生物学者のアメリカ暮らし。

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧




メディカルスラング?

彼がどこからかこんなリンクを見つけました。

医療関係の方はさらに笑えると思いますが、wittyでinappropriateなので素人でもかなり面白いです(っていうかほんとは笑っちゃいけないです!)
実際には使わないのが多いそうですけどね(そりゃそうだ)。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-29 00:16 | 彼の仕事関連 | Comments(0)

バケーション

よく考えたら、去年の学会から1年近くこの都市から出たことがないことに気がつきました。
クリスマスも年末年始も卒論書くので何もできなかったし、一緒にバケーションに行きたいと思っていたので博士号を取ってから今の仕事が始まるまでにどうしても取りたかった休暇も先延ばしにして、ずっと待っていました。

休暇らしい休暇を取らないということ自体なのか、たまに海の近くに行かないとだめになっちゃうのか、今の仕事がうまく行ってないのがいけないのか、理由はよくわからないのですが、先日のもめ事以来ますますどこかに行きたい欲がさらに増してきて、今日はとうとう何日もかかった実験がことごとく失敗したのもあり帰宅するなり泣いてしまいました。

遠距離の時は毎日彼と一緒にいられるならバケーションなんていらないなんて思っていたんですが、そういうことでもないようです(^ ^;。

自分でもなんだかわがまま言っている気分ですが、たまにステキな所に行ってリフレッシュしないと精神的に持たないみたいです(←ヨーロッパ人に生まれればよかった)。

彼はどうしても夏の間行けなさそうなので、とうとう決断しました。

一人で行ってきます(爆)。 

彼も、私がhappyじゃないと嫌だから行ってこいと(笑)
ここ数日ちょっと落ち込み気味だったのですが、今日は私が夕飯時にmeltdownしたため、こういうときはアイスクリームだ!といってコールドストーンに連れて行ってくれました(アイスクリームで機嫌が直ると思われていますね)。それで二人で話し合ってどうするか決めました。

私が一人でバケーションに行き、二人では週末のキャンプかなんかに行く。ということに。

やっと吹っ切れました。やっぱり旅行好きなのに長いことどこにも行かないのってよくないんですねぇ。特に気候が悪くて真っ平らな大陸のど真ん中に住んでいると逃げたくもなります。
一緒に行けないのは残念ですが、待ってたらさらに来年とかになりそうなので、ここは仕方なく。心の栄養補給に行ってくることにします。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-22 11:54 | 国際恋愛 | Comments(6)

またやってしまいました。

以前も何かダメにしたことがあるんです。

オーブンがついている時に、オーブンの上部であるコンロ(英語ではストーブです)の上にプラスチック製のものを置いておくと溶ける。

ということは前から知っているはずなのに、またやってしまいました。

いろいろ同時進行していてキッチンのカウンタースペースが少なかったので、洗ったサラダスピナー(カゴがボウルの中に入っていてそれを回すことによって遠心で水を飛ばすものです)をストーブの上に置いていたのにもかかわらずオーブンをつけてしまい、しばらく気づかなかったので気づいた時にはすでに底が溶けていました(涙)。

嵩張るけども機能的にとても気に入っていたので、自分の不注意が悔やまれます。

また買うかどうしようかなぁ....。

自分バカ〜!!
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-19 11:26 | 料理 | Comments(2)

アメリカの服のサイズ

昨日のCNNの記事に、女性の服のサイズが変わってきていることが載っていました。

例えばサイズ14だった人が最近はサイズ10を着られるということは、服のメーカーがサイズ標準を大きくしているということになります。
サイズの数字が小さくなるというだけで、着る側の女性をいい気分にさせるという商法らしいです。肥満を奨励してどうする〜!!

そうなって困るのは、サイズ0以下の人!サイズ0がどんどん大きくなっているということですよね。
サイズ00を作るブランドってあんまりないし、あってもティーンのお店ばっかりで、私がはける大人パンツは非常に限られます。

そして子供も肥満化しているようで、昨日GAP kids の服をオンラインで見ていたら、なんとslim, regular, plusと3種類に分かれていて、例えば同じガールズサイズ12(XL)でも、slimだとウェスト23インチ(58.4cm)、regularだと 25インチ(63.5cm)、plusだとなんと 28.5インチ(72.4cm)なんです!!
なんじゃこりゃあ〜〜!!
同じ系列のOld Navyではslimすら扱ってません。
そうだったのか...。

ややこしいから単にウェスト__インチ、ヒップ__インチってサイズ表示してほしい。と切実に思います。
ブランドによってもかなり違うんですよね。今の所、大人用ではBanana Republicのサイズ00しか履けません(涙)。
中西部に住むのって、小柄な人間には厳しいところです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-12 02:55 | アメリカ生活 | Comments(4)

もめ事

先日、ちょっとしたことで彼と言い合いになりました。

仕事のストレスで疲れているのでバケーションに行きたいのですが、彼の所有する家のテナントがリースを更新するかどうかでバケーションに行くお金があるかどうかがわからないので、それ待ちになっているんです。
せっかく管理会社を通しているのにそういうツメが甘いみたいで、エージェントに聞いても間近になってもまだわからないとしか言ってきません。私の前のアパートなんかは更新の催促がすごかったですけどねぇ。

私のホストペアレンツが済んでいる所はリゾート地なので、航空券さえ手に入れればあとはレンタカー代と食事代だけでいいし、ホストファミリーにも会えるし一石二鳥なのです。

でも待っている間に航空券は高くなる一方。焦りが出てきます。

ディフェンス後、今の仕事が始まる前にバケーションに行く予定だったのですがそれも彼が金欠でお預けだったので、なんでこんなに待たなきゃいけないの、とイライラして当たってしまいました。

すると彼はバケーションに行くお金があるかどうか分からないのに予定は立てられない。そうやって責め立てられるのはフェアじゃない。って。

今までと違ったのはお互いにストレスがたまっていてムード最悪だったのにも関わらずちゃんと話し合いができたこと。

結局、行きたいところに行けない場合は、近場でロードトリップなんかして済ます。
ということに落ち着きました。

私も一度落ち着いて考えたら、いつも一緒にいられるだけで幸せなのに、バケーションに行けないからって騒ぐのも罰当たりかなと思ってしまったんです。
といっても行ければさらにいいんですけど(笑)

テナントさんたち、お願いだから一刻も早く知らせてくださーい!!
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-09 12:57 | 国際恋愛 | Comments(0)

一緒に暮らして1年...

彼が引っ越しの手伝い&ロードトリップでいない間、もう一緒に住み始めて1年が経ち、一緒にいるということがだんだん当たり前になってきたことに気づきました。

彼がいないと、何かが足りない気がする。これは遠距離時代の常に会いたいという気持ちとは違うものです。

しかも、彼がいないとちゃんと料理をする気が低下!私としたことが、どうしたことでしょう?

冷凍してあったご飯と何か一品で適当に済ませてしまうという数日を過ごしたので、さすがにこれはよくないと思い、友達を呼んで一緒に夕飯を食べました。

そうしたら友達がデザートにとBen&Jerry'sのアイスクリームを2種類も持って来たので、さらに不健康な食生活に(大汗)。

お互いがいて当たり前っていう状態、昔の彼なら怖がっていたはず。
今はそうでもなさそうな気がします。
どうなんだろう?

そうそう、引っ越しの手伝いに行った先の5歳の男の子が、彼がいないから私が寂しいんじゃないかと心配してくれていたそうです。かわいい!ありがとう♪

これから彼を空港に迎えにいってきます。
夕飯は何にしようかなー☆
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-06 02:02 | 同じ屋根の下 | Comments(2)

アメリカの方言

土曜日が独立記念日なので、金曜日が祝日です。3連休なのでキャンパスが空っぽ。
彼が友達の引っ越しを手伝うため遠くの州までトラックを運転しに行ったので、今週末は祝日だけど私は特に何もせずに終わりそうです。例の実験の手伝いもあるし(怒)。

と、イライラするのも良くないので友達とご飯を食べたり、ガーデニングをしたりたまっていた家の周りのことをしたりしてリラックスしてすごそうかと思っています。

全く違う話なのですが(汗)、この間ラジオを聞いていたら、面白い話を聞きました。

Dictionary of American Regional Englishというアメリカの方言の辞書の最終巻の完成が近んだそうです。
一冊が高いので、図書館で見るしかないでしょうねー。

DAREのウェブサイトでは例を見ることができ、たとえば東海岸の限られた州ではパンケーキのことをflannel cakeと言うとか、へぇ〜っていうのが多いです。炭酸飲料のことも地方によってpopと呼ぶところとsodaというところがあるとか。

食べ物の方言って日本語でもとても面白いですよね。魚とかも呼び名が地方によってかなり違うし。

ちなみに前のラボの南部出身のベイメイトは、ミーティングで cattywampus (まっすぐじゃない、歪んでるという意味)という単語を使ったときに他のメンバーも皆

??

でした。私は単に知らない単語だと思った、らアメリカ人もみんな分からなかったので、南部の方言だったことが分かりました(笑)。

方言ともなるとわからない単語がいっぱいですが、どの地方で使うとかが分かると面白いです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-04 03:34 | アメリカ生活 | Comments(0)

友達付き合いと彼

私はこの都市に引っ越してから数年間は、日本人の知り合いを極力作らないようにしていました。
英語の上達には日本語を禁止するに限ります(笑)。

最近同じキャンパスで日本人の知り合いが数人できたのですが、なかなか彼らのイベントに参加できません。
というのも、週末は何かしら友達と会ったりする予定があるのと、彼を連れて行くと日本語しゃべらない人が一人になってしまい、つまらないんじゃないかと思うのです。

うちでパーティーをしてアメリカ人と混ぜるしかないですかね。

というか、短期間の留学の方が多いみたいなので、日本人だけで集まってたら英語が上達しないんではと人事ながら心配してしまいます。

なんだか気を使います。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-07-01 07:10 | アメリカ生活 | Comments(4)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧