること。

彼「Joeさえいれば生きていけるもん」

だそうです。

少しは料理のトレーニングをしないとだめそうです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-09-08 07:13 | 国際恋愛 | Comments(2)

ショッピング!

Labor day weekendは友達とバーベキューをしたり、家の掃除をしたり、犬を洗ったりと結局あまり大したことはしなかったのですが、昨日はモールにショッピングに行きました!貧乏なので服を買うことがあまりなく、モールに服を買いに行ったのはクリスマスセール以来。

普通は一人か女友達と行くのですが、今回は彼も行きたいというので一緒に行くことにしました。モールでよく見かける、「彼女に連れ回されてます」っていう男性はつまらなさそうに見えるので悪いなーと思っていたのですが、意外と「この色は嫌」だとか「このスタイルがいい」だとかコメントしてくるので、結構使えることに気がつきました。

私のアメリカでのショッピングの難点はサイズです。

特にパンツは、大人サイズは大きすぎるのでジーンズなどはティーンストアで買うしかありません(涙)。
でも、バナナリパブリックにサイズ00があるのは知っていたので、一応チェックしてみることにしました。普段は値段的に手が出ないので行かないのですが、フォーマルなパンツが必要だったので。彼は私のサイズを探しに一足先にお店に入り、すでに店員さんと仲良くなっています(笑)。店員さんはとても親切で、何着もピックしてくれました。しかし、一応ウエスト周りはフィットするのですが日本人のスタンダードからしても脚が短いために直さなくてはなりません。
直し代はカフ付きだったので12ドルでしたがパンツ自体はセールでかなりお得に手に入りました。
普段なかなかショッピングできないので、大満足でした♪お金があればもっと楽しいのにと思います(笑)
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2008-09-03 00:39 | アメリカ生活 | Comments(4)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧