生物学者のアメリカ暮らし。

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧




彼の家のダメージ

彼の家のダメージの写真を見たんですが、

破壊されたバスルームのキャビネットのドア

f0171104_7343582.jpg


ゴミ袋でカバーされたスカイライト(えぇぇ!!!)

f0171104_7333857.jpg


ボロボロな入り口付近

f0171104_7325436.jpg


何もかも新しい状態だったのに。ひ、ひどい....。

バスルームのタオルラックとトイレットペーパーホルダーが盗まれてるとか、本当にどういうテナントだったんでしょうか!?バックグラウンドチェックしてもこんなにダメなものなんでしょうか。
壁に蹴り痕がたくさんあるので、小さい子供か、DVか両方!?

家を貸すにはリスクが伴うとはいえ、いきなりこんなひどいテナントに遭遇するとは不運なものです。あの家の周りの治安が悪いからかなぁ...
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-30 07:35 | Comments(2)

彼の家=お金の墓場

例の彼の家問題ですが、深刻になる一方です。

テナントが出ていったあと、マネージメント会社からものすごい金額の請求書が届きました。総額約$5000!!
こういうことがあった時のためのセキュリティーデポジットは$1000くらいなので、全く足りません。

これはひどい(涙

なんでもキッチンのキャビネットドアが壊れてるだとか、ガスレンジのLCDディスプレイが割れてるのでレンジ&オーブンを総取っ替えしないといけない(ヘタにモダンなキッチンなので取り替えるのも高額)だとか、二階のカーペットを全部取り替えないといけないだとか恐ろしいことになっています。

どういうテナントだったんだ...犯罪者?(愕然

セキュリティーデポジットで修理&掃除代が足りない場合、そのテナントの責任になるのですが、テナントを探し出して請求して払わない場合は裁判沙汰というものすごく大変なことをしなくてはいけないのはマネージメント会社じゃなくて彼。

結局、近いうちに彼が直接見に行くことにはしたのですが、これでは貸し家にする意味が全くありません....

なんだか、人生前に進もうとしてるのをあの家に足を引っぱられて進めないってかんじです。

ああ憂鬱。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-30 01:08 | Comments(0)

お買い物袋

プラスチックのレジ袋、なるべく使わないようにしたくて、お買い物袋をいくつか持っています。
私の住むところでもやっとマイバッグ持参の人がちらほらです(ファーマーズマーケットとかだと大多数ですが)。

でも、仕事帰りに「あ、XXが切れてたんだった」とか、元々仕事帰りにスーパーに寄るつもりでも朝バタバタしてトランクに入れ忘れたり、ってのが結構あったんですよ。

が。Chicobagを買ってからというもの、いつものバッグに入っているので忘れません!
今ウェブサイトをチェックしてみたらいろいろな種類が出てるんですねぇ〜。知らなかった。

ただし裏返して折り畳んで内蔵してある小さい袋に詰め込んだ状態なので、レジを通る前に物を入れる準備をしておかないと後ろに人が並んでる時など慌てます(笑

ビニール袋も犬の散歩用に必要なのでたまに使ってしまってますが(あと青果など水分が付いているものには使ってます)、生物分解のできるような犬の散歩袋も売っているみたいなので、ちょっと調べなきゃーと思いつつそのままになっています(汗
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-27 08:07 | アメリカ生活 | Comments(0)

ランチ事情

翌日ぐらいにふつうに仲直りしました(全くドラマがなくてつまらないですね。すみません)。

でも、喧嘩したおかげでサンドイッチ用のパンを焼く気がしなかったので、パン買ってきたらランチ作ってあげる。ということにしておきました。
月曜日は大学の祝日であるMLK Dayだったので、仕事の途中「お昼食べに行かない?」と誘われ、彼のキャンパス近くのデリに行きました。久々の平日外ランチです。

火曜日のランチはラップを買ったそうなのですが、ヘルシーすぎて夕方空腹になり、「やっぱりいつものランチがいい」んだそうです。そして次の日パンを買って帰ってきました(笑

大抵私が作って持たせるのはサンドイッチとヨーグルトとグラノラバーなので、同じだと飽きるんじゃないかと思ったのですがそうでもないらしいです。

私が毎日食べても大丈夫なのは朝食のオートミールくらいだけどなぁ...。

まぁ、ちゃんとしたお弁当作らなくてもいいので私はらくちんです♪
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-22 23:55 | 同じ屋根の下 | Comments(0)

些細な喧嘩・ジャンクフード編

またしても些細な喧嘩をしました。

ジムに行って2時間くらいエクササイズした後、彼が「Qdobaが食べたい」と言いだしたのですが、今月すでに外食が多かったし、全くジャンクフードな気分ではなかった私は食べたくないと言いました。でも彼が食べたいなら彼の分だけ買えば?寄ってもいいけど?とオファーしたのですよ(私が運転してた)。

もーその後彼が超不機嫌になってしまい、「お腹空き過ぎて気分悪い」と言ってグラノラバーを食べ、シャワーをして彼がシャワーを浴びてる間に作ってあげた遅ランチを放置して仕事に出て行ってしまいました。ムカつく〜〜!

そして今夜はmoonlightingなので明日の朝まで帰ってきません。

明日の朝彼が帰ってくる頃には仕事に出てってしまおうかというくらいムカついております。

ジャンクフードが食べたいなら一人の時に昼に買え!と思います。
そして低血糖で機嫌悪くなるなら先にそれを言え。と思います(怒
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-17 07:28 | 国際恋愛 | Comments(0)

2009年にアメリカで流行った食べ物&2010年のごく個人的予想

日本ほど食べ物の流行は激しくありませんが、アメリカでも食べ物の流行はあります。特に料理好き/食べること好きな人々の間では色々流行ります。(こういう人たちを指すのにFoodieという言葉がよく使われますが、この言葉を毛嫌いする人もいます(私は特に気にしませんが))

2009年に流行ったもの

#ベーコン
飴がけベーコンは数年前から流行っていたのですが、昨年になってベーコンカップケーキ、ベーコンチョコレートチップクッキー、ベーコン風味ウォッカ...ともう手のつけようがなくなってきたのが去年です。かく言う私も彼が無類のベーコン狂なのでベーコン・ピーナツバークを作りました。実は結構いけます(笑

#カップケーキ
ニューヨークのマグノリアで有名ですが、これはだんだん下火になってきてるかも。でもカップケーキ専門店がどこにでも出てきて、私の住むところにすらあるのです。色々なフレーバーとアイシングのコンビネーションが選べるところが魅力なのでしょうか。あと、子供時代の誕生日はカップケーキが多い(切り分けなくてもよく、手で食べられるのが幼児向き)ので、ノスタルジックなのも人気が出た原因でしょう。

#Fleur de selチョコレート、キャラメル
チョコレートとキャラメルのレシピには必ずFleur de selが仕上げにのっているというくらい流行りました。甘いものには少しの塩気がアクセントになっていいのですねー。

#ミクソロジスト
食べ物じゃないのですが、こだわりのあるカクテルの作れるバーテンダーがいつの間にかミクソロジストと呼ばれるようになっていました。学者っぽい響きです。今までに聞いたカクテルの中で一番衝撃的だったのがBLT(ベーコン・レタス・トマト)カクテルです。どう作るのか忘れましたが、ベーコンウォッカは間違いなく入ってました。

#和食
寿司ブームはもう古い話ですが、普通に日本語で通じるようになってきたのがパン粉、そば、インスタントじゃないラーメン(ニューヨークのMomofukuのおかげかと思われます。去年クックブックが出たのも一因かも)、えだまめ、昆布、「旨味」など。
もうちょっとがんばってほしいけど、次は韓国がきそうな予感です。

#トラックフード(屋台)
私は大都市にいないので残念ながら試す機会がまだないのですが、ニューヨークやLAでは大流行りのトラックフード。昔ながらのホットドッグだけでなく、色々なエスニックやオリジナル料理を専門にするトラックが増えてきました。特にLAのKogi tacos (焼き肉&タコスのフュージョン)が話題に。Twitterのおかげでいつどこに出没するかが分かりやすいそうです。

#モレキュラーガストロノミー
有名シェフが液体窒素を使ったり、グアーガムなどの安定剤を入れたり、Sous-vide(真空調理法)を取り入れるなどして「新しい」料理を作り出しました。個人的には、サイエンスが仕事なので恒温液槽とかが調理に使われているとあまり食欲でません(笑
シカゴのAlineaというレストランのシェフ、Grant Achatzなどが有名。最近では家庭用のSous-videマシーンなんかも出回ってます。


2010年に流行りそうなもの

#韓国料理。
焼き肉だけでなく、家庭料理的なものも流行りそうです。個人的にはもっと和食ブームになってほしい気も(材料が手に入りやすくなるとうれしいので)。

#鰯
毛嫌いする人が多い食材ですが、環境に優しい、水銀の心配もないということでニューヨークタイムス紙のMinimalistことMark Bittmanもよく使うし。最近Food NetworkのAlton Brownがアボカド+オイルサーディンサンドイッチでダイエットに成功したこともあり、少しは好かれる食材になるかも...?流行るまでにはいかないかな。

#アジアンスイーツ
日本のお菓子類の噂は密かに広まっています。キットカットにそんな種類があるの〜!みたいな。でも会社の取り決めでアメリカ国内では堂々と売れないんだそうな。

#Twitterを使うレストランとシェフが増える
既にお気に入りレストランとシェフ、フォローしてます。「今日はこんな食材が手に入ったよ!」とか「今日のスペシャルは○○!」というのがリアルタイムで分かるので便利。

#ホームガーデンがもっと流行る
景気はまだよくないですしねー。

というわけで、予想というか私の個人的希望というか...(汗

ちなみに、Epicuriousの予想はこんな感じです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-14 13:16 | アメリカ生活 | Comments(4)

冬の肌荒れ

全国的に(東半分?)大寒波がやってきています。寒い!
去年もそうだったのですが、冬になって空気が乾燥してきてから肌が荒れやすくなってしまいました。
一時期、アトピーみたいにまぶたまで赤くなってしまったことも。
それはeczemaだよ!と言われてしまいました。

使っている基礎化粧品のうちの何かにアレルギー反応しているのかもしれないし、原因がよくわからなかったのですが、彼に「洗顔しすぎなんじゃない」と言われ、朝晩洗顔するのはがまんして一日1回にしたら相当良くなってきました。もう年齢的に皮脂が足りないんでしょうかね(涙

敏感肌になってしまったので色々滲みたり痒くなるため、今お世話になっているのは Cetaphil というクリーム。すごくマイルドなクリーム洗顔も出ていて、これも使えます(メイクは落ちませんが)。

ここ数日は寒さが尋常じゃないので、肌も相当ダメージ受けてそうな気がします(涙
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-08 06:42 | アメリカ生活 | Comments(0)

彼、泥酔

新年早々、結構衝撃的なことがありました。

下記の大晦日パーティーで、彼がとんでもなく泥酔してしまったのです。
いつもより飲んだとかいうわけじゃなく、あまり夕食を食べなかったのが原因かと思われます。理由は未だにはっきりしないのですがその泥酔ぶりが彼の人生で最悪規模で、周りは大変だったのです。

0時にはそれほどでもなかったのに、帰るとき1時半くらいになって気づいたらろくに立てないくらいべろんべろんになっていました(汗

ほとんど歩けないくせに「歩いて帰る」とか言い出しましたが、なんとか説得して車に放り込み、やっと家に着いたら起きてくれない!その日は氷点下10℃くらいだったので家に入れないと凍死してしまいます。
幸い、心配して違う車でついてきた友達の旦那さんと友達の友達の旦那さんが出てきて彼を車から引きずり出して家まで運び込んでくれました。
ほ。凍死は免れた。

そして彼は犬のベッドで深い眠りについてしまい、水を飲まそうとしても起きません。ここまで泥酔されると吐瀉物を詰まらせて死なないか心配。あまりおちおち寝てもいられなかったのですが、数時間後彼が起きたので見に行ってみると、なんと書斎で用を足そうとしているではないですか!!
「トイレはここじゃなくって隣!」とやっと彼をバスルームまで誘導(まだちゃんと歩けてない)し、間一髪間に合いました。危ない危ない。
この時点で、彼が老後アルツハイマーになったらこんな感じかも と一瞬思ってしまい、愛してるからお世話が出来るんであって、仕事でしてる人たちって偉いなぁなどと思っていました。
で、彼がトイレの床でまた寝てしまったので、たくさん毛布をかけて待ちました。

次の朝やっと目覚めた彼は、「何でバスルームにいるの?どうやって家まで帰ったの?」と困惑状態。深夜以降は全く何も覚えてないそうです。

その後人生最悪の二日酔いを味わった彼は、ごめん/愛してる/ありがとう を一日中言っていました(当然のことながらものすごく反省してました)。

「私一人じゃ運べないんだからもう二度とこんなに酔わないでよね」
と言っておきましたが、本人もうアルコールは見たくないくらいでしょう。

今回のことでさらに今の生活って結婚生活と何が違うんだろうと思いました。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-04 02:55 | 同じ屋根の下 | Comments(0)

2009年の反省

みなさま、あけましておめでとうございます。

私のくだらない(そして文章力のない)ブログを読んでくださる方々がいると思うととてもありがたいです。

2009年は卒業と新しい仕事開始の年でした。博士号を取ったはいいけれどポスドクとしての仕事がなかなかうまくいかない実りの少ない年でもありました。
私生活は、婚約には至っていないけれども充実した年でした。同棲生活もこれで1年半くらいになります。将来二人で仕事が見つかる都市はどこかとか、子供の話とか、どう考えても結婚するつもりだろうという話題が増えてきているので、多分良い方向に向かっているのだと思います。コミットメント恐怖症にしてはかなりの進歩です。
最近知り合いになった日本人男性(既婚)に、「気長に待ってあげてください」と言われました。その人も結婚するにあたっては相当奥さんを待たせたらしいです。「真剣な付き合いであるほど慎重になる」と言ってました。わからないでもないですが、早くしてほしいです(笑

大晦日、友達夫婦とその友達夫婦と6人でパーティーに行ってきました。
他の2組が既婚、しかも1組は新婚だったので、私の彼は結婚についてかなりつっこまれていました(ありがとう男性陣!)
そして、「一緒に住んでいるなら結婚しても何も変わらないよ!」と新婚の男性に言われていました。
私も実はその通りじゃないかと思うんですよ。
ただ法律上違うだけで基本的に生活は一緒なんじゃ、ってよく思います。

そこで。今年の目標は婚約すること! (って一人じゃできないですが(笑)
あとは仕事を充実させることが大目標です。

つまらないブログで申し訳ないですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-01-02 04:14 | Comments(2)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧