生物学者のアメリカ暮らし。

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧




REクリニック卒業

投稿する時間がないうちにちょっとずつ書き溜めたことがどんどん古くなっていく〜
とりあえずその後の経過をちょろっと。

2回目の超音波は、9週に入る一日前。
テディーベアみたいなのが動いてました。2センチくらい。
このアポの後、普通の産婦人科に電話をし、12週の一日前に予約が取れました。
これで何もなければ卒業できるわけです。
幸いスポッティングも何もなく、いつものOB/GYNのところへ。IVF成功したと言ったら喜んでくれてハグしてくれましたw
夫と一緒に家族の病気について沢山の質問を受け(主に遺伝的なものがないかどうか)、先生の触診だけで終わる予定が、プレゼントね!といって超音波をちょっと見せてくれました。

その後、NTスキャンといって、首の後ろの透明な部分の厚みをはかる検査と、Advanced maternal age(35歳以上)なので採血してcell free DNA テストを行うことに。これは普通の産婦人科ではなくハイレゾリューションの超音波の施設で行います。私の場合は便利なのでまたしてもうちの大学内で。
NTスキャンを受けたのは13週と1日でした。胎児の大きさは7.4センチほど。おおー大きくなってる!超音波の結果は良好ということで、血液検査の結果待ちとなりました。

ドキドキして待つ事1週間。
遺伝子数の異常は見つからず、性別もわかりました。女の子だそうです。
なぜか夫の勘が当たりましたw

これを期に早くも名前のブレインストーミングを始めたのですが、両方の祖父母が発音できる名前、となると結構難しいのですよね。
日本名だと避けたいのが、まほ、しほ、みほなど。ma(my) ho, she ho, me ho みたくなっちゃうんですわ(ho=売春婦ととれちゃう)
あとは りさ、とか ありさ、とか一見通用しそうなのはEngrishギャグになってしまいます(Lisaをアジア人が間違って発音してるみたいになっちゃう)。
そういえば、インターネットで話題になっていた名前だと、不妊治療していたお笑い芸人さんの赤ちゃんがえふちゃんと名前がつけられたとのことですが、エフ、、Fは英語圏だと印象悪いです(F=落第、F=f*ck 等)。
英語圏で自己紹介する時にefと発音なさらないことを願います。。。

難しいですねー名前って。。



[PR]



by hamakkoinmidwest | 2015-08-11 10:29 | アメリカで不妊治療

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧