生物学者のアメリカ暮らし。

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




私の治療記録 (と治療費メモ)

私の治療記録です。

2013年春 
1年経っても妊娠しなかったので渋々産婦人科に行く(それまで面倒でPapテストなどもプライマリーケアDrで済ませていました。反省)。
触診でも異常がないし基礎体温が正常なので「絶対に1年以内に妊娠すると思うわ!」と太鼓判を押されて1年経過。産婦人科は専門医なので会って話をするだけでもcopay$40。

2014年春 
OB/GYNがやっと 
1)血液検査 
2)夫の精液検査 (保険カバー無し。$144) をオーダー。
異常なしだったので 
3)HSG(hysterosalpingogram/子宮卵管造影)をオーダー。
それも異常なし。
HSG後は卵管が通りやすくなって妊娠しやすいので半年様子をみることに。

2014年秋 
まだかすりもしないのでやっとこさ専門家(Reproductive Endocrinologist/RE)を紹介される。1ヶ月後くらいに予約が取れる。
それまで市販のprenatal supplement(妊婦サプリ)を使用していたが、REの薦めで処方箋のサプリに切り替え(そっちの方が葉酸が多い)。
REがAMHと妊娠してる時にかかるとヤバい感染症(風疹とか水疱瘡とか)に免疫があるかどうかを調べる血液検査をオーダー。全てクリア。
IUI(子宮内受精/人工授精)を3回までやることに決定。office visit $40(copay)

2014年秋〜2015年冬
IUI $383 + $16(Clomid) x 3 = $1197
最初のプロジェステロン検査で合格だったので2,3回目は血液検査不要

2015年春
IUIが3回とも失敗したため、REと相談。この時点で既にIVFに進むことをほぼ決めてあったので、IVFのプロトコールについて話し合い。
copay$25(ウチの大学内のクリニックのcopayが僅かに低下!苦笑)
オリエンテーション(4時間)に行く。IVFについて詳しく学び、注射の仕方を習う。
Long agonist protocolという最も一般的なプロトコールを開始。

と現在に至ります。
結婚する前に産婦人科見つけておけば1年早められたかなぁ〜と後悔しないでもないのですが、とりあえず今の経済状況じゃないととてもIVF自腹で払えなかったと思うのでIVFに至るまでには結局同じ時間がかかったかもしれません。

でも、これだけは言えることがあります。将来的に子供が欲しいけどキャリアが忙しいから先延ばしにしているみなさん。不妊かどうかはいざ妊娠しようとし始めないと分からない事ですが、信頼できる産婦人科医を早いとこ見つけて、調べられることは調べておきましょう!不妊ブログ覗いているだけでも20代でDOR(diminished ovarian reserve; 日本語では卵巣機能低下症?血液検査でAMH調べるだけで良い目安になります)とか結構いるんで、手遅れにならないうちに。。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2015-03-29 00:10 | アメリカで不妊治療 | Comments(0)

告白する事があります。。

このアカウント、身元がバレてる場合もあるかもしれないのでどうしようかなーと思っていたのですが、大学院留学を目指すような女性に少しでも忠告になればいいと思うのと、自分なりに精神衛生上はけ口があったほうがいいと思うので、書く事に決めました。

しばらくアウトランダーで沈んだ気を紛らわせていましたが、実は私たち夫婦、結婚前から子供が欲しいと話していて、子供ができないまま結婚3年目を迎える所です。

日本の友達では20代でも不妊治療した人が結構いたにも関わらず、自分は大丈夫だろうとタカをくくっていたところ、、、あっという間に30代半ばに突入してしまいました。原因は未だに不明です。私のOB/GYN(産婦人科医)は私の周期が教科書のようなので、未だにストレスが原因だろうと思っているくらいです。夫側にも何の問題も見つかってません。IUI(日本ではAIHと呼ばれているようですが、英語圏では子宮内受精=IUIと呼ばれてます)3回失敗したあと、もう一回挑戦するかIVFにするかで迷ったのですが、ほぼ3年間一度も陽性かすりもしなかったので、あと何度もIUIためしても無駄かもしれないと思い、IVFをする決意をしました。

アメリカでの不妊治療事情について、時間がある時に綴って行こうと思います。
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2015-03-23 03:03 | アメリカで不妊治療 | Comments(2)

DVDリリースまであと僅か!

2月ギリギリ投稿〜!と思っていたら時差で日本ではもう3月になっていました、、。がーん

実はアウトランダーシーズン①前半8話分のDVDがあと数日で出るのです〜〜
ブルーレイ版だと$35と8話分にしてはちょっとお高いですが、もちろんプリオーダーしましたw
これでハイクオリティーで観られるっ、、
カットされたシーンも結構入ってるそうなのでそれも楽しみです。

アウトランダーのDVDが出るのを待っているうちに何を見ていたかと言うと(テレビばっかり見てる訳じゃないんですが)、Downton Abbey(このショーを担当しているフードスタイリストさんはOutlanderの料理も手がけてるそうです)、True Detective, House of Cards等。Game of ThronesもやっとNetflixで観られるようになりました。ケーブルテレビに加入していないとのりおくれます、、、。
うちは夫もDownton Abbey一緒にハマってくれているのですが、友達夫婦は夫の方は見てくれないので一人で紅茶をファンシーなカップに淹れて観てると言っていましたw
OutlanderはDVDが来たら強制的に見せることになっています。
男性でハマっている人、いませんかねぇ??
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2015-03-01 08:02 | Outlander(Starz) | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧