生物学者のアメリカ暮らし。

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧




書くの年に一度くらいになっちゃうかもしれない。。

時間がありません。


時間が全くありません!


超いい子の我が子ですらこうですから、泣きまくりの大変な赤ちゃんの親は本当に大変でしょうね、、
3ヵ月くらい経ってますが子供は無事に生まれすくすくと育ってくれています。

アメリカでは産後3ヵ月休みがとれれば良い方で、私も職場に戻る時がやってきてしまいました。涙
産後2ヶ月くらいに、こんな可愛い我が子を預けるなんて出来んのか私!?と突然パニクって毎日泣いてた日が1週間くらいあったのですが、ようやく吹っ切れてきました。まぁそれでも辛い日はこれから沢山あると思いますがね、、。前に書いたか忘れましたがTina Fayの本で、年に3回くらいオフィスに籠って泣く日がある、それが働く母親の実際。みたいなことを言っていて、きっとそんなもんなんだろうなーと思っています。

今日はデイケアのお試しをしに行ってきました。
着いて早々、デイケアの先生達に笑顔を振りまく我が子。もうこれは全然大丈夫だろうなという感じでした。
私は訳あって生後2週間くらいから完全搾乳に切り替えたので、我が子は哺乳瓶には慣れてるし、夫とシフト制にできるので睡眠時間が増えてはっきり言ってお薦めです。父親と赤ちゃんの絆も深まりますしね。最初のうちから搾乳してるので赤ちゃんが飲む分だけ製造というわけにいかず、毎日300~500mlくらい余ります。デイケアでは母乳は大切に!と残りをとっておいたりするらしいのですが、私は余りまくりなので余ったら捨てちゃっていいですよーと言ってきました。

アウトランダーのシーズン2はもう始まって、つい最近Amazon Primeのメンバーなら月に$9でStarzが観れるという、子供が生まれる前だったらとっとと加入していただろうサービスができたのですが、あまりにも時間がないためしばらくお預けになりそうです。

フルタイムで働きつつ育児という友達はみんなやってることが超人技に思えて来た今日この頃ですが、いつか軌道に乗ったらまたアップします。たぶん。年に1回くらいかもしれません。どうぞよろしく。


[PR]



by hamakkoinmidwest | 2016-04-15 03:24 | アメリカ生活 | Comments(0)

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧