生物学者のアメリカ暮らし。

タグ:アメリカでヘアカット ( 1 ) タグの人気記事




haircut

不況の影響なのか、私が過去数年行っていたヘアサロンが消えてしまいました(涙)。
スタイリストさんもなかなかだったし、お値段もそんなに高くなかったのでよかったんですけど。

これを友達に話したところ、

「私のスタイリストさんいいよー」

と言うので、試してみることにしました。
ただ心配だったのは彼女はブロンドで髪の量が少ないので、アジア人の髪の扱いになれているかどうか?ということでした。でもスタイリストさん曰くアジア人の髪はいろいろスタイルできて大好き!ということだったので。

そのスタイリストさん、全米に支店のある大きなサロンでも働いているのですが、自宅の地下でもヘアカット、カラー、マッサージサービスまで行っていて、自宅だと少し安くしてくれるんです。
インストラクターの資格を持っているらしく、これからいろいろやりたいことがあるそうです。こういう目標のある人ってさらにいいです☆

友達がカラーのタッチアップをする間に私のカットをしてもらいました。

私の髪は硬くて変なクセがあるので、ヘタに切るとスタイルするのが大変なのですが、内側にレイヤーを入れて扱いやすくしてくれたので、ブローするだけで全然ハネないスタイルしやすい髪型になりました!これってアメリカ人のスタイリストでは初です。日本ですら、かなーり高いサロンに行かないとそういう結果にならなかったんですが。さすが格上のスタイリスト!

いいスタイリストさんを見つけるとうれしくなりますよねぇ。
これからは彼女のところでやってもらおうと思います♪
[PR]



by hamakkoinmidwest | 2009-04-20 09:08 | アメリカ生活

私:Ph.D.をとるためアメリカに来て今はアカデミアとスタートアップの境に存在。夫:元コミットメントフォービックなアメリカ人医師兼研究者。アシスタントプロフェッサー。
by hamakkoinmidwest
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
同じ屋根の下
国際恋愛
サイエンス/キャリア
自己紹介
料理
彼の仕事関連
結婚未満
ビザ関係
国際結婚
serious stuff
ウェディング関連
アメリカで不妊治療
Outlander(Starz)
未分類

About

生命科学系PhDをとるため日本の大学卒業後アメリカに来て、当時MD/PhDコース中のPhDの方をやっていた彼と出会いました。彼のレジデンシーの間は国内で遠距離をしていましたが、フェローシップでこの都市に戻ってきたので、何年か一緒に住んでから結婚しました。体外受精の末恵まれた娘と3人暮らし。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧