私:Ph.D.をとるためアメリカに来て、今はポスドク中。 彼:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。週一でクリニックをしながらポスドク中。


by hamakkoinmidwest

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちょっと前の話ですが、ニューヨークタイムスの記事によると、カウンセラー曰くエコに対する考えの違いによるカップル/夫婦関係の問題が増加中であるとのことです。

例えとして載っているのが、毎日12.5マイル(20kmくらい)自転車で通勤し、リサイクルできるものは全てリサイクルし、買い物にもエコバッグを持って行くというフレミング氏。彼女にはそれでもフレミング氏のエコに対する取り組みに不満です。理由はフレミング氏がシャワーに使うお湯の量が多すぎることと、オンラインで物を買いすぎること。フレミング氏は彼女とはもう寿司レストランには行けないと言います。それは彼女がウェイターに魚のエコ度について口頭試問するから(笑

エコに対する取り組みの違いは生活の全て(何を買うか、何を食べるか、バケーションはどうするか、交通はどうするのか などなど)に影響するので、カップルとしてこれが全く違うとやっていけないということです。

私たちもこれで何度か言い争いになっています(笑
私はReduce, Reuse, Recycleの順にしたいのですが彼は家に物が溜まるのが大嫌いなので、プラスチック製の物を再利用できません(涙
で、歩み寄りで全てリサイクルに。彼はリサイクル箱の存在を我慢。

一緒にできることが少しずつ増えていけばいいかなと思います。
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2010-02-18 07:11 | 国際恋愛

結婚への姿勢

同棲を始める前はかなりのコミットメントフォービックだった彼ですが、最近の私の予想では彼が結婚に踏み切れないのは金銭的な問題の方が大きいだろうということをこの間書きました

でも、直接聞くのを何となく避けていた私。

昨日はバレンタインデーだったし、ワインの勢いで(笑)聞いてみることにしました。
そしたら

まず、結婚という方向に向かっているのは確かだって言いました(やったー)

「でも指輪買いたくても買えないし(大当たり)

金銭的に余裕ができてからじゃないと(これも大当たり)

だって最悪の場合自己破産だし(それは困る)

結婚してたら君も自己破産ってことになっちゃう(確かにね)


... というわけで、本職が見つかるのを待っている訳ではないけど、家問題をどうにかしないと結婚できないという、大変悲しい状況な訳ですが、本人の気持ちは1年半同棲してちゃんと変わってたわけです。ここは大成功♪
彼のコミットメントフォービックを変えただけで自己満足してますが、実際問題これからどうなるんでしょうねぇ。
ビザのこともあるし。あぁ、宝くじでも当たらないかな(涙
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2010-02-16 01:49 | 国際恋愛
2月7日、日曜日はSuperbowl(=NFLの決勝戦) でした。全く、年に何回食べ続ける日があるのかというアメリカ合衆国。フットボール観戦がメインなはずのこの日も例外ではありません。

スーパーボウルで定番なものの例はこんなかんじ。

#バッファローチキンウィング
(手羽先を揚げて、バターとホットソースに絡め、それをさらにブルーチーズドレッシングにディップして食べるという脂に油に脂に油の前菜です。たまに食べるとおいしいけど食べ過ぎると...)

#チリ (冬の定番!テキサスチリは豆が入ってないそうですが私は豆入りが好きです)

#宅配ピザ(ピザチェーンが一番儲ける日かも?バッファローウィングも宅配するチェーンがほとんどです)

#トルティーヤチップとディップ各種、またはナチョス

今年はセインツ(ニューオーリンズ;優勝おめでとう!)の影響で、ニューオーリンズっぽい物を作った人も多いとか。

まぁ要するに、ビールに合えば何でもいいんです(笑

私と彼は大家さんのスーパーボウルパーティーに招待されたのですが、「食べ物もたくさんあるから〜」と言われていて何を持って行けばいいのか分からなかったのでソフトプレッツェルとハニーマスタードソースを作って持って行きました。
袋入りの小さい乾燥プレッツェルには全く興味のない私ですが(チョコレートでコーティングしたやつは別)、モールとか空港で焼きたてソフトプレッツェルの香りにはいつも惹かれるので作ってみることにしました。

あの独特の色合いと香りはプレッツェル生地(基本的にパンと同じ)を一度重曹の入ったお湯で茹でるところから来るみたいですねぇ。プレッツェル用の塩なんてものは明らかに持っていないのでコーシャーソルトで代用しました。
あと、例のプレッツェルの形ではなく皆で分けやすいように一口サイズのナゲット状にしました。

大好評!

ローカルの人たちの間で人気のあるプレッツェルのお店よりおいしいって言われました!感動!
ただしそのお店、ソーセージをプレッツェル生地で包んで焼いてあるソーセージプレッツェルが有名なそうなので、今度こういうものを持って行く機会があったら何か中に包んでみようかと思ってます。ミニウィンナーのプレッツェルなんて一口サイズでいいかも☆

ちなみに大家さんのチキンウィングはグリルしてスパイシーなソースに絡めてあるものだったので、定番のよりはカロリーダメージが低かったしおいしかったです♪
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2010-02-10 05:32 | 料理
なぜ彼はまだプロポーズしないのかというスライドショーのリンクが偶然(当然?)目についたので見てみました。

1)両親の結婚がうまくいかなかったから
2)キャリアに集中したいから(安定した収入も必要)
3)つまらなくなるのではないかと心配だから
4)ウェディングに引いてしまうから
5)父親になる準備ができていないから
6)独身なうちにしかできないことをやり尽くせてないから ("sow one's wild oats"というイディオムですねー。特に多数の女性と関係を持つことを中心に考えてる?)
7)夢を諦めなくてはならないのではないかと心配だから
8)婚約指輪を買うお金がないから
9)結婚したら女性が変わるのではないかと心配だから

彼の今の状況では2)と8)ですね。1)も少しあるけど両親ではなく姉のです。彼のコミットメントフォービア、最近はそんなに感じなくなってきました。

先日、子供ができたらどうすんの?と聞いてみたところ、「子供ができたからと言って取り乱すような歳でもない」
と言っていたので、5)はそうでもないみたいです。

というか、私たちやたら子供の話はするんです。昨日も、既婚子持ちカップルのいるパーティーに行って子供の話になって、流れでうちらに子供ができたら、みたいなことを話してたし。

4)は、私がシティーホールでもいいやとか思っているので心配しなくて大丈夫だし(笑

まったく、2)と8)を待ってたら何年後になることやら。とほほ(涙
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2010-02-09 05:03 | 国際恋愛
近所にお気に入りのイタリア系グロッサリーストアがあります。イタリアンの食材を始め、スパイスなど色々な物が安く買えるしローカルの家族経営のお店なので、よくここで買うことにしています。

ある日ふと目についたのがbulgurという穀物。バルガー/ブルグルという名前の一見クスクスみたいなものですが、中東でよく食べられている、麦を一度加熱調理してから乾燥したもののようです。利点は全粒なので食物繊維やビタミンが多いこと、細かいものであればお湯と混ぜて10分以内で出来上がるので早いこと、など。

早い主食はとっても助かります。玄米は一晩浸けておかないとうまく炊けないし、お米も朝時間がないときは家に帰ってから磨いで、というと夕飯が遅くなってしまうので (冷凍してあるのがあるときは別ですが)。
これだとパスタより早いし、体にも良しということで気に入ってます。

昨日はマッシュルームとフェンネルと一緒に焼いたサーモン+スライスアーモンドとカラマタオリーブに添えて食べてみました。美味です♪
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2010-02-06 06:23 | 料理

仕事とお金

お金の話ばっかりで貧乏っちいブログになってきましたが、しばし辛抱ください。

仕事から帰ってきて、「同僚にムカついてちょっときついこと言っちゃった」
という彼。

その同僚は普段は仲のいい同僚で、とてもいい人なのですが、今フェローシップが終わりに近づき職探しをしているとのこと。

その彼女、「週2日働いて、最低年収7万ドルは貰えて当然」だけど、この都市ではそういう職がなかなか見つからなくて、夫の為にはここに残らなくてはならないので、ぶつぶつ文句を言っていたんだそうな。

その「楽して稼げて当然」みたいな態度に彼はカチーンと来たと(特に今貧乏だし)。

比較をしますと、駆け出しの研究者(例:アシスタントプロフェッサー)は職が見つからないのを始めとして、ラッキーにも職がもらえた場合週末も含めてもちろん一日中働いて、7万ドルもらえれば御の字。
医者だから稼げて当然という気はわからないでもないですが、そういう態度な医者が多いのもアメリカのヘルスケアの問題の一つでしょう。

彼のようにMDとPhDを両方持っていると、研究中心の仕事を目指すのってホントにやりたいこととお金の二者選択でやりたいことをとることになります。
彼の仲のいい友達もアカデミックに進むつもりだったけども、長いフェローシップのあとで子供も二人できたし、研究はせずに給料の良い職を選びました。やっぱり家庭が優先になる人が多いです。

やりたいことできればそれでいいって言いたいところですが、実際身近に高給取りが多いとちょっと寂しいですねぇ。

次はもうちょっとアップビートなことが書けるようにがんばります(^ ^;
[PR]
by hamakkoinmidwest | 2010-02-04 03:30 | サイエンス/キャリア