生物学者のアメリカ暮らし。

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧




共同の預金口座

彼が突然

共同の預金口座をつくるのはどうかな。将来住む家のダウンペイメント用に。

と言ってきました。

いいけど、家を買うより先に結婚したいんですけど。

一応本気で結婚する気になったってことでいいことですが。

身の周りの話を聞いていると、コミットメントフォービックにも種類があって、結婚への恐怖感はないのに子供に対する恐怖感のある男性が結構いるみたいです。
この間もパーティーでどう見ても妊娠中の奥さんがいて(これって微妙ですよねぇー。万が一間違ったら大変)、おそるおそる誰かが聞くと、奥さん自身はそうなのーと言ったけど、その旦那はみんながおめでとうと言ってもなんだか様子が変。特に仲のいい友達にも公表していなくって、奥さんがもういいかげんいいじゃない、みたいなかんじだったとか。
その夫婦だけでなく他にも、そのせいでwife側は子供が欲しいけど、husband側の心の準備ができないために子供ができない夫婦、実は身の回りに結構いるんだとわかりました。へぇ〜。
まぁ子供ができると生活が全く変わりますもんね。

その点、私の彼と私はなぜか子供の話をかなりします。最近さらに頻度が増えてきたような。
結婚さえできれば、子供恐怖症の心配はなさそうです(笑
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-28 12:19 | 国際恋愛

通った。。

昨夜、ヘルスケアリフォームの法案が無理矢理通りました!
初めの一歩です。

オバマ大統領が民主党、共和党を歩み寄らせようとした努力虚しく、結局共和党のYES票はゼロで通すことになりました。反対派にも2種類あり、もちろん共和党はほぼ100%反対の姿勢ですが、民主党でも歩み寄りとして妥協した部分が気に入らないので反対という意見も。個人的には、共和党側はこれを利用してオバマ/民主党バッシングをしようというのが主であって、本当に国民のことを考えてるのかがかなーり微妙です。8年間も政権握ってたし、クリントン政権直後には黒字だったんだから、本当にリフォームが必要と思っていたならばできたはずなのにしなかったわけだし。

例えば、共和党のチェアマン、マイケルスティールから来た「アンケート」と称する寄付金催促の手紙。
なぜか国民ではない私に来たところが最初からコケてますが。。

「あなたの解答が、共和党を団結し、オバマアジェンダを打ち負かすのに役立ちます(ここ、ホントに大文字になっています)」

に始まり、
現在の政府に対する文句をタラタラと聞いてきます(選択肢が結構うける)。
「毎日毎日、大統領は自分の失敗を誰かのせいにしている」
「オバマの失敗は明らかです。政府が干渉しすぎる、社会主義のポリシーにより15億人の国民が職を失い、苦しんでいるのです」

↑いやぁ、本当に今のひどい状況を過去8年のせいにはしたくないんですねぇ。あのー、政府が全くウォールストリートを監視しなかったからサブプライムローンがふくれあがって崩壊した結果の今の不況なんですけど?

しまいには、

「A)オバマの失敗の自己責任を取らせ、B)従順なリベラル達を、元々彼らのいるべき場所、少数派に押しやることによってオバマの政治力を剥奪する」

唖然。

そして、寄付金の催促の選択肢がまた笑えて、$50、$250、$500とある中、「今は経済的に寄付できないけれど、$15同封した。がんばれ!」だって。寄付しないっていう選択肢はもちろんなし

共和党にとって、これが一番大事なことなんですね。ただ単に多数派のステータス、政治力を取り戻したいだけで、誰も国民のことを考えようとしてないように聞こえますよー。不況だから国民に不満が募るのは当然。そこを利用しようとしてるわけです。

てなわけで、共和党からはヘルスケアリフォームに誰も歩み寄ろうとしなかったのは当然って言えば当然ですね。

もちろん今の法案に問題点は山ほどありますが、ここで何もしないとアメリカのヘルスケアは崩壊します。
すぐに実行される違いは、保険会社が保険を突然人から取り上げられなくなることと、病歴があるからといって保険を拒否できなくなること。日本人として、これって倫理的じゃないと思うんですが、それが長年日常茶飯事だったアメリカ。例えば癌にかかったりして保険が必要なときに限って、健康保険を失う人が多かったのです。

でも、これから大問題になってくるのがプライマリーケアドクターの不足です。アメリカの医療分野では、どんどん専門化がすすんでいて、やたらと専門家は多いけど肝心の「かかりつけ医」が少ないんです。それに、前に少し文句をたれましたが、女性医師は週2回働くだけでいいお給料の出る分野に行く人が多いこと。これの解決策は難しいでしょうね。簡単な検査や患者は扱える、ナースプラクティショナーを増やすっていう手も?

医者がどういうふうに患者を診るかの規制が始まるとも聞きました。これがどう出るかが分からないです。彼は個人的にはこういうところへの政府の介入が嫌いなので嫌がっていますし、彼のボスも「研究中心に仕事しろ」と彼にアドバイスしてました。まぁ、どっちに転んでも高収入は望めないということですね(苦笑。

今のところあまり人気のない法案ですが、結局「困っている人たちはかわいそうだけど自分のお金が減らされる/使われるのは嫌」というのが反対意見の根本にはある気がします。
きれいごとみたいですけど、私は増税されても、税金がちゃんと必要なところに使われてさえいれば文句はありません。ただ、資金の運用がどうなるかがやや心配ではありますね...。

ちなみに、この便利ツールで自分の保険料/税金がどうなるか推測できます。低所得、独身の私にはほぼ何も影響なしだそうです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-23 08:06 | アメリカ生活

レディースランチ

私の元ラボのメンバーで、まだ同じ都市に残っているのは私も含め女性4人。
メンバーがラボを去ってからも、よく集まっておしゃべりしています。その名も「レディースランチ」。

この間集まったとき、私の彼がお金がなくて指輪さえ買えないとか言う、と文句を言ったら、

元ラボメンバーのエイミーは自分で指輪買って、プロポーズ用に使えって渡したらしいよ。って。

そういう手もあるか。でもなんかやだ。

後は、日本に代々引き継がれた宝石があれば(あったかなそんなの)それで宝石代が浮くよ、とも。

なるほどー。たしかにそうやって婚約指輪を作るカップル結構いる。

今回の日本旅行でなんだか普段会わない親戚にまで会うことになりそうなので(アメリカ人の彼を連れて帰ると物珍しいのか?)、良いプレッシャーになってくれることを願います(笑
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-19 11:59 | 国際恋愛

DS-160の作成

注)まだ無事ビザスタンプが発行されていないので、素人がやったことで全部正しいとは限らないので注意してください。私の失敗が参考になれば、という程度です。


*始める前に必要な情報*

パスポート番号
パスポートの受理番号(多分)
パスポートの日付

以前ビザを取ったことがある場合、古いビザのビザ番号(赤い数字!)
ビザの日付
(私はF1を更新したのですが、直前のビザの情報しか聞かれなかったので最初のF1はいりませんでした。そのビザがついてる古いパスポートが行方不明なので助かった)

渡米する予定の日付

どれくらい滞在する予定か ー>I-797Aに書いてある期間の通り。私は3年です

今回のビザは前回と同じ種類かどうか? ー>Noで選択肢が出てきます。

I-797AがあるかどうかにYesと答えると、番号を入れるところが出てきます。

在米の場合、
social security number
taxpayer identification number (SS#を持っている場合は同じなはず)
driver's license number(私の場合、これもSS#です)

と、home addressの後にこれがmailing address(ビザ付きパスポートが郵送される住所)かどうかを聞かれるので、Noを選択して、実家の住所を入力します。

#過去の渡米記録
在米生活が長いと、「今までにアメリカに来たことがあるか?」と聞かれても、答えるのが大変です。
これが用意するのに一番時間がかかったかも。
アメリカに来た日付と滞在期間を入力します。(私の場合、それぞれ18ヶ月とか2年とか。インターナショナルオフィスに聞いたらなるべく全部覚えているだけ入力しろと言われたので、add more をクリックして追加しましたが、過去5回分でもう加えられないことになったので、それでいいんでしょう。

contact info
個人か会社/雇い主を書けとあるので、私はラボのボスと大学名を入れました。
私との関係は?と聞かれるので、Employerを選びます。

あとは雇い主の情報も聞かれるので大学名と住所を記入するところが3カ所くらいありました(またかよと思った)。日本の企業から送られてきてるとかいう場合は違うんでしょうが。

I-797Aの番号

ひと月分の給料(税金が引かれる前の給料を記入したのですが、よかったのかどうか(汗

両親の生年月日(年が突如出て来なくて引き算しました(笑

あとは諸々のYes/No質問(ビザを却下されたことがあるか、とかテロ活動に関わったかどうか、とか)

で、20分アクセスがないとタイムアウトになる、と書いてありますが、アクセスし続けているにも関わらずタイムアウトしてしまうというバグがあるみたいです。私も一度やられました。なので、いちいち保存しつつ先に進まないと記入した情報が全部消えます。

保存にも2種類あって、一時的な保存とコンピュータに保存するという選択があり、全部記入し終わったあとコンピュータに保存するべきなのですが、私はうかつにそれをしないで提出ボタンを押してしまい、今ヒヤヒヤしているところです。
ちなみに、electronic signatureがどうの、と最後に言われてそんなのないけど、と困りましたが、単に提出ボタンを押すことにより署名をしたと見なされるというだけのことらしいです。

DS-160のサイトにて、一番下にある"start application"をクリックして開始します。
select locationでどの大使館かを選ばないと始められません。一応 Visa wait timesで面接までの時間と発行されるまでの時間が大使館ごとに見られるのですが、私は月曜日に入れたかったのに東京は月曜日は H1の面接は行っていないようです。そういうのが前もって分かるといいのに。まぁでも月曜日面接できるのは那覇だけとか聞いたことがあるような。さすがカナダの大使館はアメリカに近いだけあって面接までの時間が1ヶ月以上埋まってますねー

ちなみに、家のDSLは遅いのでラボで仕事中に作成しました(ボスには内緒です)。昨日の時点ではブラウザはFirefoxの3.5.8でした。

無事にビザ付きパスポートが届きますように〜

----
追加
肝心な写真について書き忘れました!

新しいDS-160は全てオンラインでプロセスされるので、パスポート写真もデジタルで用意する必要があります。

私は白い壁を背景にして家のデジカメで写真を撮ってもらい、それをPhotoshopで2インチx2インチにクロップしたものを使いました。
頭のてっぺんからあごまでが1〜1と3/8インチ(25〜35 mm)、目から写真の下端までが1と 1/8 〜1 と3/8 インチ (28 mm and 35 mm)になるようにしました。写真がクオリティーチェックに合格するかどうか、最初にテストすることができます。

写真に関してはここに詳しく載っています。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-13 04:28 | ビザ関係

ビザスタンプ騒動

この間、日本行き航空券のセールがあったので、特に日本に帰る予定はたてていなかったのに衝動買いしてしまいました。
これを逃すと行く機会がないかも!と、彼も行くことに(→極貧なので旅行費はちょっと負担してあげます。ぺーぺーのポスドクで医者と付き合ってるのにこれってひどくないですかっ)。初めて一緒に日本に行くことになり、ものすごくうきうきしていたのもつかの間、重要なことに気づきました。

私の今のビザステータスはH1b、非移民就労ビザです。最近OPTから切り替えてもらいました。
しかし、学生ビザ歴が長かったため、「ビザステータスの変更」が 「パスポートにビザが貼付けてある状態」と違うことを深く考えず「あれはどうなるんだろう? ま、大丈夫でしょ」と呑気に旅行を予約してしまったのです〜!

実は、アメリカ国内でステータスを変更した場合、パスポートに「本物」のビザを貼り付けて(シールみたいなもんです)もらうためにはアメリカ大使館=アメリカ国外に行く必要があります。
つまり、国内にとどまっている分には問題がないのですが、一度出国してしまうと再入国する前にビザスタンプをゲットする必要があるのです。

パニック。

大使館の面接を取るには、申請書を作成してバーコード番号をゲットしないと、空いてる日の分かるカレンダーにすら行けません(これってひどい〜)。
しかも、彼の都合で滞在期間がかなり短いため、帰りの便の前にビザスタンプ&パスポートが間に合うかどうか(大汗)

さらに、2010年の3月29日以降の面接には、必要書類がDS-156から写真も含め全てオンラインで申し込むDS-160に変更になり、そのサーバーがパンク状態。Twitterで見てみたら作成完了まで1週間かかったっていうコメントも多く見られました。

これはまずい!!

が、ここでさらに大事件が。

インターナショナルオフィスに書類を持って質問しに行ったら、「これ、I-797Aじゃない!」

"approval notice"が必要ということで自分の「移民関係」フォルダーに入っていたそれっぽい物をよく見ないで持って行ったのですが、I-797C(ただの領収書)だったのです。しかも日付が2009年??

じゃあ本物は学科のオフィスかも、と言われ、学科のオフィスの担当者に聞いてみたら私のフォルダにはそのコピーしかない。

大パニック。

再度インターナショナルオフィスに出向き、I-797Aがない!!と言うと、担当者がまた私のフォルダ内を探してくれましたがそれもなし。
届いたから取りに来て、と言われた日は覚えていたのですが、ちゃんと封筒の中身をチェックしなかった私のせい!でもインターナショナルオフィスから間違った書類が送られた可能性も。

結局、その日帰って私がもう一度家の中を探してみて、なかった場合インターナショナルオフィス内を再度探すということになり、青ざめながら帰りました。

この書類、I-94もくっついていて(それすら切り離してなかった私←大ボケ)とーっても大事なもので、再発行にはお金がかかって届くのに3−6ヶ月かかるとか。紙切れ一枚になんで6ヶ月もかかる!?

と、もうこれが見つからなかったら旅行は中止、と半ば諦めかけていたのですが、家に戻ってよーく探したら、税金関係の書類のフォルダに紛れてました(大恥)。

ほ〜〜〜〜〜〜〜〜。

DS-160の作成については次に書きます。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-12 08:42 | ビザ関係

Health care reform

しばらくこれについて書きたくて、でも書くと長くなりそうで投稿できないでいました。私は特に政治に詳しいわけでもないので単なる個人的なつぶやきです。

国民健康保険のないアメリカでは、健康保険は雇用に付いてきます。なので、失業すると健康保険までなくしてしまう訳です。
自営業の人たちは自分でなんとかしなければならず、保険だけで月何百ドルもかかるそうです。
癌にかかったら医療費を払えなくなり自己破産という例も多く見られます。

そして平均すると、国民一人当たりかかる医療費は国民健康保険のある他の先進国の2倍。

というのも、仕事があっていい保険に入っていると、実際の医療費がどれくらいかかっているのか分からないので、無駄に検査を依頼したり、一番高い方法をお願いしたり、医者側も検査をするほどお金が貰えるので不要な検査をしたり。また、医療ミス訴訟を避けるためにやり過ぎくらいの検査をする場合も多いそうです。

ホワイトハウスが今通そうとしている健康保険改革案について、詳しくはまだよく読めてないのですが、少々心配なのがコストです。国民保険で全員が加入すれば毎年コストが下がっていく、というのを当てにしているので、それが本当にうまくいくかどうか。でも、反対する共和党側の具体的な案はあまりはっきりしません(最初からやり直せ、の一本やり)。共和党側の意見で唯一賛成なのが、医療訴訟問題をなんとかすること。医療訴訟の多い産婦人科などでは訴訟対策の保険料がものすごい金額だというのを聞いたことがあります。何かあるとすぐ訴えるアメリカで、必要以上にふくれあがってしまったコストです。でも、弁護士が主力を握っている民主党はこの問題に大してそれほど意欲的ではありません。そこは歩み寄るところだと思うのですが。

コストは問題だとしても、保守派の国民健康保険制度への恐怖心と抵抗は日本人の私には理解しがたいものがあります。
自由な国と誇りに思うのはいいのですが、国民保険がないということがどれくらい負担になっているのか、分かっているのかどうか...。
改革には痛みが伴うもの。かなり苦戦しそうですが、どうにか改革に成功してほしいものです。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2010-03-02 07:11

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧