生物学者のアメリカ暮らし。

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧




ウェディング・続き

色々とハプニング付きなセレモニーでしたが、無事(?)終わり、一緒にサインするテーブルまで歩いていって、公式な文書に署名しました!これでリーガルに夫婦です。

その後、ゲストには前菜とドリンクとライブ音楽を楽しんでいただきながら、一時間ほど写真撮影。
フォトグラファーを2時間しか雇わなかったのでディナー開始の前にケーキカット(笑。
散々苦労したこだわりケーキだったのですが、思ったより美味しくなかったのが残念。サンプル味見をした全員が、サンプルの方が全然美味しかった、と言っていたので、たまたま失敗したんですかねー(涙
でもまぁ、あまり食べる時間もなかったのでいいことにしました。
母が後から「豪快にお互いに食べさせてあげていいわねー。日本だと写真ばっかり気にしてちょーっとだけだったりするのよね」とか言ってましたがそうなんでしょうか。。二人ともいつも通に大口開けてぱくりでしたからね(恥
 
支払いがまた手落ち。一人一人の名前を書いたチェック入り封筒をちゃんと用意してあったのですが、家ー>庭 ってだけで取りに行けず、元彼(諸事情によりゲストにきてました)に取りに行かせたら半分しかない!なぜ〜〜
結局後で見つかったのですが、オフィシアントとフォトグラワーはモタモタしているうちに帰っちゃって、郵送する羽目になりました。。ごめんなさい。
全部同じ場所にあったのに、なぜ半分しかなかったかがとても謎です。元彼、使えない。。

ケーキカットの後はディナーです。
テーブル割りは色々と考えた末、結局日本人は日本人でまとめ、あとは大体もともとのグループをちょっと引いたり足したり。シングルのゲストが寂しくないようにとか色々気を使いました。
ディナーは、現地テーマのメニューでビュッフェスタイルにしました。これもあんまりのんびり食べてる暇がなくて、食べてすぐファーストダンスに。
やっぱりダンスは音楽もあるので、ビデオに限りますね。ゲストが何人かビデオに撮っておいてくれました。
あまりしみじみと父&娘とかいうのではなく、ファーストダンスの後はすぐに全員参加のスローダンスに突入(父とも踊りましたけどね)、そしてパーティーソング&ダンスに突入。
私はドレスのため5インチあるウェッジを履いていたのですが、3曲目ですでに裸足。厚底のビーチサンダルも用意してたのですが、それを庭まで持ってきてなかったのです(また忘れ物)。
生バンドにしたおかげで、「___が踊ってるの見たことない!」って人まで踊ってくれたり、彼と彼の友達によるパフォーマンス、私と私の女友達によるパフォーマンス等盛りだくさんでした。

一晩中踊りまくり、汗だく、髪もぼろぼろ、だったので、見て楽しい写真は一杯あるのですが、美しい写真ではないのでフォトグラファー無しで正解でした。
みんな本当に楽しかった、と言ってくれますが、私たちが多分一番楽しんでましたね。。今までの人生で一番楽しかった夜です☆

平日だったので10時前にお開きに。彼がリムジンを手配していたのでレッドカーペットでリムジンに乗り込み、二人きりでコンドミニアムに帰りました。
帰ってみたら、入り口からベッドルームまで花びらが撒き散らされてる!しかもキャンドルも点ってる!シャンパンも冷やしてある!
という演出ぶり。彼の友達が先回りして演出してくれたんだそうです。感激〜!

おかげさまでロマンチックな夜を過ごしました♪
ブライズメイド、グルームスマン無しにしたにも関わらず、友達のありがたみが身にしみるウェディングでした。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-05-10 22:45 | ウェディング関連 | Comments(0)

ウェディング

遅くなりましたが先月結婚しました!

式の数日前に現地入りして、予約してあったマリッジライセンスのエージェントの面接に行き、書類は準備完了。
レンタルのテーブルやテントなどの詳細の確認、誰が何時に来てセットアップするか等の確認をし、Costcoへアルコール類の買い出し。あの巨大カート一杯にワイン、ビール、ハードリカーを詰め込みました(笑。
ちょっと多めに買ったのですが、やっぱりすごく余りました(汗 特にビール。
(赤ワイン12本、白ワイン10本、シャンパン10本、ビール(パイント(=473ml)100瓶、ウォッカ、ジン、ラム、ウィスキーの巨大ボトル)でゲスト50人程度)
ウィスキー、ラムとウォッカはかなりいい具合に減ってましたけどね。

前日は、私が女友達、母(ホストマザーと私の母)と家にメイクアップアーティストのリサ、ネイルアーティストx2、マッサージセラピストさん達を呼びとってもスパな一日を過ごし、彼は男友達と海釣りへ。バチェラーパーティー、バチェロレットパーティーの代わりです(笑
私と女友達3人はスプレイタンニングも。といっても私の場合はちょっとした半袖焼けを目立たなくするくらいですがね。いっしょに(といっても一人ずつです!)スプレータンした友達は3人とも元々かなーり色白(白人といっても色々度合いがあります(笑)なのですが、自然ないいできばえでした!しかし、終わってからみんなでリサとは異常に親密度が高くなったよね、と冗談(全裸でスプレーしてもらうので。。)

リハーサルディナーは彼のご両親がホストしてレストランのパティオで行われました。
その日の夜は彼に会っちゃいけないので私がホストファミリーの家=結婚式場に泊まり、彼はコンドミニアムへ。

式当日、ゲストのヘアメイクは朝10時から始まり、それが終わってからサロンのオーナー・ヘアスタイリストのアビーが家へ、リサは前日に引き続き家へ(用具を置いていけるからいいわー♪とか言ってました)
私のヘアメイクは最後なので、朝のうちにできることを、とプレースカード、プログラムの準備、フェイバー、テーブルナンバー等を済ませ、アビーが私の髪を巻いてセットした後もせっせとブーケ作り、各テーブルに置くセンターピース作りをしました。
ブライズメイドとグルームスメンは結局無しにしたのですが、ごく近い友達が役割は果たしてくれました。

新しいもの:ドレス、靴
古いもの:ホストマザーがくれた、家に伝わる古いダイヤモンドのピアス
借りもの:友達に借りたブレスレット
青いもの:が、彼ママが貸してくれた青いハンカチだったのですが(それだけで古い・借りた・青いもの3点がクリアできるという代物)いざというときに見つからず、青いものはパスということになってしまった。。後で見つけましたが。いろいろ反省点があります(涙。
しかも見つからなくて当日活躍しなかったとは今更言えず。。。秘密にしておこう。

セレモニーは5時からだったので、4時半頃には準備完了で、母達&友達とシャンパン飲んでましたが、彼の方は大変だったようで。。
スーツに着替えるために家(私に会わないように、下の階)に着いた彼は、ドリンク類が全部まだガレージにあるのを発見!
バーテンダーは既にスタンバっていてドリンク類はどこ?ってかんじだったそうで、庭とガレージの往復で汗だくになり再シャワー必須だったそうな。。
これもコーディネート失敗。やることが多すぎて忘れるんですよね。コーディネイター無しでやったののツケが回ってきました。

しかし無事に用意ができゲストもそろったところでセレモニー開始。
ちょっと風が強かったので髪が少々乱れましたが、雨も降らなかったしいい気温だしで、るんるんと階段を下り、父にエスコートしてもらい、オフィシアントと母、彼の両親、私のホストペアレンツが待つ場所へ。後から彼ママが私が降りてくるのを見て涙ぐんでいたと聞いたのですが私も含め私の両親も全然大丈夫でした(笑
ここでまたハプニング。
オフィシアントはバイリンガルということで雇ったのですが、近いの言葉を繰り返し言うところで英語が何言ってるかわからず困惑する私の彼(爆笑。しかもオフィシアントさんカミまくりでしたしね。リハーサル無しで大丈夫って言うので不安ではあったのですが。
おかげで彼、近いの言葉を色々飛ばしてました。
病める時も一緒にいてくれないと困るんですけど!

長くなるので続きはまた。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2012-05-08 10:14 | ウェディング関連 | Comments(2)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧