生物学者のアメリカ暮らし。

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧




Thanksgiving

今年は去年一緒にディナーを作った友達が地元にいない予定だったので、Thanksgivingどうしようかねーと迷っていましたが結局近所の友達のパーティーに誘われたので行ってきました。
大勢集まるパーティーだったのでサイドディッシュを2品作っただけで済んで楽でした(笑

パーティーをホストした友達に「何も持ってこなくてもいいよ」と言われたのですが、「Thanksgivingに料理しないっていうのは無理!何か考えとく」と言ったら、「うん、ayaに料理するなっていうのは息をするなって言うみたいなもんだと思った。でも義務じゃないよって言いたかっただけ」と言われました。
彼女、分かってらっしゃる。

集まったメンバーはほぼ大学院生かポスドク(かそのsignificant others)だったのですが、結構普段料理する人が多くて、持ち寄られた料理は美味しいのが多かったです。ラッキー♪
アメリカ人のポットラックパーティーっていつもそうはいかないものなんですけどね。

家に帰ってから、Thanksgivingにちなんで、彼が感謝していることを発表しました。

彼がありがたいと思っていること
1)私
2)仕事があること
なんてー。言ってくれるじゃないですか(照

「いつもayaがいる家に帰るのが幸せだ」などと言ってくれているのですが、じゃあ結婚してよって思います(爆
なんか一緒に住んでいるともう結婚しているのとあまり変わらないような気がしてきました。

あと今年は、初めてクリスマスに彼の実家に行きます。彼の家族には既に会っているのですが、クリスマスに行くのは初めてなので、ちょっとわくわくするような緊張するような。
今からクリスマスプレゼントのアイディアを練っているところです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-11-29 12:29 | アメリカ生活 | Comments(0)

仕事低迷

パスポートが無事更新できたので、OPTからH1Bビザへの切り替えの申請が始まりました。通常3ヶ月くらいかかるとのことです。
H1Bになると、とうとう自力でグリーンカードの申請をするかどうかという選択に迫られます。ただ今の仕事があまり好きではないので、違うラボでポスドクをすることも考えているのですが、そうなるとまた新しくH1Bをゲットしないといけないのでややこしいです。

仕事は未だにあまり面白くなってきません。
でもこんなことでサイエンスくじけてたら科学者として生きて行けません。
仕事開始から1年以内には何か意味のある結果が出せるように短期ゴールを決めました。
となると、もうあまり時間がありません(汗

今日はサンクスギビングですが、少しだけ仕事に来ました。
祝日ってものすごく静かで、逆にやる気が出ます。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-11-27 00:36 | サイエンス/キャリア | Comments(0)

彼、また極貧に。

彼が前いた都市で買ってしまった家。ハウジングバブル崩壊のため今売れないのでマネージメント会社を雇って貸家にしてあるのですが、そのマネージメント会社がひどいんです。

以前テナントがリースを更新するかわからないと書きましたが、何度念を押してリースの更新を確認するように言っても何も言ってきません。数ヶ月後の先週末、彼がマネージメント会社からの封筒を開けたとたんなにやら暗雲が漂っています。
どうやらテナントは先月出て行ってしまったらしく、そのことについては全く何も書いていないのですが、単にテナントからの家賃が突然ゼロになっていて、鍵を取り替えたのでその請求書が入っていたのです。
そういう大事なことはいち早くオーナーに知らせるのがマネージメント会社の仕事なんじゃ!?
とにかく、それを知った彼は激怒。わたしがなだめる余地もありません。最悪ムードの時は何も話したくない、一人になりたい人なのです。その日友達とディナーに出かける予定だったのが行かないと言うので、心配なので私も行かないことにしようと思ったのですが、一人になりたいから行ってくれと言われちょっとむかつきました(笑)。まぁそういうムードなときに一緒にいてもこっちも苦痛なので、友達と出かけることにしました。夕飯と映画で帰ったのは深夜。

彼は次の日になってからやっとしゃべる気になりました。今後は夜勤バイトをたくさんいれないとならないし、それが全部自分が住んでもいない家に吸い取られることになるのでかなり凹んでいます。

私としては、彼が貧乏=結婚できない要因がさらに+。
なのでがっくりです。

こんな時期なので新しいテナントを見つけるのも難しいし、別のマネージメント会社を探すといってもその地域を扱ってる会社があまりないのだそうで。

彼は金銭問題で落ち込んでいるし、私は仕事関連で凹んでいます。人生うまくいかないね。と二人で苦笑いしました。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-11-10 06:50 | Comments(0)

パスポート更新 (シカゴ総領事館)

もう11月ですね。日曜日にdaylight saving time(サマータイム)が元に戻ったので、1時間得しました。朝が明るい!でも早く暗くなるので、夕方でも夜遅い気がしてしまいます。

私は今学生ビザの延長であるOPT期間で働いているのですが、就労ビザに切り替えるため手続きを始めようとしたら、パスポートの期限が足りないので即更新することになりました。
めんどくさいのは、大都市じゃないので最寄りの大使館のあるシカゴまで行かなければならず(遠隔地居住者による郵送申請)、平日しか開いていないので週末トリップというわけにもいかず、平日に日帰りしてきました。受け取り自体はすぐ済みましたが、次はちゃんと前から計画して総領事館出張の日に合わせて更新しようと思います。

手順としてはまず大使館に郵便で書類の請求をし、大使館から書類が返って来たら必要書類を揃えて郵送して、着いたかどうか電話で確認、それから新しいパスポートを直に取りに行く、でした。
パスポート写真って、こちらではドラッグストアやFedEx/Kinko'sでできるのですが、FedExに行って日本のパスポート用(サイズ指定がうるさい)と伝えるとできないと言われたので、カメラ屋さんに行ったら数カ国(イタリア、フランスとかだったかな?)はリストにあったけど日本のはできないと言われ、そのカメラ屋さんに聞いたパスポート写真と壁掛け時計専門の小さなお店に結局たどり着き、ちゃんとしたサイズで撮ってもらいました。
最近更新した友達はアメリカのパスポート用でもギリギリサイズが合ったからそれで大丈夫だったそうですが。

このパスポート更新直前にAliceさんのブログを読んでしまったのですんなり10年ものにする気がせず、悪あがきで5年ものにしてみました(爆
本当です。
彼に言ったら変な人扱いされましたが、じゃあ5年のにすればと言われたので、5年以内には結婚してくれるかもしれません(笑
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-11-03 00:32 | アメリカ生活 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧